デート中に男性が見せる脈ありサイン4つ。行動や態度からまるわかり

最終更新日:2016年2月23日

気に入った男性とデートをする仲になっても、それ以上の特別な関係になれる見込みはあるのか、
いわゆる「脈はある」のかどうかが気になるところです。

こればかりは直接相手に聞くわけにいかないことです。

しかし、脈がある男性からは「あなたと特別な関係になってもいい、なりたい」というサインが出ているものです。

ではどのようなサインがあるのかご紹介します。

1.こちらのことをよく聞いてくる

そもそも「脈がある」ということは少しでも「付き合いたいな」と思わせている、ということでもあります。

そう思っている女性のことをたくさん知りたがるのは当然です。

どんな趣味があるのか、どんなものが好きなのかなど、その人の情報を得たいと思うものです。

ですから、いろいろな質問をしてくるというのは、脈ありのサインの一つと言えます。

また、聞いてくる内容ですが、「兄弟はいるの?」「子どものころはどんな子だったの?」など、
失礼のない程度のプライベートなことを聞いてくるとさらに脈はあるでしょう。

こちらがどんな人であるか、どんな背景を持った人物であるかを知ろうとしているのですから、
深い関係性を築こうとしていると受け取ることができます。

しかし、こちらが不快に思うようなことをズケズケと聞いてくる場合には、
「脈あり」というよりは誰にでもそのようにいろいろなことを聞いている性格の人、とも考えられますので、
注意しましょう。

また、こちらの話によく耳を傾け、聞いてくれるというのも脈ありサインの一つです。

女性と男性は脳の構造が違い、女性は結論のない会話を長々と楽しむことができますが、
男性は結論のある話の仕方を好む傾向にあるというのは有名な話です。

しかし、それであっても女性の話をじっくり聞いてくれるというのは、好意をもっているからといえます。

こうした様子からも脈ありかどうかを察することができるでしょう。

2.今後や将来についての話をしてくる

将来の話を振ってくるというのは、脈ありのサインと見てよいでしょう。

将来の話といっても、結婚するとか子どもをもうけるとか、そこまでの具体的な話を指しているのではありません。

たとえば、彼との関係が「同僚」なのであれば、
あの仕事はこういう方向で進みそうだから、こんなことで協力できたらいいのにね、とか
「部活の先輩と後輩」ならば、次の大会はこんな作戦でこうしていきたいから、こんな練習をしよう、といった、
お互いの共通部分となる活動について、二人ともやれそうなことについて話してくるのは脈があると言っていいでしょう。

このデートだけでなく、ほかのところでも共に何かをしていきたいという話をしてきているわけですから、
より近づきたいという心理が相手の男性からうかがえるということです。

こうした発言があったら、注意して話を進めていくようにしましょう。

3.次のデートの約束を取り付けてくる

デートをしている間に「次はこんなところに行こうか」「次回はあんなことをしようよ」と
次のデートの約束を取り付けてくるような発言があれば、それも脈ありのサインです。

また二人で一緒に時間を過ごしたい、という意思表示ですから、間違いなく脈はあると考えていいでしょう。

ここまではっきりと言わなくても、女性側から「ここの料理おいしいな、あれもこれも食べたいけど、食べきれないし、悔しいなあ」
などと言った時、「じゃあまた来ようか」などという言葉が出てきても、やはり脈があると言えるでしょう。

4.恋愛の話を振ってくる

デート中にたくさんの話をしてくれる男性はいます。

しかし、当たり障りのない話題で上手に話を盛り上げることのできる男性もいて、
そんな男性とデートしている場合は、いくらデート中に会話が楽しめたところで、
大して脈があるわけではなかったりします。

たくさんの話をしていなくても、恋愛の話を振ってきてその話がある程度続く、ということがあれば
それは脈ありのサインと言っていいでしょう。

恋愛の話には、過去にどんな恋愛をしてきたか、どんなタイプの人が好きなのか、というようなライトなものから
今恋人はいるのか、気になっている人はいるのかなど、かなり核心をついたものまでありますが、
いずれにしても、興味のない女性に対して聞くような内容ではありません。

こうした発言が聞かれたら、脈ありだと思って注意して会話していってみましょう。

脈ありサインを見つけたらこちらからも行動してみよう

こうしてみると、こちらに興味を持っているような姿勢が見えたら脈ありと考えていいでしょう。

これからこの女性と一緒に過ごしていったら楽しいだろうな、そうしたいな、と考えている男性だからこそ、
もっと知ろうとしてくるし、もっと一緒にいたいと考えるのですから、
そうした行動に出ている時点で「脈あり」なのです。

「脈あり」サインを見つけたら、女性もぜひ積極的にデートに誘うなどして親密な関係性を築いていくといいでしょう。