運動しても痩せない時の原因とは。ダイエットを成功させよう

最終更新日:2015年9月6日

運動してもなかなか体重が落ちないのだけどという方は、次の4つに当てはまることはありませんか?

今まで運動によるダイエットに失敗した方もこれからダイエットを始める方も、なぜ運動をしているのに痩せないのか理由を知って、ダイエットを成功させましょう。

1.運動量が少なかった

なぜ運動をしているのに痩せないのか…まず、最初に考えられる理由は、運動をして消費するエネルギーより摂取しているエネルギーの方が多いからです。

体重を落とすためには、消費エネルギーを摂取エネルギーより多くしなければなりません。

人の身体は、蓄えることは得意ですが消費することは苦手です。

ウォーキングを1時間ほどしても消費するエネルギーは160kcalくらいです。

これは、コンビニのおにぎり1個にも満たないほどです。

ダイエットは、食べるのを我慢するか運動量を増やすか…そのどちらをも実践することが成功への一番の近道です。

しかし、食べるのを我慢することはとても大変なことですし、逆にそれがストレスになって体調を崩してしまう恐れもあります。

また、食べなさ過ぎると、身体は入ってきた食べ物をどんどん蓄えるようになっていきます。

そして、とても代謝の悪い身体になっていきます。

なので、無理して食べることを我慢するのではなく、運動量を増やす努力をしましょう。

運動量が増えたのと同じだけ食べる量も増えてしまうと意味がないので、食べる量は増やさないのが大前提です。


2.筋肉量が少なかった

筋肉量が少ないと代謝が悪く、運動をしてもあまり効果が得られません。

脂肪は筋肉にくっついており、筋肉が脂肪を燃やしてくれます。

筋肉量が多いと、それだけ脂肪を燃やしてくれるということです。

運動によるダイエットを始めるとき、太くしたくないからと筋トレをせずにジョギングなどだけを行う人がいますが、これはあまりオススメできません。

やはり、ある程度の筋肉は必要です。

また、筋肉は膝などの関節の動きを助けてくれるので、今まで運動をしていない人がダイエットのために急に運動を始めて、脚を痛めて挫折した…ということが少なくなります。

筋トレとジョギングを行うことにより、しなやかな筋肉がつき、健康的な美脚を手に入れることもできます。


3.運動の順番を間違っていた

ダイエットに効果的な運動の順番があるのはご存知ですか?運動には、酸素を使ってエネルギーを消費する有酸素運動と、酸素を使わずにエネルギーを消費する無酸素運動があります。

有酸素運動は、ウォーキングやランニング、エアロビクスなどで糖質と脂肪を燃やします。

無酸素運動は筋力トレーニングなどのことで糖質を燃やします。

ダイエットに効果的なのは脂肪を燃やす有酸素運動なのですが、先ほども述べたように、筋肉量がないと代謝が悪くなるため、筋トレをしてある程度の筋肉をつけることも大切です。

そして間違ってはいけないのが、この2つの運動の順番。

有酸素運動をした後に無酸素運動をしてしまうと、せっかくの運動が台無しになってしまいます。

理科の実験を思い出してください。

ガスバーナーで火をつけるときに、最初にガス栓をまわして種火をつけたでしょう。

そして、空気調節ねじをまわして酸素を送り込んで火を強くしませんでしたか?火を消すときは空気調節ねじをまわして、一気に火を消したはずです。

それと同じことが身体の中でも起きるのです。

最初に無酸素運動で種火をつけて、次に有酸素運動で一気に酸素を送り込み、燃やす力を強くします。

これが逆になると、せっかく有酸素運動で勢いよく燃えていたものが無酸素運動により消沈…。

まったく効率の悪い運動になってしまいます。

筋トレをしてからウォーキングなどをすることで、効率よく消費エネルギーを増やすことができます。


4.運動する時間帯を間違っていた

今までの3つのどれにも当てはまらないという方…もしかしたら、運動をする時間を間違っていたのかもしれません。

ご飯を食べる前と後では、食べる前の方がダイエットには効果的です。

ご飯を食べた後、身体は、食べたものを消化吸収するために働きだします。

いわば、運動なんかして筋肉を動かしたくない、消化吸収に集中させてくれという状態です。

そのような時に運動をすると、消化も不十分、運動による消費も不十分になってしまいます。

運動をするときは、なるべく食後2時間以上あけてから行うといいでしょう。

そして、一番のオススメは、空腹時。

空腹時は、体内のグリコーゲンがほとんどなくなり、脂肪をエネルギー源として使うしかないという状態です。

このダイエットには絶好の時間帯を逃さないようにしましょう。

運動しても痩せない時は原因を知ろう

効果が出ないと悩んでいる方は、ちょっとだけやり方が間違っているだけだったのではないでしょうか。

食事によるダイエット法は我慢が必要な場合が多いですが、運動によるダイエットは、健康的に痩せることが出来るし、何よりも身体を動かすことは楽しくストレスの発散にもなります。

以上4つのことに気をつけて、失敗しないダイエットを続けていきましょう。