占いっていつすると良いの?占いには適切なタイミングがあった

最終更新日:2016年10月13日

人は問題や悩みを抱えた時、必ずしも身近な人に相談できる訳ではないでしょう。

時に言えないことがあったり、弱みを知られたくないなどの理由から、一人で選択しなければならない場面もあります。

そこで占いという選択肢があります。

どんな時に占いを利用すると良いのでしょうか。

1.危険な恋愛をしている時

不倫や略奪愛など、人にはなかなか理解されない恋愛をしている時、悩みは尽きないものです。

しかし周りの友人や知人に相談することによって、リスクが高まる恐れもあり、また批判される可能性もある為、なかなか言うことが出来ない状況になります。

こうした危険な恋愛をしている時に、悩んでいること、困っていることがあれば、占いを利用すると良いでしょう。

占い師は全くの他人であるということ、また過去や未来を予測することが可能であるため、一つの予言として聞くことが出来ます。

また自分ではなかなか判断しにくいことであっても、他人からのアドバイスによって背中を押された気分にもなれるもの。

この恋愛は果たして続けて良いものなのか、それとも今すぐにでも終わりにするべきなのか、迷った時には占いを活用しましょう。

新たな意見、客観的な意見を取りいれる為にも、占いをすることで違った見方が増えることでしょう。


2.転職で悩んでいる時

誰でも「今の仕事辞めようかな」など、何かをきっかけに転職を考えたり、退職を考えたりするもの。

それがあまりにも長い期間悩んでいるようであれば、占いという選択肢があります。

まずは今の仕事に対して思っていること、不満に感じていることを話した上で、今後どう自分が動くべきかを、相談と似た感覚で占いしてもらいます。

占い師の中には、その人に合った職業を見てくれたり、自分が将来何で活躍しているかを知ることが出来る人もいます。

もしそういった人に出会えれば、自分が今選ぶ道を簡単に決めることが出来るでしょう。

未来の自分がどういった環境で仕事をしているのかを知ることで、今の仕事を続けるべきか辞めるべきか、判断材料として使えることでしょう。


3.結婚を悩んでいる時

付き合っている彼氏と結婚するべきなのか、それとも違う道を選ぶべきかを選択する場面でも占いを活用できます。

結婚は人生において最も重要な分かれ道でもあります。

人によってはその選択次第で違った人生を送ることもあります。

今好きな感情があったとしても、何かしら問題が発生する可能性があります。

逆に今不幸な恋愛をしている場合でも、結婚してから運気が変わる可能性だってあります。

占いによって多少なりとも将来の情報を知ることで、今どういった決断をするべきなのか、判断することが出来るでしょう。

結婚は失敗してしまったら自分にバツがついてしまいます。

また周りからは「結婚に失敗した人」という目で見られてしまうことも。

結婚する前に確認出来ることとして占いを頼ってみるのも良い方法でしょう。


4.人生に息詰った時

何を目的に生きていけば良いのか、何からも楽しみを見出せないでいる、など人生に息詰まった状況の場合は、大いに占いを活用するべきです。

悩みや不安、不満といったものが膨大で、何から手をつけたら良いか自分でも分からなくなっている状況は、精神的にも追い込まれていきます。

精神的に追い込まれることによってどんどん悲観的になり、生きる希望や楽しみ、面白さすら分からなくなってしまうもの。

一度占いという手段で、自分の抱えている気持ちを吐き出すと良いでしょう。

一種の人生相談のような形で用いることで、どう行動に移すべきなのか、良い助言をもらえることが期待出来ます。

一人でさまよっているよりも、占いの力を借りて今の自分を変えるべき。

新たな発想や意見が生まれるかもしれないのです。

今の自分を見つめ直すきっかけとなることでしょう。


5.自分のことをよく知りたい時

自分のことは自分がよく分かっていると良く言われますが、自分でも気付かない自分の本質がある場合があります。

時に「どうしてこんなことをしてしまったんだろう」と悩むことはないですか?それは自分の知らない本質を目の当たりにした証拠でもあります。

自分を客観的にどういった人間なのかを知りたい時、本来の自分がどういった人間なのかを知りたい時、占いをすると良いでしょう。

自分では思ってもいなかったこと、気付けなかったことに気付き、当たっていると感じてビックリすることもあるでしょう。

自分をよく知っているつもりでいても、気付いていない部分、気付かないようにしている部分があるはずです。

自分をスキルアップさせたい時、皆から好かれたい時、嫌われている時など、自分の本質を知ることで、解決出来る場合も多いです。

これによってよく当たると思える占い師に出会えたら、今後もどんどん占いを活用してみると良いでしょう。

適切なタイミングで占いをしてみよう

占いという世界を信じない人もいます。

逆に占いにばかり頼って、自分の力で動けない人もいます。

占いは時に助けてくれる場面もあれば、自分を知る機会でもあります。

半信半疑であったとしても、一度どういったものかを体験してみると考え方も変わるかもしれません。

また、実際に占いをしたいという場合にはどこが良いかについてまとめていますので、こちらをご覧ください。
占いサイトはどこが良いの?オススメ占いサイトランキング

このような場面や状況に陥った時、どうすることも出来ない場合は、占いを利用して道を開いてもらうのも一つの方法です。

一度試してみてはいかがでしょうか。