ゆらぎ肌の原因と対処法。寒暖の差を乗り切ろう

最終更新日:2015年5月30日

季節の変わり目はゆらぎ肌に悩む女性が多くなります。

特に春が一番ゆらぎやすいということをご存知ですか?

今回はゆらぎ肌の原因と改善方法についてご紹介していきたいと思います。

春にゆらいでしまったお肌もしっかりケアして、これからやってくる猛暑も乗り切っていきたいですね。

1.寒暖の差がゆらぎ肌の原因

近年叫ばれている地球温暖化。

2月に暖かい日が続いたと思えば3月には真冬の寒さに逆戻り。

一度スプリングコートを出したはずが、またダウンコートを引っ張り出してきたという女性も多いのではないでしょうか。

冬のコートをクリーニングに出すのに時間がかかったというお話もよく耳にしました。

寒暖の差が激しいとお肌の負担も大きくなります。

寒さや乾燥による冬のダメージがまだ残っているお肌に急激な気温の変化が加わり新陳代謝やホルモンバランスが乱れやすくなってしまいます。

暖かくなって皮脂の分泌が増えると吹き出物やニキビもできやすくなります。

これまでしていた冬用のお手入れではケアしきれなくなってしまうのです。


2.吹き荒れる花粉や黄砂によるダメージ

そして春に悩む人が多い花粉症も原因の1つとして挙げられます。

そして春に吹き荒れる強風により花粉や黄砂が飛んできてお肌にもダメージを与えるだけでなく、水分も奪ってしまいます。

そしてアレルギーを持つ人は、花粉によって目のかゆみ、鼻水などの症状を引き起こしますが、お肌にも悪影響を及ぼします。

花粉がお肌に付着すると肌荒れやかゆみ、赤み、発疹なども表れやすくなりますので、きちんと落としてあげることが大切です。

こまめに着替えたり、はたいたりして室内に花粉を持ち込まないようにしたいですね。

オフィスにいるときなどは、フェイスミストなどを吹きかけてあげることで保湿され、外で付いてしまった花粉を一度落としてあげると良いかもしれません。


3.春から急増する紫外線に注意

そして気温が暖かくなってくると急増するのが紫外線です。

日差しはまだそんなに強くないから大丈夫と思っていませんか?実は春に紫外線が急増するとともに、冬に無防備だったお肌が急激に紫外線にさらされてしまうのです。

UV対策はしっかりとしましょう。

紫外線を浴びてしまうと乾燥を促進するだけでなくシミが増える原因にもなってしまいます。

外出をする際には日焼け止めをしっかり塗って、防止や日傘などの日よけアイテムを使って紫外線からお肌を守ってあげてくださいね。

1日の終わりにはお肌についた汚れをしっかりと落としてクリアにしてからお手入れをして保湿やスペシャルケアをしてあげましょう。

一度お肌がゆらいでしまうと元に戻るのに時間がかかりますので早めの対策を心がけましょう。


4.環境の変化やストレスもゆらぎ肌の原因の1つ

この春から環境が変わったという人も多くいることでしょう。

職場の配置換えや人事異動なども発動される季節です。

そういった環境の変化やそれに伴うストレスなどもゆらぎ肌の原因になります。

十分な睡眠は取れていますか?ストレスを解消し、きちんと栄養のある食事をとるように心がけましょう。

ビタミン不足や栄養不足もお肌には大敵です。

健康な体をつくるたんぱく質、粘膜を強化するビタミンA、皮膚を守るビタミンB、Cをバランスよくとることが大切です。

食生活が不規則になりお菓子だけで済ませたり、ジャンクフードばかり食べていると栄養失調になってしまうこともあるのです。

見た目では全然わからないので、注意が必要です。

そのような栄養欠乏状態では肌トラブルがどんどん進行してしまいますので食生活にも気をつけましょう。


5.油分を減らして水分量を増やすことが大切

お肌の良好な状態というのは油分が少なく水分量が多い状態のことを指します。

瑞々しく潤いに満ちた健やか素肌です。

コスメカウンターではお肌状態を無料でチェックしてくれますので、計測してもらうと良いと思います。

自分が知らなかった肌年齢がわかってビックリということもあります。

油分が多いとテカリが気になりますよね。

油とり紙を使ったら油がごっそり取れることがあります。

そういう場合も、きちんと保湿をしてあげることが大切です。

油をとったら水分で潤してあげるようにしてください。

そのままにしていると乾燥が進み、さらに水分は減り、それを補うために皮脂がますます分泌されてしまいます。

テカリ知らずの美肌には化粧水や美容液などで十分な水分を与えてしっかり保湿してあげましょう。

ゆらぎ肌の改善をしていこう

さて、ゆらぎ肌の原因と改善方法をご紹介しました。

ゆらぎ肌の改善には保湿ケアと食生活の改善がポイントとなります。

それだけでなくストレス解消や良質な睡眠など、さまざまな要因が重なってゆらぎ肌を招きますのでそれか1つだけではなく総合的な改善が必要になってきます。

これからの季節は紫外線対策も忘れずに、美肌ケアを実行してゆらぎ肌を改善していきましょう。