ヨーグルトダイエットのやり方6つ。ヨーグルトで健康に痩せよう

最終更新日:2015年9月23日

ヨーグルトは栄養素が多く、ダイエットにはぴったりの食材です。

ヨーグルトでダイエットをし、キレイに減量しましょう。

今回はヨーグルトダイエットのやり方をご紹介します。

1.ヨーグルトをおやつにする

ダイエットは、急に激しく食事を変えてしまうと、3日坊主で続かなかったり、痩せてもすぐにリバウンドしてしまったりするのです。

お菓子を食べる習慣や小腹が空いたときにつまみ食いをしてしまう習慣がある人は、まずはおやつをヨーグルトに変えましょう。

ヨーグルトは低カロリーで、カルシウムがしっかり含まれています。

プレーンヨーグルトを選べば、糖質も少ないのです。

ヨーグルトは多少甘みもあるので、100~200gを目安におやつとして食べれば、満足感もあります。

まずは毎日のおやつとしてヨーグルトを取り入れてみましょう。

ゆっくりと体重が減っていくはずです。


2.ヨーグルトを料理に使う

ヨーグルトは低カロリーなので、デザートだけでなく料理に使うことで、ダイエットになるのです。

温野菜やお肉のソースとしてマヨネーズやチーズをかけるかわりに、ヨーグルトとレモン汁を混ぜてソースにしたり、カレーやタンドリーチキンにヨーグルトを入れたりして使います。

ヨーグルトを料理に使うことで、低カロリーなのに料理を美味しく食べられるのです。

とくに高カロリーの食材をヨーグルトに置き換えて使うことで、ダイエット効果が上がります。

一番良いのは、夜ご飯に低カロリーのヨーグルトを使ったメニューを食べることです。

夜控えめに食べることで、体重がどんどん減っていくこと間違いなしです。


3.朝ごはんに食べる

普段、朝ごはんを食べる習慣がない人は、ヨーグルトを朝ごはんとして食べるのもオススメです。

プレーンヨーグルトの中にハチミツを入れて食べれば、簡単にビタミンも取ることができます。

他にも生のフルーツを入れれば食物繊維も取ることができます。

数分で用意もできるので、ヨーグルトは忙しい朝にも最適です。

ダイエットとしての効果は、朝ごはんにヨーグルトを食べることで、昼までの空腹感が以前よりましになり、昼ご飯を減らすことができるのです。

朝ごはん抜きの人は、昼ご飯を食べすぎる傾向があるので、朝ごはんとしてヨーグルトを取り入れ、1日の摂取カロリーを減らし痩せましょう。


4.ヨーグルトでプチ断食

週末にやりたいヨーグルトダイエットが、プチ断食です。

プチ断食は、摂取するカロリーや糖質が少ないので、できるだけ活動量の少ない休みの週末などに行うのがオススメです。

例えば週末にやる場合、やり方は、金曜日の夜に軽く食べます。

そして土曜日は、プレーンヨーグルトだけを食べて過ごすのです。

水分もノンカロリーのものをたっぷり取ります。

そして最終日の日曜日は、朝はお粥、昼はお蕎麦、夜は普通に食べます。

プチ断食は、1日に限定して行うことで、身体に負担をかけすぎず、体重を減らすことができるのです。

月に1回のペースでこのヨーグルトプチ断食を行うことで、徐々に体重が減っていきます。

ただ生理期間中に行うのは身体の負担になってしまうので避けましょう。


5.夕食後にヨーグルトを食べる

昼間にヨーグルトが食べられない、食べ忘れた場合など、夕食後にヨーグルトを食べるのもダイエットにはとても効果的です。

やり方は簡単で、夕食後、眠る前までに200gのプレーンヨーグルトを食べます。

夕食に必ずデザートを食べたい人は、ヨーグルトをデザートがわりにするのが良いでしょう。

ヨーグルトは夜に食べることで、腸内を正常にしてくれるので、便秘が解消できるのです。

便秘はダイエットの敵です。

夜にヨーグルトを食べることで、朝から昼にかけて、便通が良くなります。

身体から余分な老廃物を出すことができれば、痩せやすくなるのです。

便秘になりやすい人は、腸内が正常になるだけで、数キロ痩せることができる場合が多いのです。

さっそくヨーグルトを夜に食べて様子をみましょう。


6.HOTヨーグルトを食べる

ダイエット中は、身体が冷えてしまうと血行が悪くなり、脂肪の燃焼が悪くなってしまうのです。

そのため、冷たい飲み物やデザート、料理などはできるだけ避けましょう。

ヨーグルトをおやつや、食事として食べる時に、温めて食べましょう。

HOTヨーグルトは、なかなか外出先で用意するのは難しいですが、電子レンジがあれば簡単に準備ができます。

プレーンヨーグルトに水を大さじ1入れてレンジ500Wで40秒~1分ほど温めます。

少し甘くするためにハチミツも大さじ1ほど入れます。

温めたヨーグルトを食べることで、身体を冷やすことなく効果的にダイエットができます。

ヨーグルトにひと手間かけて、ダイエットを成功させましょう。

ヨーグルトでダイエットをしよう

ヨーグルトダイエットのやり方は、すごく簡単なのにダイエットにはとても効果的です。

ダイエットは頑張り過ぎず、栄養のあるヨーグルトをたっぷり食べて行うと、一定の期間頑張れるはずです。

朝や夜、それから週末やおやつにヨーグルトを食べ、ダイエットの効果を狙いましょう。

また温めたヨーグルトを食べることもポイントとなります。