「タイプじゃない人とも付き合うの?」の質問に最適な返答

最終更新日:2016年2月1日

男性は、恋愛に慎重でプライドが高いものです。

意中の女性にアプローチして嫌がられないかを知りたくて「タイプじゃない人と付き合ったりするの?」なんて聞いてくることもあります。

そこで相手のプライドを守りながら、勘違いさせずに高飛車な女とも思われない、最適な返答をご紹介します。

1.「あなたは?」と聞き返す

このような質問には自分が返答する前に、すかさず相手に聞き返すのが一番です。

「あなたは?」と聞き返すことで、まずは会話が広がります。

男性は自分のことを語るのが案外好きなので、一生懸命答えてくれるでしょう。

もし、質問してきた男性が好印象ならば、その話の中で、相手の男性の好みのタイプなどを聞き出すこともできます。

会話が弾み、男性との距離も近づきます。

男性からの話を一通り聞いたら「私もそんな感じかな?」と、はぐらかしつつ、少しだけ自分の考えを言いましょう。

でも、相手の男性と正反対の意見だった場合は、否定的な言葉にならないように気を付けてくださいね。


2.「タイプじゃないから好きにならないとは限らないのよね」

実際、なぜか好みのタイプじゃないのに好きになってしまったということもありますよね。

特に見た目のタイプは、あってもないようなもので、自分のタイプと真逆なのに、内面に惹かれて恋に落ちたというのは、良く聞く話です。

そんな意味も込めて「タイプじゃないから好きにならないとは限らない」と答えることで、質問してきた男性は「自分にもチャンスがあるかもしれない」と希望を持ちます。

また、タイプじゃないからというだけで排除するような女性は、男性に敬遠されがちですが、そういった事態を防ぎ、相手の内面まできちんと見ることのできる女性だと、好印象を与えることができます。


3.「真剣な告白には、好みのタイプじゃなくても、私も真剣に考えるよ」

質問に「真剣に考える」と答えることで、人の気持ちを大切にする誠意のある女性だという印象を与えることができます。

付き合うか付き合わないかは状況によります。

そのため、そこは明確に答える必要は全くありません。

ただ相手が真剣に告白してくれた時は、タイプじゃないというだけで結論を出さず、自分も誠意を持って考えることもありますよね。

考えた結果、付き合うかもしれないし、もし付き合ったらタイプじゃなくても好きになるかもしれないけど、それは実際にそういった場面にならないとわからないのは当然です。

仮に突っ込まれても、そこは正直に「わからない」と答えれば良いだけです。


4.「すごく優しくて、私のことを大切にしてくれる人なら付き合うかも」

この回答をすることで、女性が男性に何を最も求めているかを伝えることができます。

彼女に優しくして大切に扱うなんて、当たり前のことなのですが、これができない男性は結構いるものです。

男性は見た目でも、お金でもなく、優しさなのだという答えは、ある意味すべての男性に希望と可能性を与える回答でもあります。

金や名誉をプライドにしている男性には、優しさが大事だという事を気付かせ、逆に収入や見た目に自信がない男性には、気持ちだけなら負けないという勇気を与える魔法の言葉です。


5.「これだけは無理」という意見のみを述べる

タイプかどうかよりも、自分にとって絶対的に無理な何かを持っている男性とは、付き合えないものですよね。

なので「これだけは無理」というものがあれば、それを返答にします。

その無理な部分がなければ、もしかしたら付き合うことがあるかもしれないという補足を入れつつです。

例えば「不潔な人だったら無理」とか「女性を馬鹿にする発言をする人は無理」など。

先にスパっと言い切ってしまう事で、質問してきた男性が、もし無理な点を持ち合わせていたら、防御線を張る事ができます。

そうではなくても、自分が最も嫌う事が伝わるので今後自分に対しては気を付けてくれるようになります。


6.「ないない。絶対ない」

もしも質問してきた男性が、自分の嫌いなタイプだったり、絶対に恋愛対象にはならないような場合は「それはない」と言い切ってしまい、相手の希望を打ち砕いてしまうという方法もあります。

相手の男性も、アプローチする前に可能性はゼロであることを知るので、潔く諦められるかもしれません。

ただ、気を付けなければならないのは、好みのタイプをあまり明確にしないことが大切です。

あまりに好みのタイプをはっきり言ってしまうと、その上で「付き合う事はない」と言い切っているので、場合によっては、高飛車で嫌な女だという印象だけを与えかねません。

好みのタイプは、なんとなくぼんやりしたイメージに止め「告白されたからといって、簡単に男と付き合う軽い女ではない」という方向に持っていきましょう。

上手く返答をしていこう

「タイプじゃない人と付き合ったりするの?」にどう答えるかで、話の幅を広げたり、自分の好意を相手に伝えたり、逆に相手との間に一線を引いたりすることが可能です。

男性から恋愛の話題を振ってくるという事は、少なくとも相手からは嫌われてはいないという事ですから、上手に答えて相手との関係を良好にしましょう。