連絡不精な彼氏の心理とは。なぜ連絡の頻度が少ないのか

最終更新日:2015年12月12日

「彼氏と付き合ってはいるけど、なかなか連絡が来ない。自分の事をどう思っているんだろう?」と彼氏の連絡不精に悩んだことがある女性は多いものです。

そこで、連絡不精な彼氏の心理について紹介します。

1.彼女は自分の気持ちを理解していると勝手に思い込んでいる

男性は、もともとあまり連絡をしない人が多いです。

そしてデートの時に彼氏が彼女に好きだと伝えることで「連絡をしなくても自分が彼女を好きな事はちゃんと伝わっている」と勝手に思い込んでいるケースはとても多いです。

彼女は彼氏から連絡があまり来ないので、自分の事を嫌いになってしまったのだろうかと悩んでしまいますがそんなことはありません。

ですが、やはり連絡不精だと不安になってしまいますよね。

そこで、そんな連絡不精な彼氏にメールやLINEを1日1回までいかなくても3日に1回はしてもらえるように話し合いをすることをオススメします。

この時、彼氏の連絡不精を責めてしまうと「面倒な彼女だな」と思われてしまう可能性があるので「せめて3日に1回、おやすみの一言くらいは連絡をしたい、連絡をしてもらえたら元気になれるし安心できるから」と彼氏の連絡が自分にとって大事であることをアピールしましょう。

そうすることで彼氏に「彼女にとって自分は大事な存在なんだ」と思ってもらうことができるので、以前より連絡を取ることができるようになります。


2.彼女からの長文メールやLINE、長電話が苦手

男性は長文メールやLINEを読んだり内容のない会話が苦手です。

ですので、最初は連絡をしてくれたけど最近連絡をしてくれなくなったという方は自分が前に長文メールやLINEをしたり、長電話をしたことがないか振り返ってみましょう。

特に愚痴や悪口を言った事がある場合は彼氏から「彼女と連絡はしたいけど、また愚痴や悪口を聞かされるのはちょっと嫌だ」と思われている可能性が高いです。

もし、以前に長文のメールやLINE、長電話をしたことがあったら素直にその事を謝り、次からは短文でラブメールやLINEを送るから連絡が欲しい事を伝えましょう。

男性の多くは短文でラブメールやLINEなら歓迎という人が多いので、連絡回数を増やすことができます。

メールやLINEは多くても2~3行だと読みやすく男性も返信をしやすいので連絡不精にならずにすぐに返信をもらうことができるようになります。

内容も「いつでも大好きだよ」「またデートしたいな」というラブメールやポジティブなものにすることで彼氏に「彼女と連絡をすると元気になれる」と思ってもらうことができるので、ちょくちょく連絡してくれるようになります。


3.仕事がとても忙しいから

仕事がとても忙しく、なかなか彼女に連絡をする時間や余裕が無いという男性はとても多いです。

そういう時でも彼女としては連絡が欲しいものですが「仕事が忙しくても1日1通は連絡が欲しい」と言ってしまうと彼氏に「彼女は自分の事を全く分かってくれない」と思われるので気持ちが離れてしまいます。

そして連絡不精のままフェードアウトしてしまう可能性が高くなります。

こういう時は「仕事が忙しくなる時は連絡を仕事が忙しくなる前に連絡回数を増やしたりデートをして欲しい」と伝えてみましょう。

こうすることで「彼女は自分の事を第一に考えてくれているんだ」とより大事に思ってくれるようになります。

彼氏が忙しい時は連絡をして欲しいと伝えるよりも、少し引いてみる事で「彼女は自分の事を思ってくれているから自分も彼女を大事にしないと」と仕事が忙しくても少しでも連絡をしてくれるようになります。


4.気持ちが離れてしまっている

あまりに連絡が来ない場合は、何らかの理由で気持ちが離れてしまっている可能性が高いです。

1ヶ月連絡が来なかった場合は直接合って話し合いをするようにしましょう。

久しぶりに彼女に会うことで彼氏の好きという気持ちが復活してまた仲がよくなる事ができます。

付き合う意思を確認した後はお互いに連絡をどうするかしっかりと話し合いましょう。

こういう男性は特にメールやLINEが苦手な人が多いので、直接会う回数を増やしたり1週間に1回は電話で少しでも話すようにしたり、たまには1通だけでもおやすみメールやLINEをして欲しいと彼氏の負担にならない程度に連絡回数を増やして欲しいと伝えてみましょう。

また、話し合いをした時に彼氏の気持ちが完全に離れてしまっていて復活はないようなら、残念ですが自分のためにも新しい恋愛に進むことをオススメします。

連絡不精な彼氏の心理をしろう

連絡不精な彼氏の心理についてご紹介しました。

なかなか彼氏から連絡が来ないと言っても様々な理由があります。

原因に思い当たりがある時は彼氏に少しでも連絡をしてもらえるようにしましょう。

この時「私はあなたが好きだから少しでも連絡を取って繋がっていたい」と伝えることで「そんなに自分の事を好きだったんだ、連絡をしなくて悪かったな」と思ってもらえるので連絡回数を増やすことができます。

連絡回数を少しでも増やしていつまでも幸せなカップルでいて下さい。