日常生活で食欲を抑える方法。食べ過ぎを抑えてダイエットしていこう

最終更新日:2015年5月5日

女性はストレスの発散等が原因で食べ過ぎる傾向にあります。
食べ過ぎると美容に関してだけでなく、健康面にも害を及ぼす可能性があります。

そのため食べ過ぎを抑える方法を知っておくことで役に立ちます。

そこで今回は普段の生活の中で食欲を抑える方法についてご紹介します。

1.歯磨きをする

食欲を抑えるための方法として有効的なのは歯磨きです。
一見毎日行う当たり前の事だと思われますが、この歯磨きで食べ過ぎを抑える事が出来ます。

食事の後に必ず歯を磨くように心がけます。
そうすることで食事の延長でダラダラ食べ続けてしまう事を予防出来ます。

特に女性は甘い物が大好きな方が多いので、食事が終わるとデザートを食べる前にすぐに磨く事が理想です。
他にもお腹がすいた時に磨く事も効果的です。

歯磨き粉を使用して歯を磨くと、口の中がスッキリするため、食欲への欲求が自然となくなります。
外出先等で手元に歯ブラシがない場合でも、マウスウォッシュで口をゆすぐだけで効果があります。


2.食欲増進を抑えるツボを押す

食欲が旺盛で止まらないという女性の方は、食欲を抑えるツボを押す事で食べ過ぎを調整することが出来ます。

耳にある飢点というツボは、食欲増進を抑えるツボです。
ここを優しく押したりつまんだりして刺激を与えます。

他にも胃の温度を下げ、食欲を抑制すると言われているのが、口の端から少し離れた所にある地倉というツボです。
さらに頭の一番てっぺんにある百会というツボも精神状態を安定させる効果があるため、食欲を抑える事が出来ます。

空腹感を感じ、何か食べたいという欲求に駆られたら、ツボを刺激して体をリラックスして休めておくことで次第に食欲が抑えられるはずです。
ツボは強く刺激を与えると痛みを感じてしまう場合があるため、気持ち良いと感じる程度に押す事がポイントです。


3.理想の体を想像する

食べ過ぎると体重が増加するだけでなく、自然と体のラインも崩れてしまいます。
特に女性は美に敏感なため、太りたくないという願望を持っています。

そのため、もし食欲が旺盛になり、暴飲暴食に繋がりそうであれば、自分がなりたい理想の体を想像することで食べ過ぎに歯止めをかけることが出来ます。
想像するだけでは食欲を止める事が出来ないという方は、憧れのモデルさんなどのポスターを貼ったり、写真を見るようにして下さい。

食べ過ぎてはこんな美しい体になれないと感じ、食欲を制限することが出来ます。
自分自身の気持ちで、食欲を抑制し、強い意思で美しいボディバランスを保つ事が出来るはずです。


4.炭酸水を飲む

炭酸水には胃を膨張させる効果があるので、空腹時に炭酸水を飲む事で食欲を抑える事が出来ます。
炭酸飲料の多くには、砂糖が多く含まれているため、出来るだけ炭酸水を選んで購入するようにして下さい。

炭酸水は満腹感を与えるだけでなく、代謝をアップし、脂肪燃焼を促進する効果があります。
そのため、こまめに飲む事でダイエット効果も高い飲み物です。

さらに食事中にも飲用することで食事量を減らす事が出来、食べ過ぎを抑える事が出来ます。
炭酸水のボトルは開封すると炭酸が抜けてしまうため、炭酸が抜けないよう炭酸キーパーを使用したり、早目に飲む必要があります。

体にも良いと言われている炭酸水で食べ過ぎを抑え、健康を手に入れて下さい。


5.甘いものを少しだけ摂る

食べ過ぎは、体に脂肪等を蓄積し太る原因になってしまいます。
そのため、一日三食の食事を腹八分目にし、間食を少しだけ摂る事で食べ過ぎを防ぐ事が出来ます。

甘いものは太りやすいという印象がありますが、少しだけ摂取することに関しては特に問題がありません。
空腹を感じるというのは、血糖値が低下しているという事ですので、甘いものを少しだけ摂り、エネルギー不足を解消させます。

そうすることで、次の食事の際に食べ過ぎる事がなくなります。
しかし注意しなければならないのが、少しだけ摂るということです。

ついついそのまま甘い物を摂り過ぎてしまうといった事がないよう、小分けのものを少しだけ用意しておくことが必要です。


6.ゆっくりと噛んで食べる

人間の満腹中枢は、食べ始めてすぐには反応しません。

そのため、時間をかけてゆっくりと食事を摂る事で、満腹中枢への働きかけを行います。
食事を始めて短時間で食べ終わってしまうと、満腹感を得る事が出来ないため、まだ物足りないといった欲求に駆られてしまうのです。

そうならないためにも、一口を小さめにカットし、ゆっくりと時間をかけて噛む事が大切です。
ゆっくり噛んで食べる事で消化や吸収も良くなり、体調も整える事が出来るため、一石二鳥とも言えます。

さらにゆっくり噛んで時間をかけて食べる事で、食べ過ぎを抑える効果があるだけでなく、食事本来を美味しさをじっくりと味わう事が出来ます。


7.グレープフルーツの香りを嗅ぐ

人間の食欲を抑える事が出来る香りの食物があります。
その代表的な食物が、グレープフルーツです。

グレープフルーツには、ヌートカトンという成分が含まれており、この成分を嗅ぐ事で食欲を抑える事が出来ます。
グレープフルーツをカットし香りを嗅ぐのはもちろん、グレープフルーツの香りのアロマオイルを使用して食欲を抑える事が出来ます。

食事の前に入浴をされる方は、バスタブにグレープフルーツのアロマイオイルを入れて入浴すれば、入浴後の食事の際に自然と食欲が抑制されます。
さらに爽やかな香りを嗅ぐ事でリラックス効果も高まるため、快適な睡眠をとることを助けます。

アロマオイルも生のグレープフルーツも手軽に購入出来る物なので、どなたでも試してみることが出来ます。