仕事がうまくいかない時どうすればよいか

最終更新日:2015年6月28日

大好きな仕事が、何だか急にうまくいかなくなったら気持ちも身体もへこみますね。

みなさんもこういった経験は、何度かあると思います。

もしも、仕事がうまくいかなくなったときにどうしたら良いんでしょうか。

今回はそんな時の対処法をご紹介します。

1.一旦休む、休憩する

「あー、うまくいかない」と思ったら、まずは、この空気を変えることが先決です。

こんな空気の中にいても、良いアイディアは何も浮かばないですし、かえって疲れてしまいます。

ですので、早めにランチタイムにする、お茶やコーヒータイムにして一服する、外に出て外の空気を吸う…など、この空気を変える方法はいくらでもあります。

その場の切り替えがパッとできる人ならば、この悩みはないのかもしれませんね。


2.別のことを考える

その場から動くことができない環境の人は別のことを考えてみましょう。

とんでもなく別のことをボーっと考えてみてください。

ただし、時間が許す限りです。

周りの人から見ると、「全然仕事が進んでいないじゃないか」と思われたらいけません。

仕事がうまくいくようにしたいのに、そんな勘違いされるのは嫌ですよね。

人によっては、3分だけの時間かもしれません。

この3分をどう使うか、「週末何をしようかな」「もうすぐセールだからバッグ買おうかな」「あの人の髪型ってどうなっているんだろう」何でも良いです。

自分自身で、少しでもこの空気が変わったと思えうなら、成功です。


3.話しやすい人に話をしてみる

自分がうまくいかないことを話すことは、結構な勇気がいる行動かと思います。

誰しも、自分のマイナスな部分は他人に見られたくはないものです。

ですので、まずは、他愛のない話から、何でも良いです。

くだらない話、テレビの話、美容の話…、お互いにひとしきり話をしたら、このことを話してみてください。

この話しやすい人ということが、ポイントです。

相手は、異性でも違う職種でも構いません。

前向きな意見な人でないかもしれないです。

でも、ここで大切にしたいことは、相手にきちっと話を聞いてもらうことです。

人間は、話を聞いてくれる人が好きですし、そこは居心地が良い空間になります。

もしかしたら、違う観点から、うまくいくように抜け出す方法をアドバイスしてくれるかもしれません。

ちっぽけな悩みだったと思うかもしれませんし、あなたは、うまくいっていないと勘違いしていただけかもしれません。


4.何が原因なのかを少しだけ考えてみる

うまくいかない理由は、何が原因なのだろうかと、少しだけで良いので考えてみてください。

この少しだけがポイントです。

少し…とはいえ、考え出したらとことん考えてしまうからです。

とことん考えることができるのなら、とことん考えてみてください。

うまくいかないと思うときは、決まって同じときということが多くあるものです。

「もう少し、こういう考えの方が良いのかな」「こうしたことはあったかな」など、色々な考えを出してみてください。

この出た考えを忘れないで書いておくと良いかもしれません。

次回、うまくいかないかもと少しでも思った瞬間に、書いたことのように行動をしてみてください。

いつもと違う結果になるかもしれません。


5.上司や先輩からの言葉に耳を傾ける

あなたにとって、上司や先輩がいる環境なら、この方々の行動を見たり、ちょっとした言葉を聞いてみると、うまくいくためのヒントになるかもしれません。

この方々のことが、好きだ嫌いだは、仕事には何の関係もありません。

好きだから聞く、嫌いだから聞かないでは、あなたの成長に繋がらないですし、うまくいかないままになることもあるかもしれません。

うまくいっていない時こそ、アドバイスや指示は聞きたくないものですが、ここは、一歩成長すると思って聞いてみると、もしかすると、「同じところで悩んでいたんだ」「このやり方のほうがわかりやすい」となるかもしれません。

うまくいくためのヒントは必ずあるはずです。


6.うまくいっているときの自分を思い出し、妄想する

仕事がうまくいかないと思えることは、仕事がうまくいっていたときが、必ずあるからです。

仕事がうまくいっているときは、いちいち「仕事がうまくいっているんだ」と思うことはないと思います。

では、仕事がうまくいっているときは、どんなときだったのか、それは、単純に「今楽しいな」「この時間がずっと続けば良いのに」と思っているときです。

この頃がきっとあるはずですので、思い出して妄想してください。

そして、うまくいかないと思うマイナスの感情や空気を消してください。

今との違いまで分かると、またすぐに、仕事がうまくいくようになります。

仕事がうまくいかないことを悩むのはそれだけ仕事に真剣だから

仕事がうまくいかないと悩むことも、今の仕事が好きな証です。

ここで、また、仕事がうまくいくようになると、あなたは大きく成長します。

まず、できることから実践してみてください。