体調不良の彼に彼女がしてあげられること

最終更新日:2017年3月1日

彼が体調不良になっている時は、心配になったり会えない寂しさが募ったりするでしょう。

彼が体調不良である時、彼女としてできることは何かを把握しておくと、焦ったりあたふたすることなく良い対処ができます。

では彼女が体調不良の彼にすべきこと、できることをご紹介します。

1.彼を病院に連れていく

彼の体調不良が続くようだったり、あまりにも大変そうな時は、彼女が病院へ連れていってあげると良いでしょう。

仮に彼が一人暮らしの場合は、家に寝たきりとなり、誰にも助けを求められない状況の場合も考えられます。

唯一彼の体調不良に気付いているのが自分だけだとしたら、看病をし始める前にまずは病院に連れていくことが良い対処法です。

単なる風邪であるケースもあれば、何か重大な病気にかかっている可能性もあります。

どう看病すれば良いのか、体調に異変はないかを知るためにも、まずは車などで病院に運んで診察してもらいましょう。

2.望みを聞いてあげる

体調不良で、なかなか自由に動くことができないと、望んでいることも叶わず、精神的にも辛いことがありますよね。

果物を食べたいと思っても家にないから買いに出ないといけない、暖かい毛布をかけたいと思っていても力が出ず持ってくることすらできない様な時です。

彼がもしそんな状況であれば、近くで彼女が望みを聞いてあげると彼氏は安心できるでしょう。

食べたいものはないか、持ってきてほしいものはないかと、彼女ができることを言いつけてもらい、できるだけ彼の精神面を楽にしてあげることができます。

普段彼女の方が強い立場であっても、この時だけは彼の要望を聞いてあげるように努めることが大事です。

リラックスできる環境で、望みが叶う状況であれば、体調がさらに悪化してしまうということを防げるかもしれません。

3.わがままを言わない

彼が体調不良だと、会えなくなったり一緒にいられなくなり、それが原因でケンカになってしまう場合もあります。

多くの場合は、彼女が「具合悪くてもいいから会いたい」と言ったり「せっかく仕事休めるんだからずっと一緒にいよう」と、彼女のわがままが過ぎることでケンカに至ってしまいます。

会えない寂しさ、一緒にいれない苦しさを、彼が体調不良の時に押し出してはいけません。

ただでさえ、苦しい状況にあり、仕事もできない状況であれば、彼女と何かをしたり、ずっと一緒にいることは、苦痛でしかない場合があります。

普段わがままを許してくれる彼であっても、体調不良の時はかなり堪えてしまいます。

わがままは控えて、彼が安心できる状況や環境を作ってあげてください。

4.一人にさせてあげることも大事

体調不良が落ち着いてきて、ゆっくりしていれば治るという状況なら、そっとしておくことも大事です。

病院にも連れていき、薬も処方され、あとは体を休めるだけという場合、彼女がいつまでもその場にいることで、気が休まらないという男性もいるものです。

また体調が心配だからと、離れている時に何度も連絡してみたり、返信を催促するようなことをすれば、彼はゆっくりと休むことができません。

体調不良の原因にもよりますが、風邪などの軽いものであれば、1日や2日安静にしていれば回復も早いものです。

回復の妨げとなることは避け、彼を一人にしてあげることも彼女としてできることの一つです。

彼が「そばに居て欲しい」と言わない限りは、そっとして休ませてあげるのも優しさに繋がるのです。

5.体に良いものを作る

体調不良の程度にもよりますが、体力がなくなり弱っている時こそ、抵抗力をつけなければなりません。

栄養となるもの、すぐに体に吸収されるものを、彼女が手作りで振る舞ってあげることもできることでしょう。

どうしても体調不良の時は自炊することが難しく、無理してコンビニなどにいって簡単なものを買って食べることとなり、栄養が偏ったり、かえって体調を悪化させてしまうこともあります。

あまり料理に詳しくないとしても、ネットで調べたり、料理雑誌を片手に、彼のために栄養のつく料理を作ってあげましょう。

体調不良の時の誰かの手料理は、嬉しくもあり感動もするものです。

早く回復できるよう、食事の管理をしてあげることで、彼のサポートにも繋がります。

ぜひこの機会に彼に手料理を振る舞って、彼の回復を早めると共に、自分の女子力の高さもアピールしたいものです。

体調不良だとしても、これもまた一つの彼女との思い出となり、二人の仲をもっと深めてくれるかもしれません。

体調不良な彼をサポートしよう

彼が体調不良の時「彼女として何ができるだろう」と考えますよね。

心配する気持ち、悲しむ気持ちだけでも彼は嬉しいと感じてくれるかもしれませんが、体調不良の程度によっては、助けを求めていることもあります。

彼がどうしてほしいかを尊重しサポートしてあげることが大事です。

仕事を休みずっと家にいる状況だからと、わがままを言ったり求めたりせず、彼の立場になって考えてあげると良いでしょう。