シャンプーの種類って何がある?シャンプーまとめ

最終更新日:2015年6月17日

自分に合ったシャンプーを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからないと悩んでいる女性は多いと思います。

そこで、シャンプーの種類とそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

1.高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系というと高いシャンプーを想像する方も多いと思いますが、実はごく一般的なシャンプーの事です。

ですので使っている人が一番多いシャンプーと言えます。

ラウレス硫酸が入っているものはこのシャンプーになりますので成分をチェックしてみましょう。

メリットは洗浄力が強いので髪の毛が特に汚れてしまった時に使うとサラサラとキレイな髪の毛になります。

デメリットは洗浄力が強すぎるので地肌にダメージを受けてしまう可能性があります。

ですので地肌が弱い方にはあまりオススメできません。

以前は石油から作られているということで美容を気にする方からは敬遠されていたラウレス硫酸が入っている高級アルコール系シャンプーですが、今は植物由来のものも増え、以前よりもずっと髪の毛や地肌に優しくなりました。


2.アミノ酸系シャンプー

基本的には植物由来のアミノ酸が入っているシャンプーの事をいいます。

成分としては主にグルタミン酸やサルコシン等が入っているものがアミノ酸系シャンプーになります。

非常に低刺激で髪の毛と肌に優しいので、赤ちゃんでも安心して洗うことができます。

地肌が傷つきやすい方もこのアミノ酸系シャンプーを使えば安心です。

「以前はどのシャンプーを使っても地肌が傷ついてフケが出てしまって髪の毛を洗うのが怖かったこともあるけどアミノ酸系シャンプーを使い出してから毎日安心してシャンプーを使うことができるようになった」という声もあります。

デメリットは洗浄力がそれほどないので非常に汚れてしまった時は汚れが落としきれない場合があるということと高い保湿力を持つので髪の毛がぺたっとしてしまうことです。

髪の毛がぺたっとするのが気になる方は髪の毛だけにワックス等をつける事で解決します。

また、いい成分を使っているのでちょっと値段が高いものが多いです。


3.スカルプ系シャンプー

頭皮ケアに重点を置いたシャンプーの事をいいます。

頭皮が汚れていると髪の毛が抜けやすく、また生えにくくなるので薄毛の方にオススメしたいシャンプーです。

普通のシャンプーは頭皮ではなく髪の毛を美しくすることに重点を置いていますので髪の毛はキレイになっても地肌に多くのダメージが入ってしまう場合が多いのですが、スカルプ系シャンプーを使うことで髪の毛だけではなく地肌も保護することができます。

近年、有名な芸能人の方がCMに出ていたこともあり主に男性が使うようになりました。

今まで抜け毛や薄毛に悩んでいた多くの男性の方にとって救世主と言ってもいいほどの存在になっています。

もちろん女性向けスカルプ系シャンプーもあります。

女性を意識した可愛いパッケージのものも多く、薄毛やかゆみ等が解決したという嬉しい声も多いです。

デメリットは値段が高いことと種類によってはなかなか手に入りにくいものも多いということです。


4.ノンシリコンシャンプー

ここ数年美容を気にする女性から絶大な指示を得ているのがこのノンシリコンシャンプーです。

一般的に普通のシャンプーにはあまり髪の毛に良くないと言われているシリコンが入っているものが多いです。

ですが、このノンシリコンシャンプーにはそのシリコンが入っていないので髪の毛と地肌に非常に優しいのです。

メリットも非常に多く、髪の毛がふわっとなるのでぺたっとしにくくなるので特に梅雨の時期はノンシリコンシャンプーを使うといつもよりもぺたっとしにくくなります。

また、頭皮や身体に非常に優しいのでどなたでも安心して洗うことができるのもメリットです。

デメリットは熱に弱いのでドライヤーをかけすぎると熱で髪の毛が傷んでしまう可能性があるということです。

ですのでドライヤーを使う時は少々湿ったくらいでやめるのをオススメします。

髪の毛に優しく、またいい香りのするものも多いので美容を気にする方に特にオススメしたいシャンプーの一つです。


5.石けんシャンプー

天然素材で作られているのに洗浄力が高いのが石けんシャンプーの特徴でありメリットです。

天然素材で作られているので自然に優しいのも特徴で、自然派な生活をしたいという方に非常に人気があります。

デメリットは髪の毛が石けんになれるまで時間がかかるので最初は髪の毛がキシキシしてしまうことです。

上手に洗うためにちょっとコツも必要ですので、時間をかけて慣れていく必要があります。

シャンプーの種類ごとのメリット・デメリットを基に使うシャンプーを決めよう

シャンプーの種類とそれぞれのメリット・デメリットについてはいかがでしたでしょうか。

どのシャンプーにもメリット・デメリットは必ずありますので、一種類だけを使うのではなく状況に合わせて数種類のシャンプーを使い分けるとサラサラの髪の毛といい地肌を維持することができます。

上手にシャンプーを使い分けて美しい髪の毛にしましょう。