初めての彼氏と長続きするためのコツ。無理をしすぎないことがポイント

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2019年7月24日

初めての彼氏ができた時は、本当にうれしく幸せいっぱいな気持ちになるものです。

できればこんな大好きな彼氏との幸せな時間を長続きさせていきたいところですよね。

しかしこれまで付き合ったことがなければ、どのようにすれば良いのか分からず不安かもしれません。

それでは初めての彼氏との付き合いを長続きさせるコツにはどのようなものがあるのでしょうか。

1.彼氏にとって重い女にならない

せっかくできた彼に振られないために必要なのは、彼氏にとって重い女と思われないように気をつけることです。

女性というのは、付き合い始めてからどんどん気持ちが高まっていくものです。

それに対して、男性は付き合うことができたということで満足してしまう人が多いものです。

そうなると、当然お互いの希望する連絡のやりとりの頻度なども食い違ってきます。

あなたは毎日電話したいと思っていても、彼は週に1回でも十分だと思うかもしれません。

そんな時は、お互いの考え方の違いもあるので二人の納得いく基準をしっかり話し合いましょう。

この話し合いの時も、もっと連絡をして欲しいなどと相手に一方的な要求ばかりしないように気をつけましょう。

男性に要求する内容のレベルが高すぎると、相手の気持ちが次第に萎えてしまう可能性もあります。

お互いに無理をすることなく付き合っていくことができるように心がけましょう。

2.彼の嫌がることはしない

これは人によっても色々と異なりますが、どんな人にでもやられたら嫌な事だと感じることはあるでしょう。

そこで、早い段階で彼にどんなことをされたら嫌なのかを確認しておきましょう。

そして、それを知ったら決してしないように心がけましょう。

ケンカや不満の種を初めから摘んでおくことが大切です。

ただし、ここでは一方的に相手の要求のみを受け入れるだけとならないように注意しましょう。

自分だけが相手の言いなりになっているようでは、二人平等な関係で付き合っていくことができません。

二人の間に変な上下関係が生じてしまうことで、二人の付き合いが不安定になっていく可能性があります。

あなたが常に彼の言うことを何でも聞いていると、彼は次第に自己中心的になり、ささいなこと不機嫌になったりと、楽しい付き合いではなくなってしまいます。

彼がされたら嫌なことについて聞く際には、自分がされたら嫌なことも同時に伝えておくとよいでしょう。

そうすることで、自分にとっても相手にとっても快適な付き合いを長く続けていくことができるはずです。

3.恋愛以外にも自分だけの世界を持つ

良い付き合いを長く続けていくためには、頭の中を恋愛の事ばかりが占めているようではいけません。

恋愛のことばかり考える様では、ある程度の期間が経つと次第にお互いに気持ちが重くなり、苦しい気持ちになってくるものです。

恋愛以外にも自分自身がもっていた元々の世界のことも大切にしましょう。

彼氏ができたからといって、元からの女友達と会う回数を極端には減らすのはよくありません。

女子会など、友達同士の付き合いも引き続き今まで通り楽しんでいて良いでしょう。

仕事もおざなりになるようではいけません。

資格取得に努めたり、仕事上でも目標を立てて取り組んだり、恋愛以外のことにも常に向上心を持ち続け一生懸命に取り組むようにしましょう。

自分の基本的な生活を大切にした上で、恋愛を楽しむことが大切だということを忘れないようにして下さい。

付き合って最初のうちに燃え上がりすぎるようでは、恋愛は長続きはしません。

2人の付き合いを長続きさせるためには、適度に落ち着いた冷静な気持ちを長く持ち続ける必要があります。

恋愛だけで完全燃焼しているようでは、その気持ちは長続きせずすぐに燃え尽き、2人の付き合いも続かなくなってしまいます。

彼のことばかりで頭がいっぱいにならないように日頃から心がけ、自分自身の元からの生活も大切にするように心がけましょう。

恋愛を長続きさせることができる人というのは、たとえ新しく彼氏ができたとしても、自分の元から持っていた世界を、今まで通り大切にすることができる人です。

4.相手のことに必要以上に干渉しすぎない

2人の付き合いが長くなってくると、次第に彼のことについて色々と気になることが多くなり、何かと口を出したくなってきます。

彼の人間関係や生活態度のことなど、いろいろなことが気になって意見をしたくなることが増えてくるかもしれません。

しかし、いい大人である彼は他人であるあなたから必要以上に干渉されると、決していい気持ちにはなりません。

相手のことに関しては、気になったとしても、必要以上に口出しはしないように心がけましょう。

自分から見たらやめた方がいいと思えるようなことでも、彼にとっては彼なりのそれをやる理由があるはずです。

相手の考えや行動を否定するよりことも、まずは相手の気持ちや考えを肯定してあげることが大切です。

もし自分自身のことを誰かに肯定してもらうことができると、それだけで人はその相手に対して心を開くことができます。

そして、その人といるととても居心地が良いと感じることができるものです。

もし、本当にやめた方がいいような習慣が彼にあったとしても最初から否定をするのではなく、まずはどうしてそのようなことを習慣にしているのか、その理由を彼に尋ねてみるとよいでしょう。

そうして、もし必要があれば、彼にこうした方がいいよ、というようなアドバイスをしてみましょう。

5.合コンなどで適度に他の男性との関わりをもつ

他に新しく彼氏を作る目的でいくというわけではないのですが、彼氏ができたからと言って他の男性との接点を一切失う、ということはあまり良くありません。

彼のためだけに存在する女、となってしまうことは避けた方がよいでしょう。

また、彼以外の他の男性と話をすることが、、逆に今の彼の良さを再認識できるきっかけとなるかもしれません。

彼に合コンにいくと言うと波風が立つので、わざわざ報告してまでいく必要はないですが、たまにはそういう集まりなどにも顔を出してみるのもよいでしょう。

新しい発見があるかもしれませんし、女としての魅力も磨かれることがあります。

そして、合コンでの体験したことは、他の女友達との話のネタとしてとても盛り上がるものです。

もしそのような機会があるならば、話題作りにもなるので参加してみるのもよいでしょう。

彼以外の人と話をしたりすることはいい刺激にもなりますし、他の人と関わることによって、自分にとって勉強になることも多いでしょう。

初めての彼氏だからといって必要以上に無理をしないのが長続きをするコツ

初めての彼氏ができたからと言って、彼氏に振られることを恐れるあまりに、必要以上に自分自身が無理なことをするのはやめましょう。

2人の付き合いを長続きさせたいと思うなら、お互いの個性を尊重し合うことができるような、対等ないい関係を目指すことがたいです。

彼に嫌われたくないからといって、決して彼の言いなりにはならないということだけは意識して下さい。

二人が思いやりを持ち、適度な距離感で対等な付き合いを続けていくことであっという間に数年が過ぎ、いつしか結婚という最高のゴールまでたどり着くことができるはずです。

 

    「初めての彼氏と長続きするためのコツ。無理をしすぎないことがポイント」への感想コメント一覧

  1. 1. りりん2018/05/26(土) 12:40

    初めての彼氏も続かず、その後の彼氏も続かなかったのはそういう事だったのですね。確かに気を張っていました。もっと肩の力を抜いたお付き合いを目指して恋愛していこうかなと思いました。

この記事への感想を書く