付き合っているのになぜか自宅へ招待したがらない人の心理とは

彼氏の心理最終更新日:2017年11月30日

恋人関係になったら、相手の家へいけると当然のように思う人もいるでしょう。

しかし、付き合っても自宅に招待したがらない人がいることも事実です。

付き合っているのになぜ自宅へ招待したがらないのか、その人の心理に迫ってみることにしましょう。

1.だらしない面を見られたくない

好きな人の前では格好つけていても、私生活が乱れているケースが考えられます。

ごみを捨てないで放置したまま、掃除をしない、物で足の踏み場がないなど、だらしない面を持っている場合は、自宅に招待することで「引かれる」と思っているのでしょう。

自宅以外であれば、自分の素の部分を見せずに格好つけることができますが、だらしない自宅内を見せて「こんな人だったんだ」と思われることを懸念しているのでしょう。

ただし、何度も「家に行ってみたい」「今度いくから」と言えば、整理整頓したり大掃除するなどして招いてくれることは考えられます。

何度か相手に言い続けてみると、招待してくれるようになるかもしれません。

2.浮気相手、二股相手だから

あなたが今付き合っている人に、他にも女性がいるとしたら、自宅に招待することはリスクに繋がります。

例えばあなたが彼の自宅にいる時に、本命の彼女が来たり二股相手が来てしまったら、その瞬間修羅場と化してしまうことが想定できますよね。

自宅に招待したがらないのは、こうしたリスクが考えられるからであり、隠している秘密があると言えるでしょう。

一緒にいる時に携帯を何度も見たり、怪しい行動が見られる場合は、こうした理由で招待しないことが考えられます。

あなたが必ずしも本命の彼女とは限らないため、安心しきるのではなく、彼の行動や発言をもう少しチェックしてみると良いかもしれません。

頑なに拒否する、何度言い続けても招待してくれないという場合は、来られてはまずい理由がそこにはあるものです。

3.秘密にしている趣味がばれてしまう

人には少なからず二面性があるものです。

自宅にはその片方の面が表れやすく、同時にそれを他人に見せることに「恥ずかしい」と思う人がいます。

例えば恋人が「フィギュアを集めるのが趣味」という人であれば「こんな趣味があると思われたくない」「コレクションを見られたら引かれる」とマイナスに感じていることがあります。

オタクだと思われたくないというプライドがあったり、趣味を否定されたくないという思いだったりと、あなたには秘密にしたいと思っているのでしょう。

自宅は自分を解放してすべてを出せる空間であり、自由に癒すを作れる場所です。

「こんな趣味があるんだ」「こんなものいらないじゃない」と否定的に見るのではなく「こういう一面もあるんだ」とプラスに捉えるようにすれば、受け入れることができるでしょう。

まだあなたと恋人の間には、信頼関係が成り立っていないことが考えられます。

もっと時間を共有し、お互いのことを認め合うことができたなら、自宅に招待されることもあるかもしれませんね。

4.元カノの物が残っている

元カノとの思い出の物、一緒に共有していた物など、まだ自宅に元カノの存在が感じられる場合、自宅に招待したがらないことでしょう。

元カノのことを忘れられないという人も中にはいるため、捨てるに捨てれないという男性もいます。

もしあなたを自宅に招いたら、あなたが嫉妬したり悲しむことが想定されるため、安易に招待することができないのでしょう。

元カノと別れて間もなくしてあなたと付き合った、長いことあなたと付き合っているのに元カノのことも吹っ切れないなど、元カノに未練に近い感情があるのかもしれません。

もう少し時間をかけない限り、元カノの物を処分したり割り切ったりとできないかもしれませんが、あなたに「申し訳ない」という気持ちが多少あることは分かってあげるようにしましょう。

5.「帰って」と言えないから

あなた自身も経験したことがあるかもしれませんが、人の自宅に行った時は自分のタイミングで「そろそろ帰るね」と言うことができますが、自宅に来られたパターンだと「そろそろ帰ってくれる?」とは言いにくいものですよね。

それが例え恋人だとしても、相手に気を遣うものであり、ましてや「もっと一緒に居たい」と思われてしまったら、尚更言えないでしまうことでしょう。

あなたのことは恋人として好きだけど、自分の時間を確保したかったり、気を遣ってしまうタイプの人だったら「帰って」と言えなくなる状況になることが嫌なのでしょう。

予め「○○時まで」と決めていくことを提案したら、招待されることもあるかもしれませんね。

付き合っているのに自宅へ招待しない人の心理を知ろう

付き合っているのに自宅に招待されないと「何か隠してるの?」と疑いを持ち不安に駆られてしまうことでしょう。

確かに隠している、やましいことがあるという状況も大いに考えられますが、プライベートなスペースだけに招待したくないという考えの人もいることも事実です。

このような心理があることを頭に入れて、もっと時間をかけ信頼関係を築くことを優先して、関係を深めていくと良いでしょう。

 

    「付き合っているのになぜか自宅へ招待したがらない人の心理とは」への感想コメント一覧

  1. 1. ひろ2018/05/30(水) 10:24

    1~5、どれもありそうですが、私はとくに1が多い気がします。外でのデートだけなら自分の服だけ頑張れば良いですが、家となると守備範囲が広すぎて前もって来ることがわかっていないととても招待なんてできないです。相手がどこを気にするかもわからないし(キッチン、冷蔵庫の中、お風呂場、トイレ??)