社会人が彼氏を作る方法

最終更新日:2015年7月26日

晩婚化等と世間では言われますが、大学卒業が当たり前になった昨今、男女共に必死に働き気が付いたら仕事に明け暮れ出会いが無いまま年齢だけが上がっていく、というのは多くの人の悩みではないでしょうか。

では社会人になり彼氏・彼女を作る為にはどんな方法があるのでしょうか。

1.習い事やサークルに参加する

オススメの方法は習い事やサークルに参加してみる事です。

例えば合コンや誰かの紹介で出会った人と、趣味や好きな物がすごく合うというケースはあまり多くは無いでしょう。

しかし最初から自分の趣味や興味の場に参加していれば、お互いに同じ事に興味がある異性に出会う事ができる為、会話も弾みやすくなると言えます。

習い事はいくつかお試しで参加してみて、受講している人の年齢層や男女比を見る事をオススメします。

例えばテニススクールと言っても曜日によって年配の人が多く、会話が合わない場合もありますし、スポーツジムであれば会社帰りの時間は同世代の人が多く、希望者を集めて食事会を催している等と言う場所もあるでしょう。

多くの場合は初回のお試しが無料や格安の値段で可能ですので、まずは話を聞く為に赴いてみて、実際の受講生を確認してみましょう。

または習い事ではなくても、参加できる時だけ参加してもいいという様な清掃活動ボランティア老人ホームで歌を歌う様なボランティア、山登り等のイベントも良いでしょう。

何かを一緒にやり遂げる事で一体感が増し、1・2度しかあっていない相手でも親近感が湧くという効果が期待できます。

出会いを求めるという目的だけで参加すると、いい人に出会えなかった、誰とも話せなかったという場合にがっかりしてしまう事もあるでしょう。

その為できるだけ自分が本当にやりたい事に絞り、そこで出会いがあればなおいいというくらいの気持ちでいる事で、周囲とも打ち解ける事ができ結果良い出会いにつながる可能性があると言えるでしょう。


2.会社の同僚や取引先との飲み会に参加する

次にオススメなのが、会社や取引先との飲み会や食事会に積極的に参加する事です。

いろいろな出会いの場所がありますが、最終的に結婚や長い付き合いを考えている場合、相手の仕事や年収は気になる所でしょう。

その場合、会社や取引先のつながりで出会う事ができれば相手の職業や年収、仕事の内容等はある程度分かっているので安心と言えます。

できれば自分がフリーで出会いを探している事をさりげなく周囲に伝えておきましょう。

そうすれば飲み会があった場合でも周囲が気を使ってフリ―同士で席を隣にしてもらえたり、他の部署とも精通している上司から良いお話が頂ける可能性もあるでしょう。

もちろん会社という場所ですので、自分から必要以上にアピールしたりお酒の場で羽目を外し過ぎる事は禁物です。

しかし会社という普段の自分を知ってくださっている人が多い場所であれば、上司や同僚から自分にあった人を紹介してもらえる可能性もありますし、少しでも良い様に見てほしいと仕事を頑張る事もできれば一石二鳥であると言えるでしょう。

また、取引先との縁も大事にしたいところです。

月に何度かだけ顔を合わせる取引先の人と世間話をしてみたり、趣味の話を振ってみることで今度食事でも、という風に次につながる可能性もあります。

社内恋愛はちょっとという人でも、社内の人脈を活用してみる事もオススメです。


3.友人に紹介してもらう

その他オーソドックスな方法としては友人に紹介してもらう方法があります。

友人であれば、相手男性のことも自分のことも知っているため
相性が良い男性を紹介してもらえる可能性が高まります。

忙しくて自分から出会いを作りにいけないという場合はこのような友達からの紹介が良いでしょう。

ただ、その友人に借りを作ることになるので後でお返しをすることを忘れないようにしましょう。

社会人になってからも彼氏は作れる

社会人になってから彼氏を作る方法をご紹介しました。

出会いがないという人は、是非何かできることから行動を始めてみましょう。