うるさい隣人への対処法。安全かつ効果的に隣人トラブルを解決しよう

最終更新日:2016年8月11日

隣人がうるさい時は本当に困ります。

隣人をよく知っていれば、相談という形で話ができるかもしれませんが、なかなか隣人と良好な関係を築けているという状況は作り難いものです。

一番の心配は、注意することで逆恨みなどされてトラブルが起こることです。

こういったことは皆避けたいことです。

そこで下記の様な対処法を試してみましょう。

1.管理人から注意してもらう

管理人がいるマンションやアパートに住んでいる場合は、管理人さんにまず相談してみましょう。

自分が直接言いにいくよりは角が立ちませんし、管理人さんのほうがその隣人と顔を合わせていますので、よく知っているからです。

相談すれば、その隣人さんがどんな人なのか、誰と住んでいるのかを知ることができ、例えばうるさいのが子供がいる為だったりすると、うるさいのがなぜか理解することができます。

直接隣人を知らない場合にはまず管理人さに相談することをオススメします。

そのうえで隣人に注意してもらうなどの対処をして頂きましょう。

その時に自分から、この話が出たことは伏せてもらいましょう。

後々逆恨みなどのトラブルを防ぐ為です。


2.管理人に張り紙をしてもらう

管理人から直接注意してもらう以外に張り紙をしてもらうのも効果がある注意法です。

アパートやマンション等には公共の場所が必ずあります。

その建物のポストや、掲示板等です。

そこに住民の皆様へ、という書き方で、隣人への迷惑を考えて静かにしましょう、といった注意事項を書いてもらうのです。

そうすると隣人の方もこれは自分のことかもしれないと気を付けてくれるようになるかもしれません。

そしてこの方法だと、誰かを特定した内容ではありませんので、読んだ人の気分を害することはないので、効果がある方法といえます。

何より自分からのクレームだというのが分からないので、トラブルになることがありません。


3.警察に相談する

隣人がうるさい時には警察に相談するのもひとつの手段です。

警察に電話をすると、巡回に来てくれますので、すぐその場で警察官から直接注意してもらえますので、うるさいのがすぐに収まります。

そして、警察に頼めば定期的に巡回をしてくれますので、原因になっている隣人も警察が巡回しているのを知れば意識して静かにしてくれるようになることが期待できます。

警察に相談することがいい点は、このことで何か問題になった時にも自分で対応しなくても警察が対応してくれるので、より安全な方法で自分を守ることができるからです。

自分に非がないのに逆になにかいやがらせをされる、逆恨みなど、納得できないことになることを防ぐ為に警察に早めに相談してみましょう。


4.周囲の人に聞いてみる

その隣人がうるさい事で悩んでいるのはもしかしたら自分だけではないかもしれません。

隣人の人にさり気なく聞いてみましょう。

案外、周囲の人もその隣人がうるさいことで悩んでいるかもしれません。

一緒に何かの対処をすると一人で何かするわけではないので心強いし、同じ気持ちを共感できる方がいると安心するものです。

そして、この方法がいい点は、自分だけで考えると対処法が限られてくるのですが、他の人の考えを聞くことによって意外ないい対処法が見つかるかもしれないからです。

そして同じ悩みを共有することによって隣人と距離を縮めることができますので、普段の近所付き合いもし易くなります。


5.直接話して状況を確認する

そのうるさくしている隣人と直接話せるのであれば話して、良好な人間関係を作るのが一番いい方法ではあります。

この方法だと、相手の状況を聞くことができますし、自分がそれによってどう困っているのか相手の方にも知ってもらうことができます。

もしかしたら、生活サイクルがお互いずれている為にこの問題が起こっているのかもしれません。

例えば、夜勤と昼勤務等でそもそもの生活サイクルが違っていれば、時間がずれてしまいますので、起きている時間に動いている、逆のパターンもあります。

そういった状況をお互いに理解できるのはやはり、直接話すことによってです。

普段からできればコミュニケーションをとって人間関係を作っておくのがいいのですが、これからでも遅くはありませんので、まず相手の状況を理解するという気持ちで話してみるといいです。


6.男性に話に言ってもらう

そしてもし直接話にいくのであればできたら男性に行ってもらいましょう。

やはり女性だと、何か逆恨みをかった時には女性だからと何か逆に嫌がらせをされる可能性も高いです。

男性に行って話してもらうとこの人は男性と住んでいるんだな、とか、何かあったら男性がいると、男性の存在を知ってもらうだけで、トラブルを未然に防げます。

女性の一人暮らしや女性だけで住んでいる場合は男性の友達や知り合いの方に相談してみましょう。

うるさい隣人に対処していこう

隣人がうるさいんだけど、何か言いに行って逆恨みなどのトラブルは避けたいと思うのではないでしょうか。

何とか、その隣人と問題を起こさずに静かにしてもらう対処法を試してみましょう。

この問題に対処するのを機会に、隣人や管理人さんとの距離が縮まったり、周りの人の助けを借りれるという発見があります。