ストレスで眠れない。ストレスを解消して眠る方法

最終更新日:2016年4月12日

ストレスが溜まってイライラして眠れなくなったことありませんか?安心するはずのベッドの中でもモヤモヤ・イライラ…。

眠れないことにさらにストレスが溜まって悪循環に陥ってしまって体調を崩してしまうかもしれません。

そこで今回はストレスで眠れない時の対処法をご紹介します。

¬

1.半身浴をする

ストレスで眠れないときは、ぬるめのお湯を浴槽に張ってゆっくり40分~1時間程度浸かりましょう(のぼせない程度で)。

半身浴はいろいろな効果があります。

まずは半身浴によって体が芯から温まると副交感神経というものが働きます。

副交感神経は体をリラックスさせる効果があってストレス解消、睡眠導入に効果があるそうです。

そして半身浴をして体が温まると血行促進がよくなって新陳代謝が高まり汗をたくさんかきます。

そうすると適度に体が運動した後のように疲れて眠りを誘ってくれます。

また半身浴によってリラックスし、汗をかくということは体を休めてストレスを発散することができるので、ストレスが溜まったなぁと感じた日は半身浴をしてみるといいかもしれません。

その効果をよりあげるためにプラスすると良いものは「アロマキャンドル」などのいい匂いを発するものです。

嗅覚からも好きな香りで脳をリラックスに誘い、キャンドルならさらに暗くなってゆらゆらと揺れる炎が心を落ち着かせてくれるでしょう。

半身浴をする際に試してみてくださいね。


2.翌日が休日ならとことん起きる

この方法は翌日が休日の場合にのみ行えるものです。

それは「とことん眠らないで好きなことをする」方法です。

ストレスで眠れないのに無理に眠ろうと努力してしまうとストレスになってさらに眠れないという悪循環に陥ってしまいます。

そこで眠たくなければ寝なくていいのです。

好きなことをしましょう。

夜は長く静かです。

好きな映画を見たり料理をして豪華な夜食を食べてもいいし、深夜ドラマを見ても、動画閲覧サイトでアイドルめぐりをしたり…とにかく自分の好きなことをしましょう。

もし朝になっても気にすることはありません。

すっきり朝風呂に入るもよし、朝ご飯を買いにカフェに行くのもよし、ごろごろとケータイをいじるのもよし。

眠くなったら眠る。

それでいいのです。

そうやって好きなことを時間に関係なくすることでストレスを解消できるでしょう。

また眠れないストレスは意外と体に重くのしかかるもの。

眠れない・眠れないとベッドで悩むのはやめて眠たくなるまで自分の好きなことをしてゆっくり待ってあげるといいかもしれません。


3.カモミールティーを飲む

カモミールティには「人をリラックスさせ不眠症を改善する効果」があると言われています。

そこで眠れない夜はカモミールティーを入れてベッドでゆったりとくつろいでみてはいかがでしょうか。

ハーブティーというとハードルが高いように感じますがカモミールティーは量販店などでティーバッグとして売られていることもあり比較的安価に入手しやすいかと思います。

ですのでストレスで眠れないことが多い方はカモミールティーを買っておきましょう。

そしてストレスを多く感じた日は就寝前2時間くらいに照明を暗くしてカモミールティーを入れ、ゆっくりと香りを楽しみリラックスして眠りへと導きましょう。


4.クラシック音楽を聴く

人を眠りに導くと言われている曲の多いクラシック。

a波が出て脳をリラックスさせて眠りへと誘うと言われています。

中でも有名なのがバッハの「G線上のアリア」です。

これだけでなく最近ではリラックスできるクラシック曲をまとめたCDなども販売されているため、音楽ダウンロードサイトなどでダウンロードしてベッドの中で聞いてみると心が落ち着いて眠りへと導いてくれるかもしれませんよ。


5.病院へ行く

ストレスによる不眠症をあなどってはいけません。

眠れなくなるほどのストレスは胃癌の原因になったりうつ病の原因になったりと実は恐ろしいものです。

ですのでストレスによって眠れない日が長く続くようなら必ず病院にかかるようにしましょう。

病院で検査をし、相談をしてストレスの原因を明確にしたり、睡眠導入剤の安全な使用方法を指導してもらうことによってストレスと向き合いながら不眠症を解決することができるでしょう。

体や心を壊してしまう前に病院へいくことをおススメします。

また、睡眠導入剤を市販で買って飲もうかなと思った時は一度病院にいくか薬剤師によく相談してから使用するようにしましょう。

ストレスで眠れない時はストレスを解消することを第一目標に置こう

以上、5つの眠れない時に眠る方法をご紹介しました。

やはりストレスで眠れないときはストレスを解消するのが一番のよう。

またお酒の飲める人は寝る前に梅酒・ワインなどの栄養を取れるお酒を少量飲むことで気持ちよく睡眠に導入できることがあるようですので試してみるものいいかもしれません。

人間にとって一番大事な睡眠。

ストレスと上手に付き合って心地の良い毎日の眠りを手に入れましょう。