体毛をできるだけ薄くする方法。剃らずにツルスベ肌になろう

最終更新日:2016年7月20日

体毛が濃くて悩んでいる女性は少なくありません。

「毛深いのは生まれつきだから仕方ない」と割り切っていても、ムダ毛のないツルツルなお肌の人を見ると、羨ましくて仕方がなくなるでしょう。

人間の身体を守る大切な役割を担う体毛も、女性にとっては煩わしいもの以外の何ものでもありません。

体毛を薄くする方法を知って、ツルスベ肌を手に入れましょう。

1.和食中心の食生活に変える

毛深いという悩みをおもちの方は、食生活を変えてみましょう。

肉類を好んで食べていませんか?肉類を多く摂取すると、動物性タンパク質や毒素を体外に排出しようという力が働き、毛穴が広がってしまいます。

乳製品も同様です。

その広がった毛穴から生える毛は当然太くなるので、体毛が濃くなります。

和食中心のあっさりした食生活を習慣にしましょう。

また体臭を抑える効果もありますので、オススメです。


2.女性ホルモンを活性化させる

男性は体毛が濃いのが当たりまえです。

それは男性ホルモンに体毛を濃くする働きがあるからです。

一方女性ホルモンには、体毛を薄くする作用があります。

よって女性ホルモンを活性化させ、優位にすれば、体毛を薄くすることが可能です。

では女性ホルモンを増やすにはどうすれば良いのでしょうか。

女性ホルモンを活性化させる食品を食べる女性ホルモンを活性化させる食品を積極的に食べるようにしてください。

大豆類、卵、魚類、アーモンドなどがオススメです。

毎日の食生活に取り入れるようにしましょう。

良質な睡眠をとる女性ホルモンだけでなく、健康に良い様々なホルモンが分泌されるのは、主に夜です。

ですから夜はしっかりと眠り、身体を休めましょう。

良質な睡眠をとることで女性ホルモンの分泌が盛んになり、体毛を薄くすることができます。

深い眠りにつくために、寝る直前までスマートフォンやパソコンの操作をするのはやめましょう。

できるだけ脳に刺激を与えないで、ゆったりとした気分でベッドに入りましょう。

アロマオイルなどを焚くのもリラックス効果があってオススメです。

ストレスをためないストレスをためると女性ホルモンのバランスが乱れ、体毛だけでなく様々な弊害をもたらすでしょう。

しかし現代はストレス社会です。

ためないように、と言われてもたまるものは仕方がありません。

上手く発散する術を身につけましょう。

簡単なことでOKです。

気のおけない友人とおしゃべりする、美味しいチョコレートをいただく、好きな海外ドラマを見る、など気軽にできることにしておきましょう。

ストレスは都度都度発散するようにしてください。

爆発すると手がつけられなくなります。

3.身体を温める

冷え症に悩まされている女性は多いでしょう。

体毛には、体温を逃がさないという役割もありますので、冷え性の方は毛深くなりがちです。

冷え性の方、また平熱が低めの方は身体を意識的に温めるようにしてください。

常に靴下を履きや腹巻をしましょう。

また生姜などの、身体を温める作用のある食材を多く摂取するように心がけてください。


4.毛を抜くのをやめる

体毛が濃いからといって、毛を抜いていませんか。

それでは毛穴に刺激を与え、余計に体毛が濃くなりかねません。

毛抜きなどで処理をするのをやめ、カミソリで剃りましょう。

毛の流れにそって、カミソリをやさしく滑らすようにしてください。

毛の流れとは逆に剃るのはやめましょう。

体毛を濃くするだけでなく、黒ずみの原因にもなりまねません。

5.抑毛ローションを使う

最近ではインターネットで様々な抑毛ローションを購入することができます。

体毛を徐々に薄くすることができるでしょう。

即効性はありませんので、焦らず気長に続ける必要があります。

また抑毛ローションを手作りすることも可能です。

手作りならお財布にもやさしいのでオススメです。

豆乳ローションの作り方1、レモン2個分の果汁を絞る2、無調整豆乳500mlを弱火にかけながらかき混ぜる。

このとき湯葉ができないように注意する3、豆乳が65℃になったら、レモン汁を加える4、トロトロになったら火をとめ、消毒用エタノール60mlを加えよくかき混ぜる5、キッチンペーパーで濾して完成消毒済みの容器に移し、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れ保管しましょう。

保管期限は約一ヶ月ですが、冷凍すれば半年ほどもたせることが可能です。

使い方はいたって簡単で、朝と夜の一日2回ムダ毛が気になる部分に塗るだけです。

夜は入浴後の毛穴が開いているときに塗るのが効果的でしょう。

顔に塗っても問題ありません。

美白効果もあるので、顔のくすみがとれ、産毛も薄くなるので一石二鳥です。

毎日の習慣にしましょう。

毛が生えるのが遅くなり、次第に薄くなってくるでしょう。

体毛を薄くしよう

このように体毛を薄くするには様々な方法があります。

自分に合った方法をみつけ、気長にチャレンジしましょう。

もし手っ取り早く体毛をなくしたいという時は脱毛サロンへ通うということも手です。
月々定額制の全身脱毛サロンなどもあるので、早く手軽に脱毛したい時には申し込みをしてみましょう。

ムダ毛のないスベスベのお肌を手に入れる日がきっとくるでしょう。