冷蔵庫をキレイに整理するコツ

最終更新日:2016年4月16日

冷蔵庫をキレイに整理するには、ちょっとした一工夫で出来てしまいます。

いつも冷蔵庫がごちゃごちゃになってしまう人や、何がしまってあるか把握できていない人は、参考にしてみてください。

それでは早速、冷蔵庫をキレイに整理するポイントをご紹介します。

1.食材容器を統一する

お皿のままラップをかけてしまえば、食べたいときにすぐ準備できるので楽ちんですよね。

しかし、そうするとお皿の大きさによってはうまく冷蔵庫に入りきらなかったり、何より見た目はキレイではありません。

なので、冷蔵庫に食材をしまう際には、容器を統一してみましょう。

白系の容器だと見た目も明るくスッキリした印象になり、逆に黒系だとかっこよく引き締まって見えます。

最近では、100円均一でも電子レンジ対応の容器が売られているので、コストもかからずすぐにそろえる事ができます。

また、容器を統一することで無駄なスペースが出てくることもなくなるので、より多くの食材を冷蔵庫にしまえますね。

お皿は食事をするときの物、容器は冷蔵庫にしまう時の物と、意識して変えてみるだけで冷蔵庫の印象は変わりますよ。


2.奥から置くようにする

冷蔵庫に物をしまうとき、ついつい手の届きやすい手前や、目の前の段に置きがちになってはいませんか?

そのような置き方をしてしまうと、段によってスペースに差が出て物を置く広さがバラバラになったり、使いたいもの一か所に集中して取りづらくなくことがあります。

そうならないために、物は奥から置いていくようにしてみましょう。

そのとき、置いたものの前にまた物を置くのではなく、横に置いていくようにしましょう。

手前にスペースが出来るだけでなく、どこに何があるのか一目でわかるようになります。

奥一列に物を置いたら、壁に沿って置いておくと更に良いですね。

また「毎日使うもの」「たまに使う物」「あまり使わないもの」と区別して、上中下段使い分ける事によって、物がごちゃ混ぜになることを防げますよ。


3.ケースを使って用途別に分ける

ケースを冷蔵庫に入れてしまう事で、冷蔵庫の中を「棚」と見立てて使う事ができます。

見た目もスッキリ区切られるので、一番見た目がキレイではないでしょうか。

ケースは透明のタイプもあれば、色付きのシリコン製など様々あります。

透明タイプを使えば何が入っているのかすぐわかりますね。

色付きタイプを使えば、中身が見えないので一層キレイに見えます。

ケースにラベルなどを貼って「調味料」「食材」などと用途別に分ける事もできるので、使いたいときにそのケースを引き出せば、簡単に物を見つける事もできますね。

引き出すタイプのトレーでも代用できます。

ハムやチーズなど薄い物はトレー、高さのある調味料や食材はケースと、使い分けるのもオススメです。

冷蔵庫内で何をどこに置くのか、きちんと決めておくだけで、見た目はキレイになりますよ。


4.賞味期限が近い物は専用の箱に入れる

冷蔵庫が汚い人に多いのは、気づかぬうちに賞味期限が切れている事です。

せっかく買っても賞味期限が切れてしまってはもったいありません。

賞味期限切れを防ぐためには、定期的に冷蔵庫内の物をチェックする必要があります。

でも、冷蔵庫は毎日開けますよね。

その時に、ついでに賞味期限が近い物をチェックするだけで十分です。

チェックして、賞味期限が近いなぁと思ったら、専用の箱などに入れておくようにしましょう。

専用の箱を冷蔵庫に入れておくだけで「ながらチェック」しながら、食品の区別をつけることができます。

箱などに入れないと、ついつい忘れがちになってしまいますが、箱に入れておくだけで目につきやすく、意識して消費できるようになります。

食材を消費していくのも、冷蔵庫をキレイにするポイントですね。


5.冷蔵庫専用のグッズを使う

どう頑張っても整理ができない、という人は、冷蔵庫専用のグッズを使ってみましょう。

シンプルな物から可愛いものまで幅広く売られているので、自分の理想の冷蔵庫へ変える楽しさもあります。

缶やワインなどを収納できるラックや、調味料を立てたり吊るしたり出来る物、取り付け型のスライド式収納など、様々な整理用品が販売されています。

売られている物を使うだけで簡単に整理ができるので、難しい事をする必要がありません。

少しずつ整理することで冷蔵庫内にもスペースの余裕がうまれ、自分で自然に整理する力が付くのではないでしょか。

いきなり全部を整理するのは大変、という人は、少しずつ始めてみてくださいね。

冷蔵庫をキレイに整理しよう

冷蔵庫の整理は、汚れていればいるほど大変かもしれません。

しかし、整理しないと不経済になるだけでなく、汚れの発生する原因にもなります。

容器やケースを利用するだけで簡単に整理できるので、思い立ったらすぐに試すことができます。

見た目も美しく、清潔な冷蔵庫になるよう、整理にチャレンジしてみてくださいね。