薄盛りメイクのポイント

最終更新日:2016年2月23日

メイクをしだすとあれもこれもと盛り過ぎてついつい厚塗りになりがちになりますよね。

ナチュラルだけれど薄盛りメイクに見せるメイクの仕方は厚塗りにするよりも難しい事だと思います。

加減し過ぎるとナチュラルになり過ぎてスッピンに見えてしまったりしてしまう事もあります。

それでは薄盛りメイクをする際に抑えておきたいポイントをご紹介します。

1.べースメイクは薄く、カバーしたい所はしっかりカバー

ファンデーションを塗るコツです。

べースメイクは一番重要で、べースメイクが厚塗りになれば他の部分をメイクする時に厚塗りになりがちになります。

まずは顔全体に下地を塗ります。

その時に沢山塗り過ぎない様にします。

下地を全体に塗ったらスポンジでパタパタと色むらをなくす感じになじませると良いでしょう。

その後にファンデーションを塗りますが、ファンデーションはカバー力があり過ぎるものですと厚塗りになりやすくなりますので、伸びがあり程よくカバー力があるファンデーションを使用しても良いかもしれません。

下地を全体に塗り、スポンジオフをした後、赤みやくすみが気になる場所にピンポイントでファンデーションを指で叩きこみます。

気になる箇所にだけファンデーションをのせる事により、全体にファンデーションをのせすぎ、顔が厚塗りになるのが防げます。

下地とファンデーションの境目が出来てしまう場合は、その部分をスポンジでなじませればうまく馴染みます。

ここでは顔全体が皮膚呼吸出来ないくらい厚塗りになる事を抑える事が1番大事な事になります。


2.アイシャドウはしっかりのせてぼかす

アイシャドウは薄くのせればいいと言う訳ではありません。

べースがしっかりしていなければ、目元くすみ部分にアイシャドウをのせてしまうと色が濁ります。

べースの段階でカバーしきれていなければ目元の色とアイシャドウの色が混じり合い目元が黒ずんで見えてしまう事があります。

アイシャドウは薄くつけて伸ばすのではなく、チップを使用してしっかりと色をのせると良いでしょう。

その後にブラシやまたは綿棒でしっかりとぼかします。

この時に力を入れ過ぎない事が大事です。

力を入れ過ぎてしまうとしっかりのせたアイシャドウが落ちてしまいます。

アイシャドウをしっかりのせてぼかせば、目元に色がしっかりつき薄盛りメイクをするにあたり大事なポイントになります。


3.アイラインはインサイドにしっかり入れる

アイラインはアウトサイドに入れるだけがすべてではありません。

目の上にアイラインを引き過ぎるとアイラインの幅が広がり過ぎ厚塗りになりがちになります。

薄盛りメイクではインサイド、目のキワにしっかりとアイラインを引く事がポイントになります。

黒のアイラインは目元がくっきりになり過ぎますので、目元が強めに出てしまいがちな方はブラウンのアイライナーを使うといいです。

インサイドを引く時はペンシルタイプのアイライナーがオススメです。

リキッドでインサイドを引くと涙で滲む事があります。

リキッドのアイライナーを使う時はアウトサイドに使用するといいです。

ここではアイライナーを太く描き過ぎない事が1番のポイントです。


4.眉毛は薄く

眉毛をしっかり描くことで厚塗り感が出てしまったり、眉毛だけがやたらと浮いて見えてしまったりします。

眉毛は毛の薄い部分にのせて描く様に均等に描くことがポイントです。

眉毛の色も黒過ぎると浮いてしまいますので、アイブロウマスカラを使用すると優しい自然な眉毛になりますので、眉毛を描く際に使う事によりだいぶ印象も変わると思います。

眉毛を薄く描く事により目元のメイクがしっかりと映えて見えます。

目元を盛るメイクを強調するのでしたら、眉毛は薄く描いてあげると良いでしょう。


5.チークは柔らかく

チークは血色を良く見せようとのせすぎてしまい厚塗りに見える事があります。

べースで作った肌にチークも範囲を広げてのせてしまうと、綺麗に作ったべースメイクがダメになってしまいます。

チークは柔らかくのせる箇所にだけしっかりとのせてあげると綺麗に見えます。

色が強く出過ぎてしまったらスポンジ、またはティッシュでなじませればぼかす事が出来ます。

大きめなブラシを使ってやんわりとのせる事がポイントです。


6.リップの色は自然な色で

薄盛りなメイクは、口元も強調し過ぎない色にしてあげるといいと思います。

色が強くですぎると、口元を強調し過ぎて厚塗りにみえがちになります。

リップは自然な色をのせる事で薄盛りメイクをすり際に抑えておきたいポイントです。

口元の色素が濃い方は少しファンデーションで隠してからリップをのせると色が抑えられます。

薄盛りメイクは女性を一番キレイに見せるメイクかも

薄盛りメイクは少しの色の加減で厚塗りになってしまうので難しさはあるかと思います。

けれど、薄盛りメイクは一番自分らしさも出てメイクをして少しの変化も出るので、女性を1番キレイに見せるメイクかもしれないてますね。