シリカ水ってなんだ?美容に効く理由とシリカの大切な働きを解説

最終更新日:2015年5月9日

シリカとは「ケイ素(珪素)」のことです。

このシリカは地球上の大本の物質の元素であり、地殻中つまり土に多く含まれるものです。

これが最近美容に良いということで、シリカを含んだ水、いわゆるシリカ水が多くの方に飲まれています。

それではシリカとはどのようなもので、どのような美容効果があるのでしょうか。

1.体内でのシリカの働き

シリカは皮膚にとても多く含まれています。

それ以外にも骨、髪の毛、爪、血管や細胞壁などにも含まれています。

身体の多くの部分に含まれており、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを体を作っている物資の中を構成しており、そのような組織を強く保つ機能をもっています。

このシリカが少なくなっていくと、組織がもろくなっていき、爪や骨が壊れやすくなったり、脱毛しやすくなるという症状が起きてくると言われています。

またシリカは骨密度の密接にかかわっているという研究報告やコラーゲンの生成になくてはならない物質であるということがわかっています。
筋肉の衰えを抑えてくれる働きもあるとのことです。


2.体内にあるのに、体内では作れないシリカ

上記のようにとても体に大切な働きをする、健康であるために必須の物質であるシリカ。
しかし老化には勝てず、年齢を経るごとに体内から減っていきます。

しかも体の中で作ることのできる元素ではないため、健康を保持し老いを遠ざける、アンチエイジングのためには、体の外にあるシリカを体の中に取り入れていくしかありません。

またシリカは元素という物質の大本の基本となる物質であるため、人口的に作ることもできません。
そのためシリカを含んでいる自然の食べ物や飲み物をこまめに食べたり、飲んだりする必要があるのです。

幸いなことにシリカは酸素に次いで地球上に多い元素ですので、自然界の中に豊富にあり、手に入れやすいものです。
多くの食べ物やミネラルウォーターに含まれているのです。


3.シリカが含まれている飲み物・食べ物は?

シリカが多く含まれている食べ物として、ホウレンソウなどの野菜類、海藻・ホタテなどの貝類などが挙げられます。

シリカそのものは土の中にたくさん含まれており、その成分を野菜は多く取り入れているのですが、実よりも皮のほうに多く含まれています。
皮も食べることがいいとされています。

ジャガイモ、大麦・小麦・キビ・玄米・ヒエ・アワなどの穀類にも多く含まれています。
野菜類・芋や穀類とは、普段の食事にとても取り入れやすいものと言えます。

また、シリカはミネラルであり、火山や温泉群でたくさん見られる鉱物です。
そうした水、ミネラルウォーターの中にたくさん含まれています。

普通の日本国内のミネラルウオーターには1リットル中10ミリグラムのシリカが含まれています。
そして、シリカの摂取を意図して作られたミネラルウオーターには1リットル中90ミリグラムものシリカが含まれているもの販売されています。


4.シリカ水が良い訳は?

シリカを取り入れるのにより効果的な方法として、ミネラルウオーターを飲むことと言われることが多いようです。

その理由としては、一日のシリカの必要量が40~50ミリグラムと言われており、量としては一日の食事で体内に取り入れるのは難しいからです。

先ほどのべたようなミネラルウオーターであれば、1リットルのミネラルウオーターを飲むことで、1日に必要なシリカの量の、ほぼ2倍の量が摂取できるので、とても手軽です。

量を取り入れやすいということに加えて、もうひとつ効果的な理由があります。

シリカは水に溶けた状態で体内に取り入れることにより、体内のアミノ酸や有機酸などと反応して、「有機ケイ素」としての働きを示すようになります。

体にたくさんの量を取り入れやすいということと合わせて、ミネラルウオーターでの摂取が、食べ物からの摂取よりも効果的なことがよくわかります。

これらの様にシリカが多く含まれるミネラルウォーターのことをシリカ水と読んでいます。


5.シリカ効果をより詳しく

シリカの効果の一つをより詳しく一言で言うと「美肌効果」があります。

皮膚に多く含まれるシリカは、コラーゲンとコラーゲンを互いに束ねて、しっかりとつなぎ、お肌に張りを与えます。
それだけではなく、肌の組織の隙間をなくて、その結果保水力をアップさせることにつながります。

シリカの多く含んだ化粧品も多く販売されているのはこのためです。

また瞼にあるミュラー筋という筋肉はとても繊細で疲れやすい筋肉なのですが、シリカの持つ筋肉疲労を抑える働きは、顔のシワを出にくくします。

血管を柔軟にして血流を促進するために、肌のむくみを抑えることにもつながります。

美容の大いなる味方と言えるのがシリカです。

骨の生成にも強く働くため、女性の多い骨粗鬆症を防ぐことになります。