脇をキレイに処理する方法

最終更新日:2015年8月1日

暑くなってくると、ますますさぼれなくなるのが脇部分の処理ですね。

男性、女性どちらからもチェックされる場所なのに、実は処理が難しいパーツではないでしょうか。

脇部分をキレイに処理するにはどんな方法がベストなのでしょうか?

1.手軽だけれど問題が多いカミソリ

脇部分の処理には、やはり手軽にできるカミソリを利用している方はまだまだ多いですよね。

しかし、カミソリでキレイに処理するには注意しておきたい点がたくさんあります。

まず、肌を傷める可能性が高いということです。

毛の流れに沿ってカミソリを使うことが必須条件ですが、脇部分は様々な方向に毛が生えています。

1本ずつ剃るわけにもいきませんので、どうしても毛流れに逆らってしまう部分が出てきてしまいます。

剃る時には必ずシェービングクリームなどを併用し、刃がお肌に当たらないようにしましょう。

また処理後は必ず保湿を心がけることが大切です。


2.除毛クリームも注意が必要

サッと塗って少し待ち、あとは洗い流すだけという簡単な処理方法が除毛クリームです。

しかし除毛ということは、毛を溶かしている状態となります。

毛に影響を与えるということは当然お肌にも影響が出ないわけがありません。

また除毛ですから表面的な処理となり、2~3日でポツポツと毛が見える状態になってきてしまいます。

そこですぐに除毛クリームを使って処理すると、お肌を傷めることになるでしょう。

またポツポツとした状態ではクリームの成分が毛に届かないこともあり、あまりうまく処理できません。

ある程度毛の長さがある時に、短期的な処理に向いています。


3.絶対に避けたい毛抜き

抜いた瞬間はとても美しくなった気がする毛抜きですが、お肌はそこで悲鳴を上げています。

黒ずみ、ぶつぶつとした鳥肌状態、埋没毛と後から問題を山積みさせてしまう処理方法です。

脇は特に色素沈着を起こしやすいですから、引っ張ってお肌に負担をかけるのは絶対によくありません。

どうしてもという時には、処理前に毛穴を広げるように温め、毛の流れに沿って抜くこと、さらに処理後はしっかりとクールダウンと保湿です。

しかし他に処理方法が見つからない緊急事態以外にはできれば避けたい方法です。

日常的に毛抜きで処理していると、毛はなくなってもお肌はひどい状態となってしまうでしょう。


4.家庭用脱毛器は価格と相談

キセノンランプを使った脱毛器など、手軽に長期的に処理できるものも購入できるようになっています。

全身に使えるものや、美顔器も兼ね備えた多機能なものもありますね。

家庭用脱毛器は、価格帯がそれなりにすることと、試しに色々使ってみることができないのが大きな問題です。

脱毛器の性能自体もありますが、使う方の向き不向きという問題もあります。

できるだけ広い範囲を一気に処理したい時と、一本ずつでもきちんと処理したい時には選ぶ脱毛器も違ってきますが、かといって何台も揃えられるわけでもありません。

脇の場合はひざ下などと比べると、部位としては狭いですが、処理にかけられる時間とも併せて脱毛器を選びましょう。


5.エステサロンへ行く

気軽に利用できるエステサロンや脱毛専用サロンも増えていますね。

定額制のところもあり、「エステは高くなるからちょっと…」という方も「脇だけならエステでキレイに済ませたい」と考えられるのではないでしょうか。

ただ予約がなかなか取れないサロンや、変更ができない、回数が決まっていて脱毛は完了していないのに終わってしまう(追加料金が必要)といった問題点があります。

また、サロンへ行くまでは自己処理できないので、伸びてきている状態をそのままにすることになってしまいます。

この辺りをどう乗り切るか、もともとのムダ毛の状態やノースリーブや水着を着る頻度などとも相談する必要があるでしょう。


6.抑毛ローション

手作りものや、市販の抑毛ローションも脇部分をキレイにしたい時にはオススメです。

ただし脇はどうしてもムダ毛が太いため、ローションの効果をすぐに感じるのは難しくなります。

暑くなってしまってからローションをスタートしても、間に合わない可能性もあるということです。

また、永遠に効果が望めるわけではありませんので、ローションをずっと塗り続ける必要があるわけです。

市販のローションは1本2、000円から4、000円程度とコスト的にはそう大きくはないですが、全身くまなく毎日塗るとなると、意外とかかってしまうと感じるかもしれません。

毛が徐々に細くなってきたと効果が実感できるまで根気も必要です。

脇をキレイに処理していこう

脇部分をキレイに処理する方法は、短期的なものでよいのか、長期的にしたいのか、またコストや手間なども考える必要があるでしょう。

過剰な自己処理は影響が出やすい部分なだけに、自分に合った処理方法を選ばないといけません。

脇部分は特にムダ毛処理とお肌のケアの効果が分かりやすいパーツですから、手抜きをせずに頑張ってみましょう。

ツルツルのお肌を手に入れて、ノースリーブで腕を思いっきり上げたいですよね。