心配性な彼氏の心理4つ。心配ばかりする彼氏の気持ちを知ろう

最終更新日:2016年5月23日

彼氏がとても心配症で困っているという彼女はとても多いです。

ですが、彼女がきちんと彼氏に対処する事で彼氏の心配症な部分を少しでも緩和する事ができ、もっと仲を深める事ができます。

ここでは心配性な彼氏の心理についてご紹介します。

1.自分に自信がない

心配症な彼氏の多くが自分に自信がありません。

ですので「どうして彼女はこんな自分を好きでいてくれるんだろう」「彼女は今はそばにいてくれるけど、こんな自分に愛想が尽きてそのうち別れてしまうだろう」等ネガティブに考えてしまいます。

彼女としては、彼氏にもっと自信を持ってもらいたいですよね。

彼氏に自信を持ってもらう事でもっともっと自分を自信を持って愛してもらう事ができます。

もっと彼氏に自信を持ってもらうためには彼女の行動がとても重要です。

まずは、二人きりの時でも誰かと一緒の時でも常に彼氏のいいところを褒めるようにしましょう。

いつでもどこでも彼氏を「こんな素敵な人が私の彼氏で幸せです」等褒める事で彼氏は「彼女はこんな自分を本当に好きでいてくれているんだ」と思い、自信を持ってくれます。

外では彼氏を立てる事も大事です。

彼氏を立てる事で「自分はやればできるんだ」と自信を持ってもらう事ができます。

彼氏が自信を持つまでは一歩後ろで控えめにいる事を心がけるようにしましょう。

そうして少しずつ彼氏に信用してもらう事で「自分は彼女の彼氏でいていいんだ。

彼女はしっかり自分を愛してくれるんだ」ともっともっと愛してもらう事ができるようになります。


2.彼女に逃げられたくない

心配性な彼氏の中には以前彼女にフラれてしまった事がトラウマになっている心理の方もいます。

二度と同じ思いをしたくないので、彼女の行動をいちいち確認してきちんと自分の事を好きでいてくれているかチェックしています。

心配性なので、本当に女友達と一緒に遊びにいく時でも「本当は別の男性と一緒にいくのでは?」と疑われてしまったり、仕事や学校へいくのもきちんと彼氏に報告をしなければならなかったりととにかく彼女の行動が気になって気になって仕方が無いのです。

彼女としては、浮気をするなんてありえないですしもっと信じてもらいたいですよね。

この場合は彼氏に「私が大好きなのはあなただけだから安心してね」と常に彼氏を好きな事をアピールしましょう。

とにかく信頼してもらう事が一番大事です。

常に彼氏に対して誠実に行動をする事を心がけるようにする事が彼氏に信頼してもらえるポイントです。

ただし、何をどうしても彼氏が彼女の事を信頼せずに束縛をするようになったら危険です。

最悪の場合DVにまで発展してしまう可能性も考えられますので、残念ですが別れて距離を置くようにしましょう。

3.もっともっと愛されたい

心配性な彼氏の中には、彼女に心配性な部分を見せる事で彼女にもっと自分の事を心配して欲しい、自分を見て欲しいし愛して欲しいと考えている人がいます。

幼少期にあまり愛された経験のない方にこの心理を持つ彼氏はとても多いです。

彼女には自分を心から愛して欲しいと思っています。

ですので、少しでも彼女がそっけない態度を見せてしまうと「もう愛してくれなくなるのではないか」と心配になってしまいます。

この場合、小さい頃の経験がトラウマになっているので彼氏の心配性を直すのはとても時間がかかるケースがとても多いです。

まずは自分から積極的にボディタッチをしたり、ハグをしたりするようにしましょう。

彼女のぬくもりを感じる事で彼氏は安心し「彼女から自分にボディタッチをしてくれるなんて本当に嬉しい」と思ってくれます。

ペアのコップを使ったり、彼氏に近い服装をしてペアルックのような格好でデートをするのもオススメです。

目で二人はカップルなんだと認識する事ができますし、周りの人からも「あの二人はカップルなんだ」と認識してもらう事ができます。

彼氏をしっかり愛してあげる事で彼氏に安心してもらいましょう。


4.彼女の事をとにかく大好きでたまらない

心配性の彼氏の中で、常に彼女がどこにいて何をしているのか確認していないと気が済まない方は、彼女の事がとにかく大好きでたまらない心理というケースがとても多いです。

この場合、心配性なのは彼女の事に関してのみで自分の事に関しては驚くほど雑な場合もあります。

ほどほどに彼女の事を心配するならそれだけ愛されているという事ですのでさほど心配する事はありません。

ずっと二人は仲良くいられます。

ですが、過剰と言ってもいいほど心配する場合は「私が好きなのはあなただけだからそんなに心配しないで」と彼氏に常に好きだと言う事を伝え、安心してもらいましょう。

心配性な彼の心理を知ろう

心配性な彼氏の心理についてご紹介しました。

彼氏が心配性の場合、様々な心理が考えられますが彼女の事を好きだから心配になるというケースがとても多いです。

それだけ愛されているという事ですので、彼女からしたら「そこまで心配しなくてもいいのに」と思う部分もありますが、彼氏の愛情をきちんと受け止めてあげましょう。

ですが、彼氏が彼女を好きだけど信用していないというケースの心配性だとあまりよくありません。

上記を参考に誠実に愛情を伝え、彼氏に信頼してもらってもっともっと仲良くなって下さいね。