トロフィーワイフを欲しがる男性の心理とは

最終更新日:2016年3月2日

ある程度お金があり、仕事で成功した男性が「洗礼された美しい女性を選ぶ」という事はよくあります。

トロフィーワイフを妻に選ぶ男性にはどんな心理があるのでしょうか。

男性の心理をしっかり理解し、素敵な恋愛をしましょう。

1.女性に対する明確な理想像がある

トロフィーワイフを求める男性は、つねに女性に対して明確な理想を持っていることが多いのです。

美しく、家事もでき、完璧な女性を理想とし、それ以外の女性は目に入りません。

自分の理想の女性と結婚することで、自分が幸せになれ、完璧な人生を歩んでいける、という心理があります。

男性に「どんな女性が好きか」聞いたときに、あまりにも理想が高い場合、トロフィーワイフを求める男性の可能性があります。

そんな男性を好きになったり、付き合ったりしている場合は、男性の心理を理解し、できるだけ自分磨きを抜かりなく行いましょう。


2.自分の仕事や家庭にさらに自信を持ちたい

すでに仕事に成功していたり、お金を持っていたりする男性だって、その栄光を失いたくない、自信を喪失したくない、という気持ちはあります。

そんな自分のすでに手にしている物を失うことの不安は大きく「これからも仕事や家庭に自信を持っていたい」という男性の心理から、トロフィーワイフを求めるのです。

すでに自信のあるように見える男性と一緒にいる時は「プライドを傷つけるようなことは言わない」「小さなことも褒める」など気を使い、さらに男性が自分に自信を持てるように心遣いをしましょう。

そうすれば男性が理想とするトロフィーワイフとして男性と上手くいくはずです。

3.友人の成功に負けたくない

男性は自分がある程度成功していても、友人がさらに自分より成功していれば、嫉妬心を持ってしまいます。

自分のキャリアだけでなく、妻や恋人が友人のパートナーよりも素敵であれば「自分は友人よりも成功している」と思えるのです。

そんな心理のために、トロフィーワイフを選びます。

男性の友人に会う時には、キレイに着飾り、姿勢や話し方にも気をつけなければいけません。

また男性の短所や直した方が良い所などは友人の前で話さないようにし、長所を褒めるようにしましょう。

友人の成功に負けていない、と男性に思わせられることが重要です。


4.女性を飾りのように思っている

男性の中には、女性のことを飾りのように思い、車や洋服など身の回りの物とどうように考えている人もいるのです。

女性を大事にはしますが、大事にできるのはブランド品のように高級感があり、エレガントな女性、トロフィーワイフだけです。

そんな男性と上手く付き合い続けるためには、見かけを彼の好みに合わせ、品の良さをアピールしましょう。

外でも家でも、女性らしい服装、髪型、メイクを心がけましょう。

男性に「こうしたほうがいい」とアドバイスをされたら従った方が愛されるはずです。

女性がつねに美しければ、トロフィーワイフを求めている男性は満足し、あなたと一緒にいたい、と思うはずです。

5.出世し続けたい

貪欲で常に向上心を持っている男性は、トロフィーワイフを求める心理があります。

出世し続けたい、という気持ちがあります。

トロフィーワイフは、すでに完璧に近いキレイな女性であるのに、つねに努力し、ポジティブに頑張る姿勢を持っているので、男性に選ばれるのです。

男性の仕事を最大限にサポートするため、家事を完璧にこなせるようになりましょう。

またトロフィーワイフを求める男性の多くは普段から忙しくしているので、一人の時間を上手く使い、英会話に行ったり、ヨガに行ったり、自分に投資できるトロフィーワイフになることが大切です。


6.最大の理解者を求めている

トロフィーワイフを求める男性は、成功者として日頃から人一倍働き、忙しく、人付き合いに時間を使っていることも多いのです。

帰宅が遅く、週末も仕事をしている、なんてことも珍しくはありません。

そのため、女性と過ごす時間が限られていたり、家庭で過ごす時間が極端に少なかったりします。

けれどそんな男性の生活を寛容に見守り、支えてあげられるのがトロフィーワイフです。

自分の不満は言葉にせず、男性を理解することに全力を注ぐようにしまましょう。

自分のことを理解してほしい、という男性の心理にしっかり答えてあげるのです。

仕事や男性の交友関係すべてを詳細に把握しようとはせず、ある程度自由を与えてあげることが大切です。

わがままにならず、甘え上手でいると、男性と過ごす限られた時間も楽しく過ごせるはずです。

トロフィーワイフを求める男性の心理を知ろう

トロフィーワイフを求める男性の心理は、基本的に「自分自身をさらに高めていきたい、自分を周りに良く見せたい」というシンプルなものです。

見かけも中身も美しく、エレガントに磨き上げ、またさらなる努力を惜しまない女性でいれば、そんな男性とも上手く付き合っていけるはずです。

また男性を理解しよう、という強い気持ちを持っていることも大切です。