容姿のコンプレックスを解消する方法まとめ。笑顔を絶やさずファッションやメイクを磨こう

最終更新日:2015年11月15日

容姿にコンプレックスを感じている女性はたくさんいますが、理想を追い求めても尽きることがありません。

自分に自信を持つことができればコンプレックスを解消することもできますし、前向きに生活することもできます。

コンプレックスを解消するにはどのような方法があるのでしょうか。

1.ダイエットと運動でセクシーラインを作る

容姿がとてもキレイな人でも、体がだらしなかったりすれば男性にもモテることはありません。

顔の造りや見た目は変えることができませんが、体のラインは自分の努力次第でどうにでもできます。

誰にでも羨まれる体型をキープすることは大変ですが、だからこそ自分に自信を持つことができます。

男性目線で見ても、胸が大きかったとしても太っている体型ならばセクシーとは思わないものです。

しっかりとしたくびれがあったり、引き締まっている体型は男性のみならず女性からも受けがいいです。

一番は健康的な体型がとても重要で、容姿がキレイでも痩せすぎていたり、逆に太りすぎていては意味がありません。

健康的な体型は、ただ単にダイエットをするだけではなく、運動を取り入れることも大切なので健康を意識していれば自信がつきます。


2.笑顔を絶やさない

人を和ませてくれるのが笑顔です。

笑顔を嫌いな人はいませんし、笑顔は誰でも可愛く見られます。

男性からも笑顔が素敵な女性はもてますし、いつでも笑顔でいてくれる女性を望んでいます。

容姿がキレイでも笑顔がない仮面の顔をしていれば、男性は引いてしまいます。

女性からも笑顔がある人の周りには友達も多いですし、笑顔の人の近くにいれば自分も笑顔になれるので楽しくなります。

顔の造りや体型などとは違った意味で、笑顔を絶やさなければそれだけで自分のコンプレックスを解消することに繋がります。


3.化粧を頑張る

外に出るときには必ず化粧はしますし、化粧は自分を全く違う人にも返信させてくれます。

よく誰々風のメイク術などというのもありますが、化粧によって全く違う印象になります。

容姿にコンプレックスを抱いている人は、顔のパーツが自分では気に入ってない人が多いでしょう。

目の大きさや一重まぶた、唇の厚さなど人からすれば羨ましいと思われていても、自分では気に入ってないものが多いです。

化粧はその自分の嫌な部分を直してくれるマジックの様なものですから、自分に気に入らない部分を修正しましょう。

つけまつげやアイライン、口紅などまったく違った自分を演出することで、コンプレックスを解消することができるはずです。


4.ファッションを楽しむ

ファッションは女性ならば誰でも気になるところですし、人からの目線も気になります。

特に女性同士は何も言わなくても、相手のファッションをチェックしていますし、気を抜くことはできません。

容姿にコンプレックスを持っていても、ファッションはある意味センスなので自分の努力で良くもなっていきます。

センスと努力を積み重ねればファッションセンスを磨くこともできますし、自分では人よりも気分的に優位に立つ事ができます。

かわいい女の子でもファッションセンスがダサければ、自分より下に見えますし、自分の方がイケテルでしょう。

自分の中で人よりも優位に立てる部分があれば、容姿のコンプレックスを解消することにも繋がるのでオススメです。


5.料理を頑張る

生活をして行く上で料理は毎日するものですし、自分ががんばっただけおいしい物が食べられます。

男性からも料理上手は特に人気が高いですし、いざ一緒になった時に料理ができないと減滅されてしまいます。

料理を振舞う機会は少ないですが、いざという時の為に毎日努力する必要があります。

毎日料理はするものですし、特に気負わなくてもだんだんやっていれば上手にはなっていきます。

すこし自分のレベルをアップすることを頑張れば、容姿のコンプレックスなど気にしていられなくなります。

自分の中で得意な物をつくることが大切なので、必ず生活の中で役立つ料理に力を入れておくのもよいでしょう。


6.友達を多く作る

友達の誰に聞いても自分の中でいくつかのコンプレックスを持っているはずです。

自分は容姿がコンプレックスでも、ほかの人からすれば全然気にならないこともあります。

また自分から見ても良いと思っている部分が、相手がコンプレックスを持っていることも多々あります。

コンプレックスは誰にでもあるということが分れば、自分の容姿に対してのコンプレックスも薄れていくはずです。

自分では気になっていても、ほかの人からすればまったく気にならないものです。

容姿のコンプレックスを解消しよう

容姿のコンプレックスは、見た目の印象なのでキリがありません。

自分にとって容姿よりも大切なことが見つけられたり、自分が自信の持てるものを身につければコンプレックスもなくなります。

容姿にコンプレックスがあっても、ほかの人から見れば羨ましい部分であるかもしれません。

コンプレックスを持つよりも、自分にとって大切な何かを身につける努力をすれば気にならなくなります。