恋愛

恋愛

恋愛は女性にとって切っても切り離せないものです。気になる男性にどのようにして振り向いてもらうか、彼氏とどのように円満に付き合っていくかなど恋愛の悩みは尽きません。 そうした中で少しでも楽しく恋愛を続けていくためのコツをご紹介していきます。 例えば1ヶ月記念日で彼が喜ぶことや、彼氏と現在よりもイチャイチャする方法を知ることで今よりもラブラブな関係を目指す方もいらっしゃるかと思います。また、最近マンネリ化してきているためなんとかしてまた以前のような新鮮な状態に戻したいという女性もいるでしょう。 そのような恋愛における悩みを少しでも解消していきましょう。

素敵な恋愛をおくるためのポイント

恋をしたら、できれば素敵なお付き合いをしたいですよね。

ちょっと気配りをすることで、幸せな気持ちになれるはずです。

恋愛でこころがけるポイントをしっかり押さえて、いつまでも長続きする、そんな恋をしてみましょう。

1.見た目には気を配るようにする

恋愛でこころがけるべきポイント、それは見た目には気を配るようにするということです。

恋人として付き合っていくうちに、段々と身なりに構わなくなる人がいますが、そうなると相手の恋心も冷めてしまうでしょう。

付き合い始めた最初は、デートする時にはうきうきして、新しい衣服を買ってみたり、メイクやヘアスタイルを気にしたりしていたはずです。

しかし、彼氏彼女の関係になると、どこか心の中に安心感が生まれて、少し気が緩むこともあります。

デートをする時にも、いつのまにかファッションに手を抜くようになったり、態度がぞんざいになったりしてしまいがちです。

気が緩みすぎて、恋人の前で大きく口を開けてあくびをしたりすれば、相手も白けてしまいます。

好きな気持ちが段々となくなり、別の人を好きになられて、フラれてしまいます。

お金をかけなくても、いつも身ぎれいにして、女性らしい態度を崩さないようにこころがけましょう。

それが相手の心を惹きつけておくための、恋愛の大切なポイントです。

2.ネガティブなところを見せないようにする

ネガティブなところを見せないようにするのが、恋愛を長続きさせるためのポイントです。

いくら好きな相手でも、あまりにネガティブで否定的だと、相手も嫌になってしま空です。

恋人同士ですから、もちろんいろいろな悩みを相談し合うこともあるはずです。

「こんなことがあった」と、話せば、きっと相手も慰めてくれたり、アドバイスをしてくれます。

しかし、相手が耳を傾けてくれるからといって、誰かの悪口を言い続けたリ、あまりにもひどいことを言ってしまうと、人間性を疑われてしまいます。

その場は何も言われなくても、もしかしたら相手は引いてしまい、あなたのことが嫌になってしまっているかもしれません。

ネガティブな感情は、周りの人にもダメージを与えます。

嘘をついたりする必要はありませんが、愚痴や悪口を言いすぎたりするのは、いくら恋人同士でもNGです。

3.束縛しすぎないようにする

恋愛でこころがけるポイントは、相手を束縛しすぎないようにすることです。

恋をすると相手のことが気になりすぎて、ついあれこれ束縛したくなります。

しかしその態度が、恋を終わらせてしまいます。

好きだから、相手は今何をしているのか知りたくなります。

また、治部煮外の異性と話したり出かけたりされるのは、本当にイヤなものです。

ただ、その気持ちをオブラートに包んで軽く焼きもちっぽく話すのならいいのですが、相手に「自分以外の異性とは話さないで」とか「誰度どこに行ったの?」としつこく問い詰めたリするのはやめましょう。

心理的なプレッシャーを感じて、束縛してくるあなたにたいしてうんざりしてしまうでしょう。

自分の行動を、いくら恋人であってもあれこれ言われたくないし、信用されていないんだという気持ちになり、気持ちが冷めてしまいます。

束縛したい気持ちは、きっと誰でも持っているはずです。

しかし、くれぐれも携帯電話のチェックをしたり、相手の行動を監視したりするのは控えましょう。

そういうことをすればするほど、相手はあなたを嫌になっていくのです。

4.相手の言いなりにならないようにする

開いての言いなりにならないようにすることが、恋愛でこころがけるポイントです。

好きな相手だから、つい言われた通りにしてしまいたくなりますが、そうやって相手の言いなりになってしまうと、恋は長続きしません。

ちゃんと自分の意志を伝えることが、いつまでも相手の心をそらさないでおくためのポイントです。

恋人同士になった後、もしかしたら相手は結構無茶を言ってきたりすることもあります。

「今日会いたいから家に気て」と呼び出したり、逆に急にデートをキャンセルされたりすることもあるでしょう。

そういう時「相手も都合があるから仕方がない」と理解を示すことも大切ですが、いつも「はいはい」と言うことを聞いてしまうと、相手はあなたのことを軽く見るようになります。

なにをしても怒らない、自分の言いなりになると思い始めて、あなたを大切にしなくなってしまうでしょう。

ある程度は思いやりを見せることは大切です。

しかし、相手が理不尽なことを言ったり、こちらをふりまわすようなら、ビシッと文句を言うようにしましょう。

その方がお互いのことを尊重し合う、素敵な関係が築けるでしょう。

なん5.金銭的負担をかけすぎないようにする

恋愛をする時にこころがけたいのが、金銭的負担をかけすぎないようにするということです。

相手の懐事情にも配慮することが、恋愛を長続きさせるためのポイントです。

付き合っていると、デートや記念日のプレゼントなど、何かとお金がかかります。

そういう時、つい欲しいものをリクエストしたり、全部ごちそうになってしまっていると、相手は段々と大変になってしまいます。

恋人のことは大好きでも、いつもおごってばかりでは、お財布も持ちませんし、何よりも精神的に不公平感を感じてしまいます。

お金の話をするのはちょっと微妙な空気が流れたりするので、相手も何も言わないかもしれません。

しかし、段々とデートをするのがしんどくなってきて、デートの間隔があいてしまったりします。

先週のデートではディナーをごちそうになったから、今度はこちらがお弁当を作って、二人でドライブに出かけてみようそんな提案ができたらスマートですよね。

きっと恋人もあなたの気配りが嬉しく、いつまでも恋ごころが冷めることはないでしょう。

素敵な恋愛をしよう

恋愛する時に、ちょっとしたことを心がければ、いつまでも仲の良いカップルでいることができます。

当たり前のことですが、女性らしさを失わず、相手のことを尊重するのがポイントです。

それを忘れなければ、きっと二人は素敵な恋愛を続けていくことができるでしょう。