オルチャン顔を作るメイク術。ポイントはナチュラルさをだすこと

最終更新日:2016年2月23日

「オルチャンメイク」という言葉を耳にしたことがあるけれど、一体どんなメイクなの?と疑問に思っていませんか。

「オルチャン」とは韓国語で“最高に可愛い顔”というような意味だそうです。
そんないま話題沸騰中のオルチャン顔を作るメイク術をご紹介します。

1.目尻の“くの字ライン”は必須

まずはリキッドアイライナーで粘膜を埋めるようにラインをやや太めにひきます。
目を開けたときにひいたラインが数ミリ見えるくらいの太さがベストです。

粘膜を埋めたら、目のラインに合わせて目尻を長めに跳ね上げます。
上げたラインから下りてくるようなイメージで、下まぶた4分の1に向かって“くの字”にラインをひきます。

目尻の“くの字ライン”で、オルチャンメイクの特徴である童顔っぽいキュートな印象の目力たっぷりの瞳が出来上がります。

アイライナーの色は黒がおすすめですが、下まぶたにひく部分だけブラウンを使用しても、ナチュラルな感じで可愛くなります。


2.涙袋は自分でつくる

下まぶたの涙袋をメイクで再現し、ふっくら目元を強調します。
最近では涙袋専用ライナーなんていう便利なグッズもありますが、なければ白やシルバー系のアイシャドウで結構です。

やや太めに、目の下側にフレームをつけるような感じでラインをひきます。
ここで重要なのが、白っぽくなりすぎないように注意すること。

白くなりすぎると一昔前のギャルのようになってしまいます。
オルチャンメイクはあくまでもナチュラルなのが基本なので、白いアイシャドウを付け過ぎてしまった場合は、綿棒などで軽く押さえるようにふき取るとよいです。

オルチャン顔はナチュラルが鉄則です。


3.ほんのり上気顔チーク

オルチャンメイクで大事な要素であるナチュラルさをキープするため、チークはあくまでもうすめに、ほんのりとつけていきます。
おすすめなのは優しいパステルピンク色のクリームチークを使用すること。

頬骨の高いところに少量乗せ、ぼかしていきます。
パウダーチークを使う場合も、大きめのブラシでふんわりと乗せ、とにかくふんわりとぼかすことが大切です。

まるでもともとの肌がピンクに色づいているかのような雰囲気を出すことで、理想のオルチャン顔が出来上がります。
チークをつけたら、上からフィニッシュパウダーを乗せるのも、ナチュラルに仕上げるテクニックです。


4.眉は太めかつ並行に

オルチャンメイクに必要不可欠な並行眉をつくっていきます。
並行眉にするには、パウダータイプのアイブロウで、並行に整えておいた眉全体を塗っていきます。

最初からパウダーを使うのが難しいという方は、ペンシルで輪郭のラインを薄くとってから、パウダーを少しずつ乗せていく方法もおすすめです。
パウダーの色は暗すぎない色で髪色に合わせた色を選びましょう。

眉山を強調しない並行眉をつくると、流行のオルチャンメイクになります。
最近ではパウダーも数色がひとつのパレットに入っていて、自分で混ぜながら色味がつくれる商品もあります。


5.最難関のグラデーションリップ

ちょっとコツがいるのがリップメイク。
唇全体をリップで塗るのではなく、グラデーションをつくるのです。

まずはコンシーラーとファンデーションで、もともとの唇全体の色を消していきます。
続いて、薄めの発色のピンク色のリップを全体に塗って下地づくり。

最後にレッド系のリップを唇の内側のほうだけに塗ります。
これはクレヨンタイプのリップを使うのがやりやすいと思います。

ここからはお好みになりますが、色落ちを防ぐためにリップグロスを少量オンしてみてください。
唇の外から中に向かって色がだんだん濃くなっていくグラデーションで、ぷるぷる魅惑的なオルチャンリップの出来上がりです。


6.ツヤ出しハイライト

全体的に良いメリハリを演出するため、ハイライトを適切な位置に入れていきましょう。
入れるべき場所は、鼻筋、目の下(頬の上部)、唇の山の上、顎です。

ラメやパールが効きすぎたハイライトはナチュラルなイメージからかけ離れてしまうため、程良い質感のハイライトパウダーを選びましょう。
ブラシにとって一度ティッシュなどの上でトントンと叩いて粉をとり、ふんわりと乗せてください。

適度なメリハリ感はお顔の印象を明るく、魅力的にみせてくれます。
最後のハイライトの一手間を惜しまず、完ぺきなオルチャンフェイスをつくってみてください。

オルチャンメイクのポイントはナチュラルにすること

オルチャン顔になるためのメイクのコツをご紹介しました。
ポイントはあくまでも、ナチュラルにすること。

そして上記のポイントを必ず押さえておくこと。
何度か繰り返して練習してみると、意外と簡単に出来るようになりますよ。

“最高に可愛い顔”なんて、女性にとって最高のほめ言葉ですよね。
みんなでオルチャンメイクを楽しみましょう。