体脂肪を落とす方法。体脂肪を減らそう

最終更新日:2015年8月15日

落としたいと思ってもなかなか落とせないのが体脂肪率です。

体重が減った時でも何故か体脂肪率が減っていなくてどうやったら減らすことができるのか悩む方はとても多いです。

そこで、体脂肪率を落とす方法をご紹介します。

1.筋トレ

体脂肪を効率よく、すぐに落としたいなら筋トレが一番です。

特にスクワットはオススメです。

スクワットは足やウエストだけでなく、実は全身を使うので全身の筋肉が動き体脂肪を落とすことができます。

スクワットが苦手という方は、両手で何かを支えになるものを掴んですると女性でも効率よくスクワットをすることができます。

腹筋もオススメです。

腹筋はお腹についているしつこい体脂肪を落としてくれます。

1日30回程度、無理の無い範囲で行いましょう。

早い人で約2週間で効果が出てきます。

また、どうしても続かないという人は思い切ってジムへ行くのもオススメです。

ジムへ行くことで頑張ってる人を身近で見ることができるので「私も頑張らないと」とモチベーションが上がります。

今は女性でも気軽に行くことができるジムが増えましたので、自分に合いそうな場所をインターネットや口コミで探してみましょう。


2.有酸素運動

筋トレと同じく効率がいいのが有酸素運動です。

自転車やウォーキング、ジョギングに水泳等の有酸素運動は効率よく身体のあらゆる部分の筋肉を使います。

筋肉を使うことのより体脂肪率が減るのです。

ですので、運動をするならこれらの有酸素運動を積極的に行いましょう。

通勤や通学をしている方なら、ひと駅歩いてみる、普段車を使っているのを自転車に変えてみるとそれだけでも体重を減らすことができます。

無理のない範囲で運動量を増やしてみましょう。

また、ウォーキングやジョギングに力を入れたいならまずは靴から見直すことをオススメします。

適当に選んだ靴よりも、きちんとした運動用の靴を履くだけで楽に長時間運動ができるようになるからです。

また、運動をすると体内の水分が減ってしまいます。

水分補給をしっかりとするようにしましょう。

3.ストレッチやマッサージをする

仕事をしていてなかなかゆっくりと運動ができないという方は、少しの時間でできるストレッチやエクササイズがオススメです。

特にペットボトルをダンベルの代わりにしたエクササイズは手軽にできる上に効果が大きいのでオススメです。

初めは飲み終わったペットボトルに水を入れて、その重さに慣れて満足できなくなったら中身を砂に変えたり、もう少し大きいペットボトルに変えてみましょう。

オススメのストレットは、まずイスに座りそのペットボトルダンベルを両手に持ちます。

そしたらその両手を上にあげ、思い切り伸びをします。

そのまま左右に身体を曲げましょう。

こうすることで全身の筋肉を効率よく動かすことができるので、体脂肪率が減ります。

また、マッサージもオススメです。

お風呂に入っている時に全身をリンパ腺にそってマッサージをすると、いらない老廃物と一緒に余分な体脂肪が落ちるので、体脂肪率を減らすことができます。


4.体脂肪率が減る食事を心がける

食事も体脂肪率を減らす大きなポイントです。

まず、主食は玄米や十穀米、穀物多く入っているパンやそばを中心にしましょう。

これらを多く食べている人は、白米や小麦粉を中心とした生活を送っている人よりも体脂肪率が少ないという研究結果も出ています。

カロリーも低いので太りにくいのも嬉しいです。

体脂肪率を減らしたい方は、まずは主食をこれらに切り替えることをオススメします。

また、肉はササミやヒレ等赤身が多く、脂肪が少ない場所を選びましょう。

お肉は体脂肪率が増えるからと食べない人がいますが、ササミやヒレといった場所に含まれているタンパク質は身体を動かすのに欠かせません。

脂肪もほとんど無いので、体脂肪率が増えることもありません。

ですのでこれらは積極的に食べるようにしましょう。

白身魚はヘルシーですし、赤身魚には女性には欠かせない鉄分が豊富に含まれているのでこれらも積極的に食べるようにしましょう。

後は野菜や海藻類、豆腐等をバランスよく食べるようにすることで体脂肪率を落とすことができます。

5.体脂肪率を増やすものは控える

4とは逆に、控えた方がいい食べ物を紹介します。

まずは白米やパン、スイーツといった糖分が多いものは程よく食べれば問題ありませんが、食べ過ぎてしまうとあっという間に体脂肪率が増えてしまうので控えましょう。

特にスイーツ等どうしても食べたい時は、一口だけ食べるようにする、洋菓子よりも太りにくい和菓子を選ぶようにしましょう。

脂身の多い肉も体脂肪率を増やしてしまいます。

ですので4でも書きましたがササミ等脂肪の少ないものを食べるようにしましょう。

また、ラーメン等のインスタント食品やポテトチップス等のお菓子も体脂肪率を増やしてしまいます。

なるべく控えるようにしましょう。

体脂肪を落として健康的な身体を手に入れよう

体脂肪率を落とす方法についてはいかがでしたでしょうか。

体脂肪率は落ちにくく、途中で挫折をしてしまったという方はとても多いです。

ですが、体脂肪率が多い事で様々な病気を引き落としてしまう可能性が高くなってしまいます。

時間はかかりますが、上記の事を実行すると必ず体脂肪率は減りますので、頑張って健康的な身体を手に入れて下さいね。