好きと言ってくれない彼氏の心理まとめ。恥ずかしがりから心変わりまで

最終更新日:2015年11月10日

付き合っている彼氏に好きと言って欲しいのに、彼氏は好きだと言ってくれないのは何故だろう?と思った女性は多いでしょう。

きちんと口に出して好きだと伝えてもらえれば安心しますし、嬉しいものです。

そこで今回は彼氏が何故好きと言わないか男性の心理をご紹介します。

1.恥ずかしいから

男性は、女性が考えるよりも恥ずかしがり屋な傾向があります。

面と向かって好きって言うなんて、男として恥ずかしいと中々口に出さない場合が結構多いです。

男のプライドとも言えます。

そのプライドが邪魔をして、本当は大好きで好きと言いたいのに、上手く言えない場合があります。

そんな気持ちが彼氏の中の心理に隠れていることがあると言えます。


2.言わなくても彼女には伝わっていると思っている

こちらは、よくあるパターンではないでしょうか。

女性は男性に比べると、案外彼氏に日頃から好きだと言える方も多いものですが、男性はお付き合いしていたら、仲が良いほど、いちいち好きだと伝えなくても彼女に伝わっているだろうと思っている男性は結構多いものです。

そんな気持ちから、敢えて好きだといわなくても、という心理があると言えます。


3.大切な時の為に好きはとってある

女性同様、男性も大切な記念日、例えば彼女のお誕生日や、付き合った記念日など、大切な日は口に出さなくても覚えている男性もいます。

そんな大切な記念日に、気持ちを込めてきちんと好きだと言いたい思いから、大切な記念日などの為に、日頃の好きと言う言葉はとってある場合もあります。

とても真面目な男性にあるパターンの心理と言えます。


4.他に気になる女性がいる

こちらは、女性にとっては大変悲しいことではありますが、男性は正直な面があり、嘘は付けないという気持ちを持っている場合があります。

真面目な性格の男性に多い傾向です。

ですが、他に気になっている女性はいるのだけれど、彼女に対してもまだ好きな気持ちがあった場合、嘘が付けない分、安易に好きだと言うことをためらっている場合に、このような心理になることがあります。


5.焼きもちをやいている

可愛らしいケースです。

勿論、女性だって焼きもちは焼きますが、男性は女性に比べると、焼きもちを隠す傾向が女性よりも多いです。

こんなことで焼きもちを焼いているなんて知られたくない、なんて気持ちがある場合があります。

例えば、彼氏の友人もふまえて、一緒に3人で食事をする機会もたまにあったとします。

そんな時、彼氏の友人君はカッコいいよねと、あくまでも彼氏の友人だからということで言ったつもりが、彼氏からすると俺よりあいつの方がいいのかと思いすねてしまうことがあります。

男性は独占欲の強い生き物ですから、なるべく褒めるなら彼氏さんを褒めるようにしておいた方が良いでしょう。

いずれにしても、拗ねて焼きもちを焼いている故からの心理と言えます。


6.完全に心変わりしてしまった

これは悲しいパターンですが、男性は嘘がつけない、または嘘をついていても、女性に簡単に見破られてしまいます。

それほど女性の勘は鋭いものです。

それを知ってか知らずか、もう全く彼女に気持ちはなくても、他に好きな女性が出来た場合、現在の彼女に罪悪感を持ってしまい、何だか行動がおかしくなってしまう男性は多いです。

ここまでくれば勿論彼女は、あれ?いつもと何だか違う、もしかしてもう私の事よりも他に好きな人が出来たのかなと気づきますが、男性は罪悪感を感じているので、なるべく彼女を傷付けないように別れなければという気持ちから、第一歩として、好きと言わないようにしている場合があります。


7.彼女は自分のことが好きだと思い込んでいる

これは、一歩間違えると危ないパターンです。

彼女が現在彼氏を好きでいるなら、そこまで問題はないのですが、彼女はあまり彼氏のことが好きではない場合もあります。

ですがタイトル通り、彼女は自分のことが好きだと思い込んでいる為、別にいちいち言わなくても大丈夫だろうという安心感から、好きだと言わない場合です。

どちらかと言うと、女性よりも男性の方が鈍感な為、まさか俺の彼女があまり気持ちを持ってくれていないなんて、と中々気付かない男性はいます。

その為、自信を持って好きでいてくれているとの思い込みからくる心理と言えます。

この場合は、俺様的な男性に多いとも言えます。

好きと言わない彼氏の心理を知ろう

男性は独占欲が強いと同時に、真面目な性格である男性ほど、好きだと言わない傾向にあったりします。

また男のプライドや見栄が邪魔している場合もあります。

女心もそうですが、男心も複雑です。