好きになるのに時間がかかる人の理由とは

最終更新日:2017年5月20日

一緒にいる時間が長くなったり何となく相手のことが気になっていても、なかなか好きになるまでに時間が掛かる人もいます。

恋愛をしたいと思っても好きになるまでに時間が掛かるので、なかなか恋に発展しないことが多いです。

そこで好きになるのに時間がかかる人の理由についてご紹介します。

1.自分に自信がないから

好きになるのに時間がかかる人の理由として、自分に自信がないので相手のことを好きになってもいいのか不安になります。

もしも相手のことが好きになったとしても、自分に自信がないので告白することもできませんし、相手にされないと勝手に思い込んでしまします。

どうせ私なんて相手にされないという気持ちから、初めから好きにならない方がいいと思っているので、気持ちの中で好きになることを躊躇っているのです。

本当は気になる相手で好きになりかけていても、自信がないので好きになってはいけないとさえ思ってしまうこともあります。

すべては自分に自信が持てないことによってどうせ叶わぬ恋ならば、初めから好きにならないようにしようという意識があります。

2.好きになるきっかけがない

相手のことを好きになるには、何かしらのきっかけが必要です。

男性のことが好きになるきっかけとして、ちょっと優しくされたり、二人きりになった時に話したことがきっかけで、好きになることもあります。

毎日話をしていてある時ふと好きかもしれないと気づいたり、一目惚れをして好きになることもあるでしょう。

好きになるには何かしらのきっかけが必要ですが、男性とのきっかけ自体がないので、好きになるまでに時間が掛かることもあります。

普段から男性との接点が少なかったったり恋愛を意識していないと、男性に対して恋愛感情を抱くことが少なくなっていきます。

普段から出会いが少ないと思っている女性ほど、身近な出会いに気づいていないことも多いですが、ちょっとしたきっかけを見逃している可能性もあります。

何気ない普段のきっかけも意識しなければ、好きになるきっかけを作ることもできません。

3.相手に迷惑が掛からないか不安

好きになるのに時間がかかる人の理由として、自分が相手のことを好きになってしまったら迷惑を掛けてしまわないか不安に思ってしまうからです。

恋愛は時には面倒なことも多いですが、相手が好きな人ならば面倒なことでも面倒だとは思わないものです。

しかし自分が好きでもない人に付きまとわれたら、いちいち相手にするのが面倒だと思うこともあります。

片思いをする時には相手に嫌われたくないと思うので、相手に迷惑が掛からないか不安に思いながらもアタックすることがあります。

相手が自分のことを何とも思っていなければ、自分が好きになことを伝えても相手に迷惑を掛けるだけだと思ってしまいます。

好きになると相手に迷惑が掛からないか不安なので、なるべく自分の気持は抑えて好きにならないようにしてしまいます。

4.過去の経験から男性不振になっている

好きになるのに時間がかかる人の理由として、過去の恋愛が関係していることもあります。

過去に恋愛をした時に男性に酷い対応をされたことがきっかけで、男性に対して不信感を抱いているのかもしれません。

過去の恋愛の経験で男性への印象が悪くなると、男なんで誰でも同じだと考えてしまいます。

男性の心理としてはある程度同じなのは仕方がありませんが、全員が同じ考えや行動をすることはありません。

しかし男性は大抵が浮気をしたり体が目的で近づいてきたリと、男性に対する不信感をいだしてしまったことによって、男性のことを純粋に好きになれなくなってしまったのかもしれません。

たまたま酷い男性と出会ってしまったことによって、男性への不信感から好きになるまでに時間がかかってしまいます。

5.自分が傷づきたくないと思っている

男性のことを好きになってしまうと、常にその人のことだけしか考えられなくなってしまいますよね。

好きな人との恋愛が上手くいけばいいのですが、恋愛は時には自分が傷ついてしまうことも多いものです。

好きな人に告白しても上手くいかなかったり相手に彼女がいたりと、頑張ってもなかなか恋が実らないこともあります。

自分が好きになるほど傷ついてしまうこともあるので、上手くいかない経験をするたびに恋愛をしたくないと思ってしまうこともあるでしょう。

そのため自分が好きになった時には、相手も自分のことが好きだという確信が欲しいと思ってしまいます。

相手との恋愛が上手くいきそうだという確信が持てないと、自分も本気で相手のことを好きになれないのです。

恋愛で傷つきたくないという思いから、相手との恋愛が上手くいくという確信が持てるまで好きになれないのです。

好きになっても大丈夫という確信がほしい

恋愛をしたいという気持ちはありますが、好きになるまで時間がかかる人は、好きになっても大丈夫だという安心感を持ちたいと思っているのかもしれません。

恋愛では傷ついたり上手くいかないことも多いので、好きになるほど自分が傷ついてしまわないか不安になります。

相手のことをじっくりと見極めてから、好きになっても大丈夫だという確信が持てるまで、時間をかけて相手を好きになりたいと思っているのかもしれません。