職場で急に態度が冷たくなった男性の心理とは

男性の心理 仕事/ビジネス最終更新日:2014年11月20日

職場では男女問わずできるだけ良い関係を築いていきたいものです。

そんな中で今までうまく関係を築いていたと思っていたのに、急に態度が冷たくなった男性がいたら、とても気になりますよね。どうしてそういう態度に出るのか、その心理や理由についてご紹介します。

1.心証を悪くするような事をしてしまったから

今まで普通に接していた男性が急に態度が冷たくなったという場合、何かその男性に対して失礼な事をしてしまったかもしれません。その事自体はもしかしたら大した事ではないかもしれませんが、それによって男性はその女性の心証を悪くしてしまい、冷たくなっているのかもしれないのです。

例えば、その男性宛てに取引先から電話があって、たまたま男性がけっこう長い昼休みに出ていたのでそれを伝えたところ、後日取引先の人にその男性が嫌味を言われてしまったりするといった事があったとします。

その女性の対応は間違っていないのですが、男性にとっては「○○さんが馬鹿正直に伝えたから」といった、そういう気持ちになる事もあるのです。

取引先から電話があったら、営業に行っていると伝えておいてという風に言わなかった男性のミスなのですが、それでもその女性に対して逆恨みしたり心証を悪くしてしまうという事があるのです。急に男性の態度が冷たくなったら、何か悪い事をしてしまっていないか、さりげなく聞いてみるのもいいかもしれません。

2.その女性をライバル視し始めたから

男性が急に態度が冷たくなった時の心理や理由の中に、その女性の事をライバル視し始めたという事もあります。

今はいろいろな企業で重要なポストにおいて女性の登用も高まってきています。仲の良い同年代の女性が、場合によっては自分より先に重要なポジションにつくという事もありえるのです。もしかしたらその男性は上司などから何か言われたのかもしれません。「このままではあいつの方が先に出世してしまうぞ」などと言われたら、男性も気持ちが落ち着かなくなってしまうでしょう。

今までは自分にとって何の害もないと考えていた女性が、実は自分にとって脅威となるという事が分かった場合、男性としてはおちおちしているわけにはいきません。愛想の良い顔を向ける余裕もなくなってしまうでしょう。

その女性が自分にとってライバルとなると認識した場合、男性はその女性に対して冷たい態度で接してくるという事が十分にありえるのです。

3.その女性とのうわさになってしまったから

男性が女性に対して急に冷たくなったとしたら、もしかしたら職場で二人の事がうわさになってしまったという事があるかもしれません。そういううわさは言われるだけでも不愉快ですし、仕事に影響があるという場合もあるのです。今まで通り仲良くしていたら、うわさがますますひどくなってしまったら困ると考えて、女性に対して距離を置いているのかもしれません。男性は女性以上に周囲の評判やうわさというものを気にするところがあるのです。

もし男性が急に冷たくなったら、さりげなく社内の評判を気にしてみましょう。もしかしたら二人に関して何らかのうわさが出ているのかもしれませんね。

関係改善に努めよう

以上、男性が女性に対して急に冷たくなる心理や理由についてお伝えいたしました。せっかくコミュニケーションがスムーズだったのがうまくいかなくなってしまったのは残念です。どうしてそういう態度になっているのか、さりげなく男性の様子を見て、適切な対処をするようにしてみましょう。そうする事によって、関係が改善するという事もあるでしょう。

 

    「職場で急に態度が冷たくなった男性の心理とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く