女性が体臭を改善する方法

最終更新日:2015年6月30日

自分の体臭がくさいかも。

と思ったことはありませんか?

ない、と言いたいところですが大抵の人はなんとなくでも自分の体臭のいや~な臭いに気づくときがあるはずです。

これは男性だけでもなく意外と女性にも多いのですよ。

もしも職場や学校などで残念な自分の臭いに気づいてしまったりデート前になんとなく臭いかもと感じてしまったそんな時に役立つ体臭改善方法をご紹介します。

1.汗をかく

出かける前に気づいてしまった体臭でも5分時間があれば大丈夫。

身体の中の悪いものは汗や尿など排泄されることでなくなります。

特に体臭は汗をかいて悪い汗をだしてしまえば体臭予防になります。

やり方は簡単。

湯船につかることで汗をかきます。

時間は最低でも5分は入りましょう。

5分から10分つかるだけで悪臭の原因でもある身体のほとんどの汚れも落ちますし悪い汗も流れ出ます。

悪い汗は臭いのでその汗を流してしまいましょう。

その後にざっとシャワーを浴びれば完璧です。

湯船につかるだけでなく、軽いウォーキングやストレッチで汗をかき、その後にお風呂に入るのも効果的です。

汗をかきっぱなしだと逆に雑菌が繁殖しますから必ずかいた汗は流しましょう。

流せない時はウェットティッシュや電子レンジで40~50秒温めたホットタオル(温めすぎて火傷しないように注意して下さい)で拭くと良いでしょう。


2.頭皮をしっかり洗う

勿論、頭だけでなく身体も洗いますが、特に頭皮は丁寧にしっかり洗いましょう。

女性に意外に多いのがなかなか本人は気づかない場合も多い頭皮の臭い。

身体の中で1番汗腺の数が多いのが頭皮です。

当然皮脂も1番多く出ますので汚れが溜まりやすく、たまった汚れは酸化して頭皮に残り、臭いの原因となります。

洗髪するときはまず髪の毛の汚れをとるためのシャンプーをし、お湯で流して頭皮の毛穴を開いてから、今度は頭皮の汚れをとるために2回目のシャンプーを行います。

シャンプーの後は髪を乾かしますが、これも臭い対策には大切なことです。

夏はすぐ髪が乾くからといって放置してしまう人も多いようですが、しっかり乾かしていないと頭皮や髪に雑菌が溜まりやすく臭いの原因になりますから注意しましょう。


3.食べ物で身体の中から体臭改善

身体全体や口臭のいや~な臭いは食べ物とかかわっていることがほとんどです。

動物性のものや脂っこいもの、タンパク質の多いものは体臭の原因となりますから注意。

体臭改善の為には緑黄色野菜を中心にビタミンがたっぷり入った野菜を食べると体臭予防になります。

野菜以外にも例えば納豆はビタミンB2が豊富ですのでこういった食品も取り入れましょう。

水分をしっかりとることや、お茶や黒酢も効果があります。

腸内に悪い菌が多かったり腸内菌バランスが悪いと悪臭につながりますから、腸内バランスを整えるヨーグルトや食物繊維をとることも体臭予防につながります。

またスナック菓子など添加物が多い食べ物も身体にも悪いですし代謝しにくいので身体に残り悪臭となることもありますから注意しましょう。


4.ストレスをためない生活を心がける

ストレスが身体に与える影響は多く、ストレスがかかると気づかないうちに精神性発汗を起こすのですよ。

いわゆる緊張すると脇に汗をかくといったもので、悪い汗ですから臭いの原因菌を増やす元でもあります。

また、ストレスを感じると男性ホルモンの分泌が活発になります。

男性ホルモンは皮脂分泌を増やし毛穴もつまりやすく臭いの原因が増加します。

精神性発汗は副交感神経が優位になっている時に起こりますから、副交感神経を優位にするリラックスできる環境に身を置くことが1番です。

とはいいましても緊張した時にすぐにリラックスできるかといえば環境的や気持ち的に難しいですよね。

そんなときはアロマテラピーを取り入れるのが1番です。

アロマテラピーは精油を使います。

精油はいろいろな種類があるのですが副交感神経を優位にするにはラベンダーや柑橘系のスウィートオレンジなどが良いでしょう。

リラックス効果があるのでティッシュに1滴たらして嗅ぐだけでOKです。

アロマテラピーの良いところは様々な効果があることと神経のバランスを整えてくれることですし、万人受けする香りでリラックスできますから職場でも利用できますね。


5.衣服はこまめに洗う

当たり前のことですが、衣服はこまめに洗ったりクリーニングに出して下さい。

衣服に付いた汚れから臭っている人も多いですよね。

特にスーツを着ている方は毎日洗濯やクリーニングとはいきませんので、臭いと感じなくても帰宅後はすぐにはクローゼットにしまわずに毎日風通しの良いところで干してからしまうようにしましょう。

また、アルコールに精油や水を混ぜたものをスプレー容器に入れて服を脱いだ後と着る前にしゅっとひと吹きしてみましょう。

これでかなり除菌されますので悪臭につながりにくいですからオススメです。

意外に洗わないのがジーンズ。

特にビンテージジーンズは大切だから洗いすぎると弱ると思われて洗わないなんて話しをよく聞きます。

しかし洗わないジーンズは実は雑菌だらけですし、こまめに洗ったジーンズよりも雑菌が生地を食べてしまい衣服が弱る原因にもなるだけでなく臭いも臭いですからこまめに洗いましょう。

体臭の原因を見つけて対処しよう

臭いはいろいろな原因がありますから、考えられる原因を見直してみましょう。

日々の生活習慣の中で気を付けていけばかなり改善されるはずです。

普段からの習慣づけがとっても大事ということがわかって頂けたでしょうか。

悪臭は人間関係にもかかわってくることだと思います。

毎日のケアをしっかりとし、体臭で悩まないハッピーライフを送りましょう。