スマホのタイピング速度をあげる方法とは

最終更新日:2017年7月21日

スマートフォンを使う上で必要になるのがタイピングの速度、早ければ早いほどいいですよね。

しかし、スマートフォンのタイピングは苦手な人も多く、はやく打つのは難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。

練習するといってもどうしてよいのかイマイチわかりにくく、タイピング速度を上げたいけど方法が見つからない人も多いことでしょう。

今回は、そのような方に向けての、スマホのタイピングを早くする方法をご紹介します。

1.メールなどの連絡を多くする

スマホのタイピング速度をあげる方法としては、メールなどの連絡を多くする方法があります。

やはり、タイピングの速度をあげるために大切なことは、文章を実際に打ってみることです。

数をこなすことで慣れも生まれ、タイピングは早くなっていくことでしょう。

そのような時に効果的なのが、メールなどの連絡を多くする方法です。

メールなどは文章量が多くなる場合もあり、タイピングの練習にはうってつけです。

また、重要な連絡だけではなく、日常的なやり取りを行うのもいいでしょう。

必要なことは文章を打つ習慣を作ることであり、メールなどの連絡を多くすることは、タイピングの練習に最適な方法だといえます。

2.日記をつけてみる

スマホのタイピングの速度をあげる方法として、日記をつける方法もあります。

前述の通り、タイピングの速度をあげるためには慣れが必要です。

そのために、毎日日記をつけることで、文章を打つ習慣を作ろうという事が目的となります。

日記は手書きの人もいるかもしれませんが、スマホにもメモ帳機能はありますし、日記のアプリなどもインストールできます。

そのため、タイピングの速度を上げたいのであれば、日記をつけることも1つの方法だといえます。

また、日記を書くことのメリットとしては、自分がよく使う言葉をタイピングすることにあります。

人それぞれ文章には特徴があり、よく使う言葉、言い回しなどを持っていることでしょう。

日記を継続して書くことによって、そのような言葉を多く使う事になり、よく使う言葉に対するタイピングを慣れさせることが出来ます。

このように、ただ漠然とタイピングを練習するのではなく、日記をつけることによって、自分の文章の特徴をふまえたタイピング練習ができます。

3.フリック入力を使用する

タイピングの速度をあげる方法としては、フリック入力を使用することも1つの手です。

スマホはパソコンと違い、ローマ字入力ではなくフリック入力が使用できます。

フリック入力は片手でうてること、タップする箇所が1箇所で良いことなどから、ローマ字入力よりもタイピングの速度を短くすることが出来ます。

スマホでタイピングが速い人のほとんどがフリック入力であり、タイピングの速度を上げたいのであれば必須の能力だといえるでしょう。

また、フリック入力はキーボードに比べて、文字を探す手間が少ない事もメリットです。

AからZまでが不規則に並ぶキーボードよりも、あ行から規則的に並ぶフリック入力の方が簡単です。

このように、文字の入力速度が短縮できることはもちろん、キーボードのように探す必要もないので、タイピングの速度をあげたい人はフリック入力を使用するといいでしょう。

4.単語を辞書登録しておく

タイピングの速度を上げたい時に便利な方法が、単語を辞書登録しておくことです。

タイピングの速度と関係あるのか?と思うかもしれませんが、辞書登録をすることによって、本来よりも短い単語数で言葉を打ち込むことができるようになります。

例えば「おはようございます」という言葉を打つのであれば、9文字打ち込むことになるでしょう。

しかし、例えば単語登録で「おはよう」を「おはようございます」に変換できるようにします。

すると、4文字で9文字を打ち込むことができるようになるので、結果としては5文字分短縮することができます。

辞書登録にはどのような言葉でも、自分の好きなように登録することが出来ます。

場合によっては「お」の一文字から「おはようございます」と変換させることも1つの手段になります。

このように、単語を辞書登録することによって、打ち込む文字数を減らすことが可能になります。

普段からよく使うような言葉を登録しておけば、非常に簡単に、そして素早くタイピングが可能になるでしょう。

直接的にタイピングの速度を上昇させるわけではありませんが、文章を作る観点から考えると、辞書登録は非常に有効な手段だといえるでしょう。

スマホのタイピング速度を上げよう

スマホのタイピングの速度をあげるためには、文章を打ち込むことが1番です。

そのために、日記やメールなどのような、毎日文章を打ち込む習慣をつけましょう。

また、スマホで入力するのであれば、フリック入力をオススメします。

ローマ字入力よりも明らかに速度が速く、スマホならではの特権です。

毎日継続して、文章を打ち続けることが、タイピング速度をあげるために大切なことだといえるでしょう。