ツーブロックにする男性の心理とは。なぜツーブロックを好むのか

最終更新日:2016年3月12日

数年前あたりから徐々にツーブロックという髪型の男性が登場し、今では10代の若い男性から年配の方まで幅広い年代の男性に定着したツーブロックヘア。

最近では子供でもツーブロックにしている子を見かけることもしばしば。

なぜ世の男性にツーブロックは好まれているのでしょうか。

ツーブロックにする男性の心理をご紹介します。

1.オシャレや個性の追求

今でこそツーブロックという髪型をしている男の人はたくさんいますが、ツーブロックという髪型が出現し始めた当初はまだまだ個性的な髪型でした。

他人とは違う髪型にしたい、目立ちたい、個性的な雰囲気にしたい、などさまざまな理由からツーブロックのような部分的な刈上げや、オシャレボウズなどが流行りました。

また、現在においてはテレビや雑誌に出ているオシャレな俳優さんがよくツーブロックにしているため、その影響も大きいです。

例えば、伊勢谷友介さんや小栗旬さんなどが代表的です。

人気もありますし、オシャレで個性的な俳優さんなので憧れて真似をする男性もたくさんいます。

2.どんな髪質、顔型でも挑戦しやすい

意外にもツーブロックはどんな男性でもわりと似合いやすい髪型です。

理由としては、刈上げの範囲や長さなどでほとんどの男性に似合わせが可能だからです。

髪の多い男性なら刈上げ部分はがっつり短めに範囲も広めにすれば毛量調節の役割も果たしてくれます。

逆に少なくて細い髪の男性の場合はやや長めの刈上げにして頭皮の透け感が強くなりすぎないよう調整したりできます。

顔型においても、サイドの刈上げをする範囲や、襟足も刈上げるのか、刈上げないのかなど人それぞれ変えることによって似合わせたりコンプレックスをカバーできたりします。

どんな男性も挑戦しやすいですし、気になる耳回りやこめかみのあたりなどスッキリさせることができることも人気の理由のひとつと言えます。

3.伸びてもあまり髪型が崩れない

一般的に、女性より男性の方が髪が伸びるのが早いと感じている人が多いです。

男性の方が女性よりも髪を長くしている人は少ないですよね。

ショートヘアはカットしてから1か月から1か月半くらいするとロングヘアの人に比べて、伸びたところが目立ってしまいます。

特に男性の髪が伸びてきて気になってくるのがもみあげからこめかみ、襟足です。

特に前から見たときに、もみあげからこめかみのあたりが伸びているとボリュームが出てくるので頭が大きく見えてしまったり、場合によっては手入れを怠っているような印象さえも与えてしまいます。

その点、ツーブロックではもみあげからこめかみあたりをスッキリと短くカットしているため、ツーブロックでない髪型に比べますと、伸びてきたときもあまり気にならずに過ごすことができます。

襟足も同様に、刈上げていた場合は1.2か月伸ばしたとしてもシャツの襟にもったりとかかってしまう長さにはなりにくいですよね。

忙しいビジネスマンの男性やスポーツ選手など、こまめにカットをしに行く時間がない方に好まれていますね。

4.清潔感を醸し出せる

これはたくさんのお客様の接客をする営業職の男性や、クライアントなどと接することの多いビジネスマンなどに当てはまります。

ツーブロックヘアでも中には刈上げ以外の部分がロングで束ねている個性的な男性も見かけますが、ビジネスマンのほとんどはショートヘアのツーブロックです。

ここ最近では、バッチリとスーツを着て髪型は短くカットされたツーブロックで、ワックスやジェルなどの整髪料できちんとセットされたとても印象の良いビジネスマンを多く見かけるようになりました。

やはりお客様相手のビジネスシーンにおいては、清潔感はかなり大事なポイントです。

しかもセットも簡単で少々伸びてももっさりしにくいので、忙しい男性にはぴったりの髪型と言えます。

5.女性にも好感度が高い

やはり男性たるもの、女性には良い印象を持ってもらいたいものです。

ツーブロックが流行りだした頃は、奇抜な印象でまだまだ女性受けもあまりよくありませんでしたが、最近ではかなり定着してきたこともあり、モテ髪の代表にも挙げられるほどになりました。

ツーブロックはスーツだけでなく洋服にもマッチするので女性とのデートシーンにもオススメの髪型です。

刈上げ以外の部分の長い所をワックスで遊ばせたり、前髪を上げるか下ろすかなどでも印象がガラリと変わるのがツーブロック。

セット次第で女性の好みにも合わせやすい髪型なので、シーンごとにある程度変えることができます。

臨機応変に変えられて、しかも女性受けも良いという点がツーブロックにしてみようかなという気にさせる理由の一つですね。

ツーブロックにする男性の心理を知ろう

個性を出したい、コンプレックスをカバーしたい、とにかく楽に、モテたいなど、ツーブロックが人気の理由は一概に言えないほど人それぞれです。

流行は10年に1度のペースで巡ると言われていますが、ここまで現代の男性に定着したツーブロックが今後どのように変化していくのかが楽しみですね。