男性が女性の手首を触りたがる心理とは

最終更新日:2016年6月30日

男性は、女性の体に触るのが大好きですよね。

やわらかい二の腕や、おしりや胸など自分にはないものに魅かれるという性質があるのでしょう。

しかし男性が触りたいと思う女性のパーツはまだまだたくさんあります。

意外かもしれませんが「女性の手首に触りたい」と思っている男性が多いようですよ。

今回は女性の手首に触りたいと思う男性の心理についてご紹介します。

1.細くてか弱い手首を包み込んであげたい

男性はデートの際、意外と女性の手を見ているのですが、特に人気のパーツの一つは手首です。

男性にはない細くて華奢な手首は女性らしさの象徴でもありますからね。

その細い手首にサラサラと華奢なブレスレットをしていたり、女性らしいデザインの時計をしていたりするのにもキュンとしてしまう男子は多いはず。

男性は女性の首や、手首、足首と言われる「三首」に魅かれるという話もあるように、体の中で細いパーツがとっても好きようです。

その中でも特に細いのが手首です。

その女の子らしいか細くきゃしゃな手首を包み込んで守ってあげたいという心理になる男性も少なくないでしょう。

自分の手で、女の子の手首を包むことで、自分の男らしさを実感できるという理由もありますね。

あなたも次に気になる彼とデートするときは、彼が手首を掴みやすいように、腕まくりしたりして手首を露出させてあげるようにしてはいかがでしょうか。


2.ごつごつしていない手首に自分とは違うという女性らしさを感じる

男性の手首はごつごつと骨ばっていますよね。

そのたくましい手首に胸をときめかせてしまう女性も多いことでしょう。

女性は男性の腕に血管や筋が浮かび上がっているのを見てもドキドキするものですよね。

それと同じように、男性も自分の手首とは違い、骨ばっていなくてスッキリとした手首を見ると「女の子だなあ」とキュンとしてしまいます。

白くて細いなめらかな手首は、まさに男性にとって憧れの対象でもあるのでしょう。

男性とは違う、やわらかい女性らしさの象徴のような手首を触ることで、女性に女性らしさを感じることができるため、ついつい手首を触ってみたくなります。

男性の親指と人差し指で簡単に女性の手首を掴めると、男性はますます嬉しくなってしまうようですね。

なかには手首がごつごつしてしまっていることがコンプレックスという女性もいるかもしれません。

そんなときはごつめの腕時計やバングルをすることで、少しでも手首が華奢に見えるように工夫してみましょう。


3.すぐに手をつなげるから

まだ出会ったばかり、付き合いたてのカップルの場合、いくら男性といえども、突然手を握ったり、手をつないだりするのが恥ずかしいと思うこともあります。

最近の男性は草食系が多いため、手をつなぎたいと思っても、言い出せないという男子も多いことでしょう。

そんなシャイな男性も、手首であれば、比較的気軽に触れると思っているのではないでしょうか。

女性側としても、手のひらを握られるよりも、手首を触られるほうが抵抗がないという人が多いでしょう。

男性は、ハードルが低めの手首をさりげなく触ったり、腕時計を触るふりをしたりしながら女性の手首に触れて、そこから徐々に手のひらを触れるようにしたいという下心があるのかもしれませんね。

あなたももし男性と手をつなぎたいと思ったら、さりげなく彼にあなたの手首を触らせるように仕向けてみたらいかがでしょう。

奥手の彼もあなたの手を握りやすくなるのではないでしょうか。


4.手を観察したい

男性は、女性の手から意外といろいろなことを観察しています。

例えば、爪の手入れができているか、清潔感があるか、お料理ができそうか、などなど。

直接女性の手を握ってしまうと、意外と女性の手の全貌をチェックできません。

でも手首を掴んであげることで、爪や手のひら、手の甲など全体的な手の様子をチェックできます。

男性はそんな細かいところまで考えないと思っている女子も多いと思いますが、実は男性の中にも非常に神経質でこだわりをもった人が増えてきています。

長い爪はNG、爪の中にごみがたまっていたらNG、あまりにキレイな手の子は家事ができないのではないか…など実にいろいろなことをチェックしたがる人もいるのです。

もし、あなたの気になる彼が、しょっちゅうあなたの手首を掴んで手を観察してくるようでしたら、もしかしたら彼はとても神経質なタイプの人かもしれませんよ。

手首を触りたがる心理を知ろう

女性も自分にないものに憧れますが、男性も自分にないもの、つまり女性らしさに恋し、憧れるものなのですね。

男性は胸や足、おしりにばかり関心があるというわけではなさそうですので、これから彼氏や旦那さんを見つけたいと願う女性は、指先から足先、髪の毛の先まで気をぬかず、常に女性らしく清潔で美しく整えておきたいものですね。

もちろん隠れた人気パーツである手首のお手入れも忘れずに。