質問ばかりしてくる男性の心理とは。好意や女性慣れしていない可能性が

最終更新日:2015年12月9日

女性と会話をする時、何かと質問ばかりしてくる男性を見かけることがあります。

なぜ女性に対して質問ばかりになってしまうのか、男性が心では何を思っているのか知っておくと男性の気持ちも理解できるかもしれません。

1.その女性に対して興味がある

もしあなたに対してその男性が質問ばかりしてくるのであれば、あなたに対して興味がある、あるいはすでに好意を持っていることが考えられます。

質問するということは、それだけあなたの事を知りたいと思っているという証拠でもあります。

何から何まで聞いてくる心理状態は、あなたの事を深く知り、もっと把握したいという気持ちの表れでしょう。

この女性はどういった人がタイプなのか、どういった性格なのか、どういった趣味を持っているのかなど、すべてにおいての情報を欲しがっているのです。

もしあなた自身がその男性の事を気になっている状態であれば、脈ありのサインとも言えるでしょう。

逆にあまり興味がないような男性だった場合には、男性と異なるタイプを言ったりして気付かせてあげることも出来ます。

あなたの情報を質問することによって手に入れたいと思っている為に、どうしても質問ばかりになっていることが伺えます。


2.上手な会話の仕方が分からない

女性との会話をどうやったらうまく出来るのか術を知らない男性の場合、質問することでその場を乗り切ろうとする人もいます。

沈黙になることを避けるため、質問を続けているうちは上手い事会話が続きます。

その場の空気を悪くしない為にも、女性につまらない男と思われない為にも、会話を必死に続けるための方法として、質問で会話を成り立たせているという訳です。

女性慣れしていないタイプの男性に多く、女性と会う時、二人きりの時には、いつもこの方法を用いている可能性が高く、興味があるなしに限らずどんな女性相手にでも質問ばかりになってしまいます。

また会話において男性がリードすべきだと自分で意識いている人ほど、質問で会話を引き出そうとしている傾向にあります。

女性との会話に自信がないために、質問するということで引き延ばしていることが分かるでしょう。

この場合は、その女性に対して好意を持っているとは限らないのです。

3.女性と接するのが久しぶりな時

会社でも周りでも男性だらけの生活が多く、女性と久しく接していない男性も、質問ばかりになってしまう姿が見られます。

今の女性が考えていることを知りたい、女性ってどういった生き物だったか等、確認のつもりで質問している状態です。

女性との接点がなく、連絡を取る相手もいないような男性にとって、女性と接する機会はとても貴重な時間。

その時間を無駄にしないようにと焦りの気持ちとワクワクした気持ちから、質問ばかりが目立ってしまうことでしょう。

仕事で忙しい日々を送っている男性、プライベートでは男友達との交流しかないような男性の場合、新鮮さを感じているのかもしれません。

大まかに捉えると、女性というものに興味を示していると言えるかもしれません。


4.過去にトラウマがある場合にも

過去に女性にひどいことをされた経験を持っていたり、浮氣された過去を持っていると、女性に対してトラウマを持っていることがあります。

一人一人考え方や生き方が違うことは分かっていても、どうしても女性を信じることが出来にくく、徐々に距離を縮めたいと慎重になっていると、質問が多くなります。

過去の女性とは違うという事を一つ一つ確認し、また自分が傷つかないかどうかを見極めている状態と言えるでしょう。

また男性と比べると女性は計算する生き物ということが分かっていると、尚更本質を見抜こうとするようになります。

嘘をついていないか、見栄を張っていないかなど、細かい所を質問することで、自分の中で判断しようとしています。

トラウマがある場合にはそれを払拭できない限り、なかなか前を向いて進めないもの。

もしあなた自身がその男性の事を良く思っているのであれば、きちんと誠実に答えてあげるのが正解です。

トラウマとなるような過去を持っていると、恋愛に発展するまでにかなり時間を要すようになります。

そこで女性が投げ出してしまうと、男性はもっと女性不信になってしまう可能性もあります。

質問ばかりするのは、女性のことを信じたいという思いとトラウマとの葛藤からくるものだと認識してあげることで、対応にも違いが出てくることでしょう。

その男性が前に進めるよう、協力してあげるのも大切な優しさです。

質問ばかりする男性の心理を知ろう

質問ばかりされると、自分のことを知りたいのかなという思いが湧くでしょう。

しかしそればかりが男性の思いではないことを知れましたか?中にはトラウマとなっていることがあって、質問ばかり会話で多くなってしまうという男性もいるため、見極めには難しい所もあるでしょう。

もし意中の男性からの質問なのであれば、正直にきちんと答えてあげることが良い選択です。