顔の輪郭別リボンを使ったヘアアレンジ

最終更新日:2015年2月1日

女性にとってなりたい自分とはそれぞれ違うものですが、また毎日の気分やその日のファッションに応じても異なるものです。
普段はクールでシンプルな洋服が多いとしても、どこかにお呼ばれした日やデートの日、また春の様な暖かい気候の日は思い切って女の子っぽいファッションに挑戦したくなりませんか?
そんな時にとても便利なアクセサリーがリボンです。

リボン1つで、洋服を全て変えなくても女性らしさを増す事ができます。
ここでは、顔の形や雰囲気をベースにリボンを使ったヘアアレンジをいくつかご紹介します。

1.リボンを使ったアレンジの印象と効果

まずリボンを使ったヘアアレンジは女性らしさと共に、幼い印象があります。
しかし色や素材で選べば派手すぎず大人っぽく演出する事も出来ますし、逆に明るめの色や大きさの違いで存在感を出す事も出来るのです。

顔の形でボリュームがない場所にはリボンで存在感を出してボリュームをプラスする事でバランスがよく見えますし、リボンの存在感で小顔効果を発揮させる事も出来るのです。
まずは自分の顔の形を知り、足りない所にプラスしボリュームのあるところをすっきりさせる事で雰囲気とバランスが大きく変わる事を念頭に置きましょう。

2.ベース型輪郭の場合のリボンアレンジ

まずは顔の型別に似合うヘアアレンジとリボンの使い方をご紹介したいと思います。
ベース型の顔立ちの方はエラが張っていたり、ハチと言ってこめかみの上あたりにボリュームがある顔立ちで、クールな男性っぽい雰囲気を持つ傾向があります。
その為、高めのアップにして縦に高さを出すか、えらの部分を隠す様なダウンヘアがお勧めです。
アップにする場合は高めのお団子ヘアにしてみましょう。

お団子ヘアにリボンを巻くだけで、女性らしさをグッとプラスできるので、男性っぽい雰囲気が出てしまう方この顔立ちの方にはお勧めです。
また、エラが張っている方は顔の下の方にボリュームがあるので、ダウンヘアがお勧めですが、髪を巻いておくとよりふんわりとした感じが出るので女性らしさが増します。

この時にリボンをカチューシャ代わりに巻いて結び目を下に髪で隠れる様にすると、自然な感じで女性らしさがプラスされます。
もちろん頭の上に結び目を出す事で高さが出ますし、更に女性らしさを出す事ができますので簡単なお勧めアレンジです。

3.丸顔輪郭の場合のリボンアレンジ

丸顔の方はあごのラインや頬のあたりにボリュームがあり、どちらかと言うと幼く女性らしい雰囲気を持ちます。
そんな丸顔の方はどちらかと言うと横にボリュームが出やすい為に、長く髪を伸ばして縦のラインを強調するか、逆にショートヘアやボブの様な短めの長さがお勧めのヘアスタイルと言われています。
前髪を斜めに流すなどしてシャープさを強調するのがお勧めですが、前髪をリボンと一緒に三つ編みや編みこみにするリボン編はいかがでしょうか。

難しければリボンを一緒にねじって留めるヘアアレンジでもかまいません。
この時には細めのリボンを使用するとより編みこみやねじりやすくなります。

リボンを一緒に編みこむ事で前髪の三つ編みに存在感が増し、その三つ編みを斜めに流す事で更に斜めのシャープなラインが強調されるのです。
またこのリボン編みの三つ編みは、丸顔でロングヘアの方にも応用できます。

長めのリボンを用意して髪を片方に寄せ、リボンを編みこんだ三つ編みにする事で縦のラインを強調する事ができます。
リボンを落ち着いた色にする事で幼さとは逆に大人っぽくなりますので、是非試してみてください。

4.逆三角形型輪郭の場合のリボンアレンジ

逆三角形型と呼ばれる顔立ちの方は、顎がシャープでうらやましがられる事も多いでしょう。
しかしそのシャープな印象からかきつく見えてしまったり、クールに見えてしまったりという事が多いのではないでしょうか。

そんな逆三角形型の方もリボンをうまく使って印象を和らげましょう。
逆三角形型の方は顔の下の方にボリュームがなく、ミディアムヘアやボブ等の髪型が良いとされています。
ですので、ヘアアレンジで逆三角形の顔立ちとは逆に三角形を作る事がお勧めです。

例えば耳の横当たりの髪を左右から取って後頭部の真中の当たりで結びましょう。
もちろんこの時の左右の髪を三つ編みにして結ぶのも素敵です。

そして、その結んだ所を好きなリボンで更に結ぶだけでおしゃれな印象にもなりますし、残している髪を肩の前に持ってくるだけで、シャープな顎あたりをカバーする事ができます。
又は顎のあたりの低めの場所でまとめ髪をつくり、そこにリボンやリボン型クリップをつける、又はボブヘアの方は片方に髪を寄せて1つにまとめ、そこにリボンをつけるもこの顔立ちの方にはお勧めと言えます。
更に髪を少し巻いてボリュームを出す等すればリボンとの相乗効果で更に女性らしい雰囲気なり、クールな印象を与えがちなこの顔立ちの方にはお勧めです。

ファッションの一部としてリボンを使ったヘアアレンジを

顔の形別にリボンを使ったヘアアレンジをご紹介しました。
リボンは色や素材、大きさによって幼くも大人っぽくも印象を変える事ができます。
是非ファッションの一部として取り入れてみてはいかがでしょうか。