在宅でできるアルバイト3つ。自宅でコツコツ稼ごう

最終更新日:2015年9月13日

昔は在宅でのアルバイトと言えば、単純な作業を繰り返すようないわゆる内職と言われるものが中心で行われていました。

しかし、近年では昔では考えられなかったような仕事が在宅アルバイトとして募集されるようになってきました。

そこで今回は最新の在宅アルバイトをご紹介します。

1.クラウドソーシングサイトを使った在宅アルバイト

在宅でできるアルバイトとしてはクラウドワークス、ランサーズなど近年徐々にその名を知られつつあるクラウドソーシングサイトを使ったアルバイトがあります。

プログラミングやWebページ作成等の仕事は高単価のものが多く、そのような技術を持っている人であればこのサイトで仕事を受注していくだけでも生計を立てていく事は可能です。

ただ、このような特別なスキルが無いという方でも問題ありません。

インターネットで調べ物をするだけでよいという作業や、与えられたテーマについて文章を書くという記事作成の仕事も豊富に募集されているためです。

特に記事作成の仕事はオススメです。

顧客先とのやり取りが無い、気軽なタスク作業という形式の作業だけやっていたとしてもある程度の金額を稼ぐ事は出来ます。

人にもよりますが、毎日やっていれば10万円近く、週末だけ作業する場合でも3~5万円程度の収入を得る事はさほど難しくありません。

これから仕事が増えていく分野であると考えられるので、クラウドソーシングサイトに登録して在宅アルバイトを始めるのもいいかもしれません。


2.調査会社から依頼されるアンケートに回答するアンケートモニターの在宅アルバイト

調査会社から依頼されるアンケートに回答する事でお金がもらえるというアルバイトになります。

通称アンケートモニターのアルバイトと言われています。

調査会社のページで会員登録を行うと、登録したメールアドレス宛てにアンケート回答の依頼が来るようになります。

そのアンケートの依頼に回答する事でお金を得るというのがこのアンケートモニターアルバイトの内容になります。

このアンケートモニターアルバイトは1つのアンケートの単価が安いので、毎日取り組んでも1~3万円程度の収入だと想定されます。

しかし、たまに座談会形式のアンケートや新製品の試食モニターのような依頼が来ることがあります。

このような会場で行う座談会や新商品の試食モニターに参加すると拘束時間や内容にもよりますが、平均して1回で1万円程度の報酬を得る事が出来ます。

基本的に単価は安いですがスキルが無くても暇な時間さえあればお金を稼ぐ事が出来るのがアンケートモニターの在宅アルバイトになります。

3.テレフォンアポインターの在宅アルバイト

ネット環境の発達によって、昔はコールセンター等に出勤して行っていたテレフォンアポインターのアルバイトも在宅で行う事が可能になりました。

テレフォンアポインターの仕事は様々なお宅に電話をかけて商品の売り込みを行うという仕事です。

厳しい言葉で断られる事等もあり、精神的にはなかなか辛い事もおおい仕事ですが、その分時給は在宅アルバイトであっても1,000円程度と高めに設定されています。

コツコツ行う作業のような在宅アルバイトよりもコミュニケーションをするような仕事内容を好む方はこのようなテレフォンアポインターの在宅アルバイトを始めてみるのもいいかもしれません。

3.経理代行の在宅アルバイト

簿記の知識を持っている方や、会計事務所および経理での勤務経験のある方にはオススメのアルバイトです。

IT化の進む現代においては会計・経理の仕事も領収書・伝票の整理、会計ソフトへの打ち込みという単純作業の時間が大きなウエイトを占めるようになりました。

このような背景からこの単純な領収書・伝票の整理、会計ソフトへの打ち込みの作業を外注しようという会社も出てきました。

このような在宅アルバイトは多少簿記の知識が必要になるため、単価も高めに設定されています。

また、作業の効率が上がって入力できる仕訳の数が増えたり、正確性の高さが評価されると単価も上がりやすい仕事であるため、その点でも仕事の質を向上させようというモチベーションは高くなるかもしれません。

簿記の知識がある人にはオススメのアルバイトになります。

在宅アルバイトの選択肢は増えてきている

在宅でできるアルバイトについて紹介してきました。

ネット環境が昔とは比較にならないほど発達してきた近年、在宅でできるアルバイトの需要やその種類はますます増えてくることになると考えられています。

もし、在宅でのアルバイトを希望しているようなら上記で紹介したようなアルバイトから始めてみてはいかがでしょうか。