頭痛がひどい時に飲むと良いサプリメント

最終更新日:2016年3月26日

つらい、つらい頭痛ですが、簡単に痛み止めを飲みたくないという方も多いですよね。

サプリなどで緩和する方法があれば、まずはそれを試してみたいものです。

頭痛がひどい時にオススメのサプリには、どんなものがあるのでしょうか。

1.偏頭痛(片頭痛)に効果があるのはマグネシウム

偏頭痛を頻繁に起こしている方に、オススメのサプリはマグネシウムです。

マグネシウムは、偏頭痛もちの方のうちの半分ほどが不足している成分といわれています。

マグネシウムの不足は、筋肉のけいれんや足がつりやすいという物理的な症状だけをもたらすのではありません。

ストレスがたまりやすくなり、神経の高揚なども引き起こしやすくなります。

こういった状態を抑えやすくするのが、マグネシウムです。

また、マグネシウムのサプリを摂取することで、血管の収縮頻度を安定させる効果も得られるでしょう。

偏頭痛の原因となることが多い血管の収縮の回数を減らして、頭痛を防げる可能性があります。

過剰摂取が気になりますが、マグネシウムは女性なら270~280㎎が目安です。

腎臓の機能が正常なら余分なマグネシウムは排出することができるので、気にせず摂取できるでしょう。


2.ビタミンB2も偏頭痛にはやはり効き目あり

ビタミンB2によって、偏頭痛が起こる回数が半分ほどに減少するという論文が発表されました。

もともとの体質などの違いがありますが、すべての方ではなくミトコンドリアの働きが悪い方がビタミンB2を摂取することで、偏頭痛を抑える効果があると言われています。

ミトコンドリアによって細胞のエネルギーが作られるのですが、働きが悪いと症状として偏頭痛が表れるのです。

飲んでみないと効果が出ないという点は気になりますが、水溶性ビタミンのため過剰摂取の心配がありません。

要らない分は、尿として排出されるのです。

食事でも積極的に取り入れるようにして、さらにサプリの摂取で頭痛を抑える効果を狙いましょう。

偏頭痛の治療としては、吸収されないことも予測して多めに摂取することがほとんどです。

尿は黄色く変化しますが、心配はありません。

ですが、分量はやはり医師の指導によって決定したほうがよいでしょう。


3.ハーブのサプリメントで頭痛を抑える

ハーブサプリメントの中でも、フィーバーフューというものが注目を集めています。

始まりはギリシャ時代、イギリスでは1600年代から頭痛への効果が確認されているというハーブです。

お茶として飲まれているのが一般的ですが、苦味が大変強いのです。

継続的に摂取するなら、サプリメントのほうが摂りやすいでしょう。

血管を拡張する物質を抑制し、抗炎症作用があるといわれているのがフィーバーフューです。

ハーブなので副作用が少ないことも、サプリとして試しやすいですよね。

ただし、胃腸の調子が悪くなる方もいます。

少なめの分量からスタートして、最高でも1日400㎎以下にするようにしましょう。

医薬品ではありませんので、体調と相談しながらベストの分量を自分で決定することになります。

また、非ステロイド系の炎症抑制薬との併用はオススメできません。

効果が半減してしまうといわれています。


4.緊張型頭痛ならビタミンE

肩こりなどを原因とする緊張型頭痛なら、ビタミンEのサプリメントが一番オススメです。

ビタミンEは抗酸化ビタミンの一つで、過酸化脂質という有害物質の生成を抑えてくれるものです。

過酸化脂質の生成が減ると、新陳代謝がよくなります。

ビタミンEの摂取により新陳代謝をよくすることで、肩や首などの血行をよくして、頭痛を緩和するというわけですね。

若返りビタミンとも呼ばれているビタミンEですから、頭痛に関わらず試してみたくなったのではないでしょう。

頭痛の予防という意味からも、サプリを継続的に摂取したほうがよいですね。


5.ホルモンバランスの乱れが頭痛の原因ならイソフラボン

女性特有の悩みとして、ホルモンバランスの乱れが偏頭痛を引き起こしていることもありますね。

この場合の解決法としては、今や王道になりつつある大豆イソフラボンでしょう。

植物性ポリフェノールであるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。

ホルモンバランスを調整して、頭痛も軽減するという方法となります。

ただ、大豆製品の摂取はしっかりとしている女性が多いため、サプリでのイソフラボン摂取は過剰摂取につながりやすいでしょう。

食事との兼ね合いも考えて、サプリの飲みすぎには注意しておきたいものです。

頭痛をサプリで緩和していこう

起こってしまうと本当にツライのが頭痛ですよね。

まずは自分に起こる頭痛の原因を見極めて、適切なサプリ選びを行いましょう。

併せて食事面からも改善を考えて、頭痛の予防を心がけるとよいですね。

体調改善を意識しましょう。

また、サプリは継続して摂取することが大切になってきます。

続けて飲みやすいものや、価格などもチェックしておきたいですよね。