好きになるのに時間がかかるのが悩みな時の対処法

最終更新日:2017年5月17日

なかなか人を好きにならない人は恋愛にも発展しないので、恋愛を楽しみたいと思っても難しいと思ってしまいます。

自分の中で何か理由があるからこそ、なかなか人を好きになれないのかもしれません。

そこで好きになるのに時間がかかる時の対処法をご紹介します。

1.相手の良い部分だけを見るようにする

できるだけ相手の良い部分にだけ注目してみましょう。

人は必ず良い面と悪い面を持っているものなので、自分の直感や悪い面だけを見るのではなく、相手の良い面を見るように努力してみましょう。

悪い部分はよく見えるものなので、悪い部分が見えてしまうとその人のことを好きになりにくくなります。

誰にでも悪い部分は持っていますが、良い面の方が圧倒的に多いはずです。

相手のことを判断する時には、なるべく悪い面ではなく良い面を中心に見るようにしましょう。

相手の良い面を見て好きになれば、多少悪い面は気にならなくなるものです。

初めから悪い面に注目するのではなく良い面を見ることによって、相手のことが好きになりやすくなります。

2.できるだけ頻繁に会って気持ちを確かめる

人は視界に入る人のことを無意識のうちに意識するようになり、好感を持ちやすくなります。

嫌いな人は見たいとも思いませんが、何とも思わない人を頻繁に見ることによって、だんだんとその人に好感を持つようになり、次第に好きになることもあります。

好きな人のことはずっと見ていたいと思うものなので、好きになるには頻繁に相手に会うようにしましょう。

たくさんあって相手との時間を過ごすことによって、一緒にいることが当たり前だと思うようになり、次第に安心感を感じたり好感を持つようになります。

相手に良い印象を持つようになれば、好きになるのも時間の問題なので、それほど時間をかけることなく好きになることができるでしょう。

3.傷つくことを恐れないで気持ちに素直になる

好きになるのに時間がかかる人への対処法として、好きになったことによって傷つくことを恐れない強い気持ちを持つように意識しましょう。

相手のことを好きになるほど、自分の思い通りにならないことがあれば傷つきやすくなります。

好きな人を独占したいという気持ちがあれば、相手が他の人と話をしているだけでも傷ついてしまうでしょう。

まして自分が好きなのに相手から好意を持たれなければ、かなり傷ついてしまいます。

恋愛では必ずしも上手くいくとは限りませんし、多くの場合が傷ついてしまう結果になることも多いです自分が好きな人が自分のことを好きになってくれること自体が奇跡と言えるでしょう。

傷つきことを無意識のうちに恐れてしまうことで、なかなか相手のことを好きになることができません。

恋愛では傷つくこともあることを承知の上で、自分の気持に素直になればもっと早く相手のことを好きになることができるはずです。

4.日常生活の中で相手のことを頻繁に考えてみる

好きな人ができるといつでも好きな人のことを考えてしまうので、いつの間にか生活の中心が好きな人になっていきます。

なかなか好きになるまで時間がかかる人は、好きな人を生活の中心に考えるように意識してみましょう。

普段の生活が充実している人ほど、気になる人ができても考える時間が少ないです。

そのため自分のやりたいことや自分の時間を優先してしまうことによって、気になる存在からなかなか好きな人に抜け出せないのです。

生活が充実して楽しんでいることは良いことですが、好きになるのには時間がかかってしまいます。

もう少し気なる人ができた時には、気になる人のことを考える時間を増やしたり、自分の時間を気になる人と遊ぶ時間に充てるようにしましょう。

そうすれば気になる存在から好きになるまで時間を掛けずに、もっと早く好きなって恋愛に発展させることができるでしょう。

5.幸せな未来を妄想する

好きになるのに時間がかかる人は、気になる存在の人がいればその人との明るい未来を妄想してみましょう。

自分にとって理想的な恋愛をしたいと思いますが、気になる人がいればその人との恋愛を妄想してみましょう。

妄想が膨らむほど相手への気持ちも大きくなっていくので、気になる存在から好きな相手へと意識も変わるはずです。

好きになるのに時間がかかるのは相手との恋愛が妄想できないので、自分なりに相手との恋愛をシミュレーションしてみましょう。

明るい理想的な恋愛を妄想するほど相手への好感度がアップするので、だんだんと好きな相手になっていきます。

妄想するには相手のことを良く知っておかなければいけないので、普段からよく話をしたり一緒にいる時間を増やすようにしましょう。

妄想で良い印象があるので、現実でも好感度がアップして好きになることができます。

何となくから始まる恋もあることを知ろう

好きになるのに時間がかかったとしても、付き合ってから相手のことが好きになっていくパターンもあります。

自分は好きではない人と付き合っても、一緒にいる時間が多いほど相手のことが好きになるので、一緒にいる時間が長い方が好きになりやすいです。

好きになるまで時間がかかるなら相手と一緒にいる時間を増やして、相手の良い部分を見て好きになるように意識すると良いでしょう。