酔って手をつないでくる男性の心理とは。好意や寂しいという気持ち

男性の心理 日々の生活最終更新日:2014年12月16日

恋人同士でもないのに、なぜか酔っぱらうと手をつないでくる男性っていますよね。

そういう時、男性はどういう気持ちで手をつないでくるのでしょうか。

急に手をつながれてもドキドキしてしまいますし、好きでもない相手ならちょっと困ってしまいます。

そんな、酔って手をつないでくる男性の心理について、いったいどうしてなのかご紹介します。

1.その女性のことが好き

酔って手をつないでくる男性の心理に、その女性に対して好意を寄せていたという気持ちがあります。

その女性が好きだったのだけど、普段なかなか彼女に対して好意を示す事が出来なかったりすると、思わず酔った時に手をつなぐという行動にでてしまったりするのです。

いつもは他の人の目が気になったり、彼女に嫌がられてしまったりするのではないかという不安から、なかなか手をつなぐことはできないのですが、お酒が入るとどうしても気が大きくなりがちです。

お酒の力を借りて、好きな女性に近づいたりアプローチしてしまったりするのです。

酔っぱらうと、どうしても本心が出てしまったりします。

その女性を好きだという気持ちが、酔っぱらったせいでダイレクトに行動に出てしまうのです。

急に手を握られたら、女性としてもどう対応していいか困ってしまいます。

しかし、お酒のせいで気が大きくなっている男性は、日ごろアプローチを我慢していた分、思わず大胆になって彼女に接してしまうのでしょう。

酔って手をつないでくる男性の心理には、好きだという気持ちが込められていることがあるのです。

2.人恋しくなっている

お酒が入ると、人間というのはかなり気持ちがアップダウンする事があります。

お酒のせいで笑い上戸になったり泣き上戸になったりするのもそのためです。

酔って手をつないでくる男性の心理には、このお酒を飲んだことによって感情の揺れ幅が大きくなり、どことなく人恋しくなってしまったというものがあるのです。

もちろんいくらお酒が入っているからと言っても、嫌いな相手に対しては手をつなごうとは思ったりすることはないでしょう。

手をつなぐ女性の事を、もともとタイプだとおもっていたのかもしれません。

しかし、はっきりと好きだという感情がなくても、何となく手をつないでしまうということがあるのです。

女性からすると、急に手をつながれればドキドキしてしまいます。

しかし男性はお酒が入って、ちょっと人恋しくなっているだけなのかもしれません。

そういう時に、あまり期待しすぎると、今度お酒が冷めた時に困ってしまうことになりかねません。

酔っぱらって手をつないで来たら、さりげなく手を離すようにしてみてもいいですね。

酔って手をつないでくる男性は、お酒が入って人恋しくなっているという心理があるといえるでしょう。

3.お酒のせいで大胆になっているという心理

酔って手をつないでくる男性の心理の一つに、お酒のせいでいつも以上に大胆になっているというものがあります。

男性は、できれば女性と触れ合う機会がほしいと思っている人も多いでしょう。

しかし普段は当然理性が働きますので、恋人でもない女性に対してそういう行動に出るのはまずいということが分かっています。

ただ、お酒が入ると誰でも解放的になりますし、自制心や理性といったものも緩みがちになってしまうのです。

そんな時、たまたま女性がいたりすると、つい近づいてしまったり手をつなぎたくなってしまったりするのです。

手をつなごうとする女性の事を、もちろん嫌いではありませんが、お酒が冷めたら別にどうも思っていないという相手であることも多いでしょう。

そんな男性の心理に気が付かずにいると、その男性の行動に振り回されてしまいます。

そうならないためにも、手をつないで来たらさりげなく避けるようにして、手をつながないようにする方が無難でしょう。

お酒のせいで手をつなごうとする男性は、いつも以上に大胆になっているという心理があるかもしれませんね。

4.何となく連帯感を持ちたいという心理

酔って手をつなぐ男性の心理として、その女性に対して連帯感のようなものを持ちたいという場合もあります。

例えばその女性と仕事を一緒に成し遂げたというような場合、その打ち上げではお酒に酔ったついでに、手をつないだりしてみたくなったりするのでしょう。

女性なので手をつなぐという行動に出ますが、もし一緒にいるのが男性だったら、きっと肩を組んだりするのです。

気分が盛り上がって「いい仕事ができたなあ~」と感じるような事があったりしたら、お酒が入った時につい手をつないでしまうのです。

そういう心理の男性は、自分の感情をぺらぺら話してくることが多いので、気分的に盛り上がっているだけなんだというのが分かりやすいのが特徴です。

そういう相手なら、盛り上がっている間だけ手をつないでいてもいいかもしれませんね。

酔って手をつないでくる男性の心理は様々

以上、酔って手をつないでくる男性の心理についてお伝えいたしました。

男性が酔って手をつないでくる場合には、色々な心理や感情が隠されている場合がありますので、どういう心理で手をつないでくるのか、見極める必要があるといえるでしょう。

その心理を考えて、こちらの態度を決めてもいいかもしれませんね。

 

    「酔って手をつないでくる男性の心理とは。好意や寂しいという気持ち」への感想コメント一覧

  1. 1. いっくん2018/05/04(金) 10:04

    ただ単に、気が大きくなって欲求むき出しの行為に思います。
    後になって、記憶がないと言ってしまう軽薄な人に多い行為に感じます。