出会いがない環境で彼氏を作る方法

最終更新日:2016年5月1日

彼氏が欲しいのに出会いがないという女性は多いのではないでしょうか。

でも、男性との出会いの場がないと彼氏はなかなか作りにくいですよね。

そこで今回は出会いがない状態から彼氏を作る方法をご紹介します。

1.合コンを企画する

高校時代大学時代地元など少なからず友達は何人かいるでしょう。

その友達の中にも彼氏を作りたいと考えている子がいればその子たちと「合コン」を企画してみると良いでしょう。

友人の中には男性の友達が多い人や出会いを求めている男性陣とコネクションを持っている人もいるでしょう。

そういう人を友人の中で見つけることができれば、自分の周りに出会いがなくても男性と出会う食事会に参加することができるでしょう。

学友と連絡が取れる場合は独身の友達を探して合コンの企画を考えてみてはいかがでしょうか。


2.同窓会に行く

同窓会で恋愛に発展する確率というのは結構高いものです。

やけぼっくりに火が付くというように昔の彼氏や初恋の人、両想いだった人などに合うことで、そこから恋愛が生まれるかもしれません。

もちろん、相手が独身である必要がありますが、同窓と言うのは立派な出会いの一つです。

同窓会は、地元にいるのであれば頻繁にとはいきませんが誰かが声をかければ何人かは集まることができるでしょうし、最近ではSNSなどを使えば簡単に全員が企画内容を把握して日程の調整なども簡単にすることができるでしょう。

もちろん、恩師の誕生日など節目であれば同窓会を企画して自分で行うのも良いですし、同窓会に行くかどうか迷っているのであれば旧友と会うのではなく出会いを求めて同窓会への参加をしてみても良いでしょう。


3.ナンパ待ちをしてみる

ナンパをされるというのはとても危険なので注意が必要ですが、ナンパが立派な出会いであることも事実です。

実際に、スポーツが好きな女性であれば同じチームを一緒に応援することによって一体感が生まれますし、何よりも同じチームが好きと言う共通点があるので次のデートやメールの会話などを探すのに苦労をしなくて済みます。

なによりも恋人になった後も二人で楽しめることが多くあるというのは男性にとっても嬉しいことなのでナンパしやすいのかもしれません。

もちろん、悪意なく魅力を感じて声をかけてくれる男性がほとんどですが中には悪意を持って女性に声をかける輩も多くいるようなので注意をして付き合うようにしましょう。

すぐに、ホテルに誘われたりお酒をあおられるような場合は身の安全を確保しながら確実にその場から離れ自分の身を守りましょう。


4.休日に習い事をする

社会人になって女性ばかりの職場で働いていたり、在宅ワークをしていたりすると本当に男性との出会いがなくなってしまいますよね。

でも、出会いすらないのに彼氏を作るのはなかなか困難。

そういう時は出会いのある場所に自分から参加してみるという方法があります。

オススメの方法は、仕事の休日などに男性の多そうな習い事をしてみるという方法です。

例えば、フットサルや格闘技などの男性が多い男性のインストラクターの多そうなスポーツを習ってみるとトレーナーさんや一緒にスポーツを楽しむメンバーの中の男性と仲良くなることも。

さらに、社会人が多い習い事であればチームごとに飲み会や季節ごとのイベントなどもあったりするので、うまくやれば彼氏ができるようになるかもしれません。


5.パーティーに参加する

最近では少子化の影響もあってか、男女の出会いの場となるパーティーなどを主催している団体も多くいます。

結婚前提の男女が集まるようなパーティーもあれば、フランクに恋人を探している人が集まるようなカジュアルなものまで探すと様々な場所で行われています。

出会いがない場合は自分で探しに行くのも方法の一つなので、そういったパーティーや街コンなどに積極的に参加することで、周りに出会いがなくても自分から行動してしまうことで彼氏となる人を見つけ出せることができるかもしれません。

こういったパーティーでは女性はいくらか入場料が安かったりするので友人と気軽な気持ちで一度参加してみても良いでしょう。

出会いを見つけよう

出会いがなくても自分から動くことで出会いをゲットし彼氏を作ることができます。

最近ではネット上だけ、つまりはSNSでも出会いが見つけられるようですが、やはり顔の見えない出会いは犯罪や詐欺なども怖いので控えるようにしたほうがいいでしょう。
参照:出会いがない人の特徴と原因5個