リバウンドをしてしまう原因5つ。ダイエット後のリバウンドをなくそう

最終更新日:2015年9月10日

常に細くキレイでありたい女性はダイエットをした経験がある人が多いでしょう。

ダイエットの大敵と言えるのは「リバウンド」ですよね。

ダイエットしてキレイになったのにリバウンドでまた太ってしまうとテンションも落ちてしまいますよね。

リバウンドをできるだけ防いでキレイな姿でいたいものです。

そこで今回はリバウンドしてしまう原因をご紹介します。

1.無理なダイエットの反動

リバウンドしてしまう多くの原因としてあげられるのがその名の通りの「反動」です。

つまりは無理なダイエットが終わって体重が目標になり、デートや合コンや身体測定・健康診断などの目的が終わってしまうと、今まで我慢していた分色々なものを食べたくなってしまうのです。

例えばずっと甘い物や炭水化物や油ものを我慢していた反動でダイエットが終わってから、我慢していたものを中心に食べてしまったり、暴飲暴食をついしてしまったりして気づいたらダイエット前よりも体重が増えていることも。

そのため、こういった場合のリバウンドの原因は「ダイエットの仕方」にあるのかもしれません。

かなりの短期間にカロリーを極端に減らして体重を落としたり、好きなものを我慢して体重を減らしたりしていると終わったときにその達成感と欲があふれて自制心を上回ってしまうのです。


2.運動を怠ってしまう

ダイエットをしている時というのは適度な運動や少し運動を多くすることで筋肉を鍛えて脂肪を燃焼しようと努力をしますよね。

けれどダイエットを終えた後は、痩せた自分の体に満足してしまうことがあります。

食べる量は小食になったりして気を付けていても「運動量」が減ってしまうと、摂取しているエネルギーやカロリー、脂質などが運動によって燃焼されなくなったり、筋肉が落ちて脂肪にかわってしまったりして、ダイエット後よりも体型がぷにっとしてしまうことがあるのです。

体重が変わらなくても運動量を怠ったままにしてしまうとどんどんと体重が増えていってしまいます。

ダイエットは体重を減らすことですが、その体型を維持するために運動で余分なカロリーを消費しないと食べれば食べる分だけ、運動を怠った分だけ体重が増えたり体型が崩れてしまうのです。


3.目標がなくなって元の生活に戻ってしまう

ダイエットが終わる時というのは目標を達成して終える時です。

ダイエットで「体重を減らそう」と目標を立て、彼氏をゲットしたらその後体重や体型に関する目標を立てないで元の生活に戻ってしまうと、体重も元の体重に戻ってしまうでしょう。

多くの人はダイエットの後目標を達成するとそれで満足して楽だった生活に戻ってしまうので「リバウンド」だと感じてしまうのかもしれませんね。


4.停滞期に入って諦めてしまう

ダイエットをしていると必ず壁に衝突してしまうのはご存じだと思いますが、ダイエットには体重が減りにくくなる停滞期というのものが存在するのです。

多くのダイエットをしている女性はこの停滞期でストレスが溜まって食べてしまうことがあるのです。

停滞期になると体重が減りにくいのでイライラしがちです。

しかしこの停滞期を乗り越えればまた体重が落ちるのですがこの停滞期では食事制限や運動でストレスがただでさえ溜まっているのになかなか成果がでないことでさらにストレスが上乗せされます。

そしてついつい食べてすぎてしまってリバウンドをしてしまうのです。


5.置き換えダイエット

朝はスムージーだけを飲む・夜はりんごだけ…などと言った様に一食を低カロリーなフルーツやスムージーなどに置き換えて一日のカロリー摂取量を減らすタイプのダイエットは、体重減少にかなり効果的ですが、リバウンドもしやすいと言われています。

なぜなら、こういった置き換えダイエットを終えると置き換えていた部分を普通の食事に戻してしまうので結果ダイエット前と同じ生活に戻ってしまいがちだからです。

前の生活に戻ってしまえば前の体重に戻るのも道理。

そのためダイエットをしても、ダイエットを終えたとたんに体重が増え始めてしまうのです。

このような置き換えタイプのダイエットをしていて、ダイエットに「適度な運動」を組み込んでいない場合はその置き換えダイエット方法がリバウンドの原因になってしまっていると言えるようです。

この置き換えダイエットと同様に、食事を抜いたり炭水化物を抜いたりするようなダイエットでもダイエットをやめた時に元の食事に戻るのであればリバウンドをする可能性が大きいようです。

ダイエット後のリバウンドをしないようにしよう

精神的な原因でも身体的な原因でも無理なダイエットや食事制限だけをするダイエットはリバウンドをしてしまう可能性が高いと言えるようですね。

リバウンドしないためにも適度な食事と必要な運動をして健康的なダイエットをする必要があり、その体重をキープするために食生活や運動を続ける必要がありそうです。