頭皮の臭いを解消する方法。頭皮ケアをしよう

最終更新日:2015年7月8日

頭皮の匂いを嗅いだことはありますか?

男性が気にしている印象が強いですが実は女性も結構匂うんです。

せっかくヘアコロンやシャンプーにいい香りのものを使っていても頭皮からあの皮脂の臭いがしては男性に幻滅されてしまうかも…。

そこで頭皮の臭いが気になる時の対処法をご紹介します。

1.髪を正しく洗う

シャンプーを使って頭皮の皮脂や汚れを落とすのは結構大変なんです。

まずは「予洗い」をしましょう。

これはお湯などでシャンプーは使わずに頭皮を流します。

この時に軽く指の腹で洗いましょう。

この予洗いをすることでシャンプーの量を少なく洗うことができ、さらには暖かいお湯を使うことで頭皮から皮脂や油が浮いてくれるので落としやすくなります。

そしてシャンプーを、自分の髪の長さや量に対して適量を手に取って泡立てます。

このときに厳禁なのはシャンプーを泡立てずに頭頂部に直接乗せて頭皮を擦るようにして髪で泡立てることです。

シャンプーの原液をそのまま頭皮に着けてしまうと石鹸成分が残ってしまう場合があります。

石鹸成分は残ってしまうと痒みや肌荒れの原因になります。

つまり、頭皮も「お肌」です。

洗顔するときに石鹸を直接お肌にこすり付けたりしないですよね?

それと同じように頭皮も泡でやさしく洗いましょう。

そして肝心なのはシャンプー後の「すすぎ」です。

予洗いをしてシャンプーを使う量を減らしておくと楽ですのですが、しっかりと石鹸成分が残らないようにすすぎましょう。

そしてトリートメントやリンスなどは頭皮につかないように使用しましょう。

最後に重要なのはしっかりと髪を乾かすこと。

夏場は熱くてじとじとしてしまうのでドライアーの冷風機能を時々使いながらしっかりと頭皮を乾燥させましょう。

頭皮が湿ったままだと雑菌が繁殖して臭ってしまったり、肌トラブルの原因になってしまいます。

日々しっかりと頭皮の汚れを落とし、顔のお肌と同じようにケアをしてあげることで頭皮の皮脂や油をきれいに落としてコントロールすることで気になる頭皮の臭いが改善できるかもしれません。


2.頭皮クレンジングをする

どんなに頭皮を洗っても油が落ちていない気がする…。

普段から顔にも皮脂が多くでてしまう体質だったり時期ってありますよね。

そこでおススメなのが「メイク落とし用のオイルクレンジング」を使って頭皮マッサージ。

皮脂は油ですので「オイルクレンジング」で落とすことができます。

お風呂に入る前に髪を梳いてから頭皮マッサージを兼ねてオイルクレンジングを行います。

とくにこの頭皮マッサージは頭皮の血行を良くしてくれるため、頭皮にたまった老廃物が流れて、頭皮とつながっているお顔のお肌や髪にとってもいいことずくめだそうです。

ただしオイルクレンジングは連日使ったり、皮脂が気にならないときにつかうことはおススメできません。

あまりにも匂いが強かったり、ギトギトしているときに使用し(油を落としすぎると油分が足りずに肌荒れする可能性があるため)、頭皮マッサージは毎晩の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

3.食生活を見直す

油っぽい食事を多くとったり、ジャンクフードばかり食べていたりしているとお肌の調子が崩れた経験はあると思います。

それは食事で多量の油・塩分・糖分などを摂取してしまっているから。

頭皮もれっきとしたお肌です。

食生活が乱れれば、頭皮にも皮脂が出やすくなって臭ってしまうのです。

そこで、頭皮の臭いが気になる方は食生活を見直してみましょう。

動物性のタンパク質・脂肪などは頭皮の皮脂を多く分泌させる原因と言われているそうですので、頭皮の匂いが気になったらお魚や野菜を多くとって、動物性のタンパク質や脂肪は毎日の適量にとどめるように調整しましょう。

食生活を見直すことで頭皮だけでなくお肌や体調も改善できるかもしれません。


4.ケアグッズを持っておく

日々の満員電車や仕事で汗をかいてしまうもの。

特に皮脂が多く出てしまう方はどんなに食生活を改善しても夜髪をただしく洗っても昼間の臭いを完全に防ぐことはできないかもしれません。

そこで、薬局・ドラッグストアなどで購入できる頭皮のデオドランドスプレーなどをポーチに入れておきましょう。

口臭対策や汗対策と同じように頭皮の臭いを抑えるスプレーもエチケットとして一つ持っておくことをオススメします。

香りや清涼感の種類も豊富で自分のお肌や好みに合ったものをチョイスして臭いもべたべたもスッキリできるはずです。

ただし使い過ぎは肌荒れの原因になりますので、用法用量を守って使用すること。

そしてあまりにも匂いや皮脂が多いときは医療機関を受診したほうがいいでしょう。

頭皮の臭いを解消していい匂いになろう

「いい香りの髪」は女性も男性も憧れるもの。

食生活や洗髪方法などで改善できればこの夏、一歩抜きでたいい女になれるかもしれません。

この夏にお肌や髪のケアと同様に「頭皮ケア」をはじめてみませんか?