隙間時間を有効活用する方法6つ。日常の隙間時間を充実させよう

最終更新日:2015年10月14日

仕事をしているとどうしても休日以外には、長い時間を確保する事が難しくなります。

やりたい事がたくさんあっても、休日だけでは時間が足りないのも事実です。

効率よく自分のやりたい事を実現させるには、隙間時間をうまく活用しましょう。

1.新聞や雑誌を読む

朝の出勤前には新聞を読んでおきたいですが、朝は何かと時間が掛かるので全部を読む事もできません。

もし電車の中で読む事ができれば良いのですが、通勤ラッシュではそうもいきませんから、いつでも時間が空いた時に読めるようにバックに入れておきます。

またお気に入りの雑誌があれば、隙間時間に読む事もできますからとても重宝します。

新聞や雑誌には雑学を増やす事ができるので、しっかりと読んで覚えておきたい事がたくさんあります。

せっかく買った雑誌を時間が無いので読めなかったり、読む時間を確保できなかったのではもったいありません。

しっかりと自分の雑学やボキャブラリーを鍛える上でも、隙間時間にしっかり読んでおぼえましょう。


2.小説を読む

本を読むことは自分の心を豊かにしてくれるのでとても良いですが、なかなかまとまった時間をとることも難しいので、本を読む機会も減ってきています。

ネットを見れば大抵の事は分かりますし、紙の字を見ること自体が少なくなってきているように感じます。

小説は子供から大人まで誰でも読むことができますし、自分の頭の中で考えながら読むので、早く続きを読みたくなります。

仕事の合間や待ち合わせの時でも、ちょっとした時間があれば読むことができますし、待っている間は小説に夢中になれるので、待つ事も苦ではありません。

隙間時間を見つけては小説を読んでいれば、小説を読みたいが為に隙間時間を作るようにもなります。

3.資格の勉強

隙間時間や通勤時間にキャリアアップを目指して資格の勉強をしている人は多くいます。

通勤中ならば本を読むだけでなく、聞いて覚える事もできるので、資格の勉強をしながら通勤をする事も可能です。

隙間時間ができたら、ウォークマン型ならば聞いているだけで資格の勉強にもなります。

スペースがあれば本や問題集を見るのも良いですし、ちょっとした問題を解くのには少しの時間を有効活用して数をこなす必要があります。

仕事をしながた新たな資格を目指す事はとても大変ですが、隙間時間を上手く活用して資格を取ることに集中する事ができます。


4.メールのチェックをする

仕事のメールなどはその都度チェックする事が難しいので、後で時間が空いた時にまとめて見ることが多いです。

隙間時間を有効活用する時にも、メールのチェックする時間にあてれば、本業の仕事をしている時にはメールを気にする事もありません。

メールを読んで返信をするのはほんの数分でできますから、改めて時間をメールに割くこともありません。

空いた時間にメールをチェックするのが効率も良いですし、時間を有効活用できます。

5.やりたい事リストを考える

自分がやりたい事を考える時間に充てる事で、今後のモチベーションにも繋がります。

仕事ならば自分がやりたい案件や方法などを考えたり、リサーチする時間に充てられますし、先のことを考えているので臨機応変にも対応できます。

仕事は与えられる仕事だけではダメですし、自分から仕事を提案できるくらいになりたいので、アイデアを考える時間にも使えます。

プライベートのやりたい事もたくさんあります。

旅行に行きたいと思ったり、買いたいものがあれば場所や値段を調べる事もできます。

スマホがあればいつでもすぐに調べる事ができますし、それがだんだん現実になってくればもっと詳しく調べる事もできます。

自分がやりたい事を考えているだけで楽しくなりますし、仕事をやるためのモチベーションにもなります。

改めて考えるよりも、ふとした隙間時間を使ってやりたいことリストを考えてみましょう。


6.簡単な筋トレ

体を動かす事は健康にも良いと分かっていても、なかなか時間をとる事ができないので、運動も二の次になってしまいます。

隙間時間にわざわざ筋トレをするのも良いですが、少し時間があれば簡単な運動をするだけで普段よりも体を動かす事ができるはずです。

時間に余裕があれば少し散歩をしてみたり、階段を使ってみたりと日常の何気ない行動をするだけで、普段よりも体を動かす事ができます。

イスに座っている時でも、少しだけ足を上げてみればりっぱな足の筋トレをしている事になります。

歩く時はいつもより少しだけ大股で歩いたり、姿勢を伸ばして動くだけでも普段使わない筋肉を使うので有効です。

隙間時間を上手に活用していこう

ちょっとした日常の工夫で筋トレや健康に良い運動にもなるので、上手く隙間時間を活用しましょう。

日常の隙間時間を有効活用すれば、やりたいと思っていた事ができたり、まとまった時間があれば更に有効に時間を使うこともできます。

ほんの数分だからと思わずに、1年間それを続ければ何日分の時間をとる事ができるかなど、長いスパンで見てあげるととても貴重な時間に思えます。

日常のちょっとした隙間時間を有効活用して、より良い生活を送りましょう。