座る位置で分かる男性の心理

最終更新日:2015年6月17日

友人を交えて複数人で食事をする時、男性はあなたから見てどの位置に座っていますか?

男性の座る位置によって、男性の心理が伺えます。

そこで今回は男性の座る位置による心理をご紹介します。

1.自分の正面に座る場合は、あなたに興味深々

この場合は、「あなたについてもっと知りたい」という心理が伺えます。

食事などの際、正面の人を一番見て、一番話すことが多いと思いますが、興味がある人や好意がある人の前に座ることで、より多くの会話が出来ます。

面接の時を思い出してみてください。

必ず正面に面接官がいます。

あなたを知りたいからこそ、正面から目を見て話すことで、相手のしぐさや表情からたくさんの情報が得られるからです。

ただ単に偶然そうなったという場合を除き、あえて正面に座ってきた場合は、あなたに興味をもっていてもっと深く知りたいという心理があります。

あなたがもしその男性に好意を持っているならば、積極的に会話をしてみましょう。


2.隣に座る場合は、独占したいアピール

隣と座るというのは、あなたの全身を近くで見ることが出来て、行動一つ一つ目にする機会が多い場所です。

また、他の人から見ても、近い存在であることが目で見て判断出来ますので、独占したいという男性の心理が伺えます。

隣にいることで、身体の距離が近く、ボディータッチも出来る距離ですので、会話の中で自然と触れ合うことが出来る位置です。

そして隣にいるということで、その時間を共有していることを強く実感できるので、かなりの好意があると思ってよいでしょう。

このタイプの男性には、独占力が強くて嫉妬深い傾向も多くみられます。

常に一緒にいたいといった感情が隣に座るという行動から判断出来ます。

そのことからも、もし恋愛に発展した場合、その男性が束縛するタイプなのかまで見極めることが出来るでしょう。

大抵は束縛したがる傾向にあります。


3.斜め前に座る場合は、あなたを観察中

真正面でもなく、隣でもなく、斜め前という微妙な位置に座る男性は、現在あなたを見極めてる最中と言えるでしょう。

実は斜め前の位置が一番相手を観察できる場所です。

大抵の人は、正面の人を見て会話をしながら食事するといったように、正面を一番意識します。

しかし斜め前に座ることで、相手の会話も聞き取れますし、自然な流れで会話に入ることができ、相手の行動を正面を見ながらも視界に入るため観察できる、といったメリットがあります。

要は、探っている段階だと言えます。

興味はあるものの、まだそこまで仲良くなってない、またはまずは相手がどういった人なのか客観的に知りたいという状態です。

好意があるかもしれませんが、わずかな情報を得たい、その場にいて相手との空気を楽しみながら知りたいという、慎重な男性にありがちな行動です。

相手がどんな女性か判断し終えると、正面や隣といった近い距離に座ることもありでしょう。

そうなった場合、進展していると捉えても良いと思います。


4.離れていて正面側に座る場合は、草食系男子かも

離れていながらも、視界には入る程度の距離で、正面側に座る場合、恋愛において奥手で自分から行動を起こすことが出来ない、いわゆる草食系男子と思われます。

興味や好意をもってながらも、離れた位置に座ることで、自分の緊張が伝わらないようにしてる可能性もあります。

しかし、正面側にいることで、女性のことは見ることが出来ますし、観察出来ます。

恥ずかしさや緊張から、自分から積極的に話しかけたり、会話に混ざるといった行動にでることはほとんどないでしょう。

もしもあなたがその男性に好意をもっているならば、ここは自分から行動に出る他ないと思って良いです。

こういった男性は、直接会話をすることすらためらいを感じてしまうことが多いので、初めのうちは連絡先を交換してLINEやメールから接点を持つと、近づきやすく、相手も気軽にツールを用いて会話をすることが出来るので、試してみるといいかもしれません。


5.離れた位置で自分と同じ列に座る場合は、興味をもっていない

自分の隣でもなく、離れた位置で同じ列に並ぶようにして座る男性は、残念ながらあなたに興味をもっていない可能性が高いと言えます。

この位置だと、会話をする際に相手の表情やしぐさすら確認することは困難な場所です。

興味をもっている男性にとって、意中の女性と食事をする機会は貴重なものです。

そんな男性はあなたが見える位置に座りますが、顔すらも見えず、また間に何人か挟んで座っている場合は、恐らく好意どころか興味すらまだないと言えるでしょう。

または友人の内の一人と捉えてる可能性もあります。

この状態では、まだ恋愛に発展することはなく、特別な存在として思われていないことが多いので、恋愛対象として意識してないことが伺えます。

こういった男性と近づきたい場合は、自ら正面側に座ったり、隣に座ってみるなど、積極的な行動が求められます。

恋愛に向けて発展したいのならば、自分自身の努力が必要でしょう。

男性の座る位置を見てみよう

座る位置によって、意中の男性があなたをどう思っているのか、参考に出来るのではないでしょうか。

男性は好意ある女性に対しては常に意識しています。

食事の際も、あなたを知れる貴重な時間ですから、座る位置にもこだわりが見えてきます。

もしも、意中の男性がいるならば、ぜひ今度どこに座るか観察してみてください。

相手の気持ちが少しは探れるかもしれません。