ロードバイクはダイエットに効果的!女性に人気急上昇中のロードバイクに乗ってみよう

最終更新日:2016年6月2日

自転車は徒歩よりはるかにスピードが出せて爽快です。

特にスポーツバイクとも呼ばれるロードバイクはスピードが非常に出しやすく、その爽快感は折り紙つきです。

今回はロードバイクがダイエットに与える影響についてご紹介します。

1.脂肪を効率的に燃焼させることができる

もちろん、通常の自転車でも脂肪燃焼は期待できるのですが、ロードバイクの場合は下半しだけではなく全身の筋肉を使って走ることができます。

ママチャリなどでは自転車を漕ぐ際に、下半身しか使わないために運動量が思ったより少ないことがあります。

ロードバイクは、全身の筋肉を総動員させやすいからこそあのスピードが出せるのですね。

実際に、同じ距離を走ってもロードバイクの方が脂肪を燃焼させやすいという研究結果が出ています。

しかし慣れないとロードバイクの前傾姿勢がつらく感じることもあると思いますので、いきなり無理は禁物です。


2.基礎代謝、体温アップが見込める

自転車は有酸素運動なため、少しくらい漕いでも筋肉がみるみるつく…というわけにはいきません。

短時間で筋肉量を増やして基礎体温をアップ…とはいきません。

しかし、運動強度はそれなりにあるので、自転車を漕げば体温は上がり、代謝は上昇します。

一般的に体温が1C下がると代謝は13%下がると言われています。

自転車に乗って体温を上げれば基礎代謝量の増加が見込め、より健康的にダイエットできるようになるというわけです。

特にロードバイクは使う筋肉が多いため、体温上昇のスピードも早く、効率的です。


3.筋肉量を維持、もしくは増加させることができる

ロードバイクに乗ることによって筋肉に刺激が与えられます。

通常使わない筋肉はどんどん衰えていくので、こうした刺激を与えることによって筋肉の量が維持できます。

よく自転車に乗っていると足がムキムキになってしまうんじゃないけと心配する方がいますが、普通の乗り方をしていれば足は太くなりません。

むしろ、カモシカのように締まった足になっていきます。


4.長時間無理なく運動できる

ロードバイクを含む自転車は、サドルに座ったまま運動を行います。

ランニングやウォーキングよりもずっと足への衝撃が小さいため、長時間運動しても身体を痛めることが少なく快適に運動できます。

もちろん、ロードバイクでも重いギアを踏み過ぎたりすれば膝を痛めますので、そこは気をつけなければいけません。


5.飽きずに運動できる

ランニングやウォーキングですと、どうしても移動距離が短く、長期間続けていると見飽きた風景が多くなってきます。

その点ロードバイクを使えば、移動距離は段違いに伸ばせます。

慣れてくれば10キロ、20キロは準備体操レベルになるとまで言われています(慣れれば100キロ以上を平気で走ることもできるようになります)。

そのため、色々なところに運動しながら出かけることができ、飽きっぽい方でも環境に飽きずに運動を続けられます。

お出かけと兼ねてダイエットができちゃいますね。


6.好きなものを食べてもOK

ロードバイクは非常にカロリー消費量が高く、プロの選手などでは自転車を漕ぎながら高カロリー食を食べないといけないくらいです。

ロードバイクでお出かけした時は、普段なら我慢していた美味しいものを食べても大丈夫。

スイーツを思う存分食べても、その分ロードバイクを漕げばいいなんて言うと簡単ですが、車や電車などで動いた時とロードバイクで動いているときは明らかに食べてもいい量が違います。

美味しいものを食べながらダイエットできるのもロードバイクの魅力です。


7.リフレッシュできる

有酸素運動を行うと血行がよくなり、身体に溜まっている老廃物が排出されやすくなります。

また、スピードを出して外を疾走する爽快さからメンタル面でもリフレッシュされますので、ストレス解消にもなります。

イライラしているときには効果てきめんです。


8.疲れたときでも安心

通常の自転車と違い、ロードバイクのようなスポーツ自転車は前後輪が外しやすくなっています。

車輪を外し、輪行袋という専用の袋に収納することで、自転車を持ったまま電車に乗ることすらできます。

遠出して疲れてしまったときは電車で帰ってくることもできるんです。

ちょっとした手間はかかりますが、いつでも楽な方法に逃げられると思うと心理的にはかなり楽です。

ロードバイクでダイエットしてみよう

このようにロードバイクにはダイエット上でのさまざまなメリットがあります。

もちろん通常の自転車とは異なった部分もあるため、気をつけなければいけない点もありますし、スピードが出るのでヘルメット着用など安全面でも気をつけなければいけません。

しかし他の方法よりも身体を痛める可能性も低く、爽快で楽しみながらダイエットをすることもできるロードバイクをぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?