脇腹の脂肪を自宅で効果的に落とす方法

最終更新日:2016年6月1日

脇腹の脂肪はダイエットをしていても1番落としにくい部分の1つ。

浮き輪のようについてしまった脂肪は頑固でちょっとやそっとの運動では減らす事ができません。

今回はそんな頑固な脇腹の脂肪の落とし方についてご紹介します。

1.ゆっくり負荷をかける事がポイント

脇腹に限らず、脂肪を落とすためにダイエットをする人でやりがちな事は、急激な運動です。

例えばランニング。

確かに健康的にも軽いランニングは効果的ですが、ダイエット目的ではランニングより競歩や正しい歩行などの方が効果的です。

脇腹であれば、脇腹にじっくりゆっくり負荷がかかる運動を取り入れるのが効率的で、急激な運動よりゆっくりとジワジワおこなう運動の方が脂肪の燃焼率も高まります。

まずはそこに重点を置き、自分が無理のない範囲でおこなえる運動を探しましょう。


2.伸ばし運動

脇腹に負荷をかけるには、まずは伸ばし運動から。

足は肩幅大に開き、両腕を頭上で交差、もしくは頭上で手を組みます。

そしてゆっくり痛みが少し感じるところまで横に体を倒していきます。

例えば左横側に倒した場合は右の脇腹が引っ張られるような感じになり、倒されてる左脇腹と腹筋、下腹部辺りは程よく負荷がかかります。

これを左右5セットゆっくりおこないます。

注意点としては、倒す時は真横に倒していくこと。

前屈みになってしまったりは効果がありません。

真横に倒してゆく事で、それを支えようとする腹筋や下腹部を始め、伸びている側、縮んでいる側にも負荷がかかるものです。

また無理をして痛みがあるにも関わらず倒すもの逆効果です。

少し痛いなと感じたところで数秒キープしてゆっくりと元の位置まで戻すようにおこないましょう。


3.フラダンスを応用

フラダンスには腰回りを引き締める要素が詰まっています。

一見、簡単そうに見えますが、これがなかなかの運動力です。

それを応用して脇腹の脂肪を燃焼させます。

腰を軽く落とし、膝が少し曲がってる状態で、更に姿勢は真っ直ぐで足踏みをしながら、腰だけを左右にクイックイッと上げます。

ゆっくりおこなう事がポイントです。

あとはなるべく肩を揺らさないように、上半身は真っ直ぐな姿勢を保つ事です。

これをおこなっていると、脇腹にも効果的ですが下腹部や腰回りにも良いです。

なにより、テレビを観ながらでもいつでも手軽にできるのが嬉しいです。

左右に腰をあげるのが難しいかたは、お尻をフリフリするようなイメージでやってみると、少しずつできるようになります。

そうした工程でももちろん負荷はかかっているのでじっくり効いています。


4.ねじり運動

代表的な運動ではありますが、ねじり運動も効果的です。

ねじり運動には2パターンあり、仰向けに寝転がりおこなうものと、立った姿勢でおこなうものです。

まずは仰向け寝のパターンとしては、床に仰向けになり、両手は真横に広げて床につけます。

そして右側の膝を90度くらいに曲げそのまま膝を左の床へ向けて腰からねじります。

それを左右ゆっくりキープしながらおこないます。

この時、腰からねじっても逆の床に膝をつけるというのは結構痛いので、慣れるまでは無理せず適度なところでストップキープする事です。

そして、肩をなるべく床から離さない事です。

逆の方へねじるのでどうしても肩もそれに連れて浮き上がってきてしまいます。

浮き上がってしまうと意味がなくなってしまうので気を付けましょう。

立った姿勢のまま、ねじり運動する場合は、まず右側の肘を90度に曲げます。

ガッツポーズしているような感じですね。

そして左側の膝をお腹付近まで膝を曲げてあげます。

片足立ちしているような感じになります。

そして腰からねじり左側の膝に右側の肘をつけます。

昔、エアロビクスの中にもあったようなポーズですが、これを左右交互におこないます。

前屈みにつけても効果がないので、ポイントとしてはできるだけお腹の位置まで上げる事と、腰からねじる事。

痛みを感じる時は腰などを痛める可能性もあるので無理してつけようとせず、つける手前でキープしましょう。


5.呼吸

深呼吸は体内の循環も良くすると言われていますが、長く深い呼吸をする事で、腹筋や下腹部、脇腹にも効果があります。

肩幅大に足を開き、真っ直ぐな姿勢で息を大きく吸い込みます。

そしてゆっくり吐き出します。

吐き出すのも、もう空気がないってくらいまで吐ききる事がポイントです。

そして吐ききったところでキープ。

そうすると下腹部やその回りに負荷が感じられます。

そしてそれをキープしたままゆっくり息を吸い込み、ゆっくり吐き出す時に力を抜きます。

これを繰り返すと下腹部に早くもくぼみを感じる事ができます。

もちろん脇腹にも同様に効いていますし、心を落ち着かせたい時にもこういった深い呼吸は効果的なので一石二鳥です。

脇腹の脂肪を効果的に落とそう

脇腹の脂肪を落とすには、凄く時間がかかりますが、毎日コツコツやる事で減らしてゆく事はできます。

無理な食事制限やランニングなどおこなう前に、毎日数回、ゆっくりじっくり効き目のある運動をして、脂肪の燃焼率を高めてみましょう。

身体が火照ってきたら燃焼を始めたサインです。

テレビを観ながらでも簡単に始められる運動で脇腹の頑固な脂肪を落としましょう。