付き合っていないのに手をつないでくる男性の心理とは

最終更新日:2015年3月22日

付き合ってもいないのに男性から手をつながれた時、どんな反応をしますか?
多くの女性は戸惑って、一体どういうつもりで手をつないだのだろうと考えるはず。
実は、男性にとって手をつなぐという行為には様々な心理が隠されているのです。

そこで今回は付き合っていないのに男性が手をつないでくる心理をご紹介します。

1.女性に対して妹のように思っている

今よりもずっと幼い頃は、男女がお互い手を触れることに過剰な反応はしなかったはず。
友達同士で触れ合うことに、特に深い意味はありませんでしたよね。

妹や弟がいる方などは、はぐれないようにと手をつないだ経験もあるのではないでしょうか?
このように、恋愛の対象として見ていなくても手をつなぐことは可能なのです。

男性にとって女性が幼く妹のような存在である場合、保護しなければいけないという意識が芽生えます。
人混みの中ではぐれないように手をつなぐのは、このような心理から来ていると言えるでしょう。

また、女性を幼く見ている時の手をつなぐ行為は、特に意味のないスキンシップである場合もあります。
いくら男でも乳幼児相手なら、お互いの手が触れたとしても男として意識するなんてことにはなりませんよね。

それと同じで、女性を妹のように見ているなら、そこに男女の感情は芽生えていないのです。
手をつなぐという行為に、恋愛感情は絡んでいないということになりますね。

2.簡単に落とせると思っている

女性に対して気があるなら、手をつなぐというのは男性にとってとても勇気のいる行為です。
しかし中には例外もあります。

それは、相手が女慣れしている場合。
女性と付き合った経験が豊富であり、扱いに慣れている男性は、スキンシップが大胆になる傾向があります。

1回目のデートで手をつなぐなどのボディタッチを頻繁に行うようなら要注意。
その男性はあなたを軽く見ており、簡単に落とすことができると思っている可能性が高いと言えるでしょう。

本当に心の底から愛している相手に、簡単に手を出すようなことはしません。
そこまで親しくなってもいないのに体に触れてくるなら、完全に体目当て。

本気で付き合うつもりが無いと見て、警戒心を解かない方が無難ですよ。
男性が体に触れてくるタイミングや回数は、相手の心理を見抜く重要なヒントです。

どんなに気になっていた相手でもボディタッチの激しい男性には、心を許さないように気をつけましょう。

3.恋愛感情を持たれている

付き合う前から手をつないでくる行為において、一番多いのがやはり恋愛感情を持たれている場合。
手をつなぐ前に、男性は様々なことを考えます。

その中でも一番強く考えるのが、相手が嫌がらないかということ。
誰でも好意を抱いている人相手なら、自分と手が触れるのを嫌がられればもちろんかなりのショックを受けますよね。

自分が傷つくのを防ぐために、男性は確実に相手が嫌がらないと思ってからしか手をつなごうとはしません。
つまり男性が自分に好意を寄せていて、かつお互い良い雰囲気であると認識されている時、恋人関係になる前でも手をつないでくることがあるのです。

とはいえ、言葉にしないうちはこの考えは男性の予測でしかありません。
別に好きでもない男性から手を繋がれたなら、自分が男性を好きだと勘違いされていることもありますので、やんわりと否定してあげて下さいね。

4.脈があるか確認している

いきなり男性の方から手をつながれた時、女性の反応は2つに分かれます。
ひとつはそれを好意的に受け取り、手をつなぎ続ける場合。

もうひとつは嫌がって手を放してしまう場合です。
つまり、男性のことを好きか嫌いかで反応が別れるのです。

付き合う前であるにもかかわらず手をつながれた時、男性はこちらの反応をうかがっていることがあります。
手をつないだ時の反応を観察して、脈があるかどうかを確認しているのです。

もし手をつないだままでいてくれたなら、告白など恋人関係になるための行動に移そうと計画します。
逆に嫌がられて手を離されたなら、脈はないと諦めてしまうでしょう。

男性からしてみれば、手をつなぐという行為は次のステージに進んでもいいかという確認の手段でもあるのです。
もし恋人でもない相手が突然手をつないできたなら、こちらの気持ちを伝えるチャンス。

その手を離すか離さないかで、2人の今後が決まってくるでしょう。

5.自分たちが恋人同士だと勘違いしている

女性からしてみれば、やはり「付き合おう」という言葉がないと恋人同士になったとはなかなか言えませんよね。
ここが、男性と女性の違い。

ある程度お互いの仲が親しい場合、中にはすでに自分たちは付き合っているものだと勘違いする男性が存在します。
一度そう考えてしまったら、本人にとって手をつなぐという行為は当然のこと。

付き合っているつもりなので、それが不自然なことだとは思わないのです。
恋人同士ではないのに相手が手をつないできた時は、相手が自分たちは恋人関係であると勘違いしている可能性があります。

それとなく自分たちはどのような関係かと確認してみた方が無難でしょう。
この手の誤解は、早めに解くに限ります。

自分にその気がないのに手を繋がれた場合は、早めに相手はどういうつもりか尋ねるようにしましょう。

早めに男性に心理を聞いてみよう

このように、男性から手をつないでくるという行為にはいくつかの心理が隠されています。
好きな相手なら手をつながれても嬉しいけれど、そうではない人から手を繋がれても困惑する方がほとんどですよね。

自分にその気がないのに手をつながれた時、うやむやにしてしまうのは後々面倒くさいことになる可能性があります。
早いうちに、どういうつもりで手をつないだのか聞いてみたほうがよいでしょう。