街コンの注意点まとめ。参加の際に気をつけるべきこと

最終更新日:2015年8月9日

街の多くのお店を利用でき、参加人数も多いものだと数千人と大人数の街コン。

会費も数千円程度と安いことから、気軽に参加できる出会いの場として注目を浴びています。

とはいえ、毎回街コンならではの失敗に悩まされる人がいるのも事実。

街コンに参加する際は、事前にその注意点を勉強しておきましょう。

1.貴重品は絶対に離さない

街コンの最大の魅力は色々なお店を行き来できることと、たくさんの人が参加すること。

しかし会場がひとつの店にしぼられていないからこそ、貴重品を預ける場所は用意されていません。

もし街コンに参加するのなら、一番気をつけなければならないのは貴重品の管理です。

鞄は基本的に肌身離さず持ち、必要最低限の物しか中に入れておかないようにしましょう。

規模が大きいと参加人数が数千人にも上る街コン。

その中でもし貴重品を無くしてしまったなら、探すのは非常に困難。

もう二度と見つからないと言ってもよいかもしれません。

初対面の人と話しているとそちらに気が向き、手元が不注意になってしまいます。

誰と会話をしていても鞄に意識を向けておくことを徹底し、貴重品の紛失を絶対にしないようにして下さいね。


2.お酒を飲みすぎないようにする

お酒が入るとテンションも上がり、普段よりも楽しい雰囲気で会話を楽しめますよね。

しかし、知らない人がほとんどの街コンでお酒を飲む場合は注意が必要。

飲酒をする際は量を加減し、間違っても飲みすぎないようにしましょう。

適度なお酒は気分を盛り上げますが、量が増えるにつれて冷静な思考ができなくなります。

信用できない人に簡単に心を許したり、あっさり連絡先を教えてしまい、後々後悔することになりますよ。

出会って間もない人の前で潰れてしまうなんてもってのほか。

体目的の男性に弄ばれたとしても、責任は自分にもあるのです。

また、お酒の一気飲みは急性アルコール中毒を引き起こすことがあります。

楽しむ目的で街コンに参加したのに救急車を呼ぶはめになっては、恥ずかしい思い出となる上に何より周りに迷惑がかかります。

お酒の飲みすぎは自分だけではなく他人にも害を及ぼすことだと頭に入れ、適度な量にとどめて街コンを楽しみましょう。


3.連絡先を簡単に教えない

街コンでは席やお店を変えるたび、様々な男性と話をすることになります。

とはいえ、話をした男性すべてに連絡先を教えてしまうのはあまりにも危険。

信頼できるか見極めた上で、電話番号かアドレスのどちらかを渡すようにしましょう。

確かに少しでも気が合いそうな男性を見つけたら、すべてキープしておきたくもなるでしょう。

しかし、もしその中に悪質な人物が紛れていたら?連絡先を教えてしまったばかりに、後でトラブルに巻き込まれても遅いのです。

また、多数の男性との連絡先を交換したとしても所詮は初対面。

家に帰った後で誰が誰だか分からなくなり、困ったという例も存在します。

街コンは時間内にいかに信頼人を見つけ、的を絞るかがポイントです。

多くの人に連絡先を配ったところで、ろくなことはありませんよ。


4.1つのグループで固まらない

最近は1人で参加できる街コンも増えているため、友達が少ない人でも参加しやすくなっています。

とはいえ1人は心細いもの。

街コンの会場で同性の誰かとグループになったら、その人達といつまでも一緒にいたくなりますよね。

しかしながら、グループで固まっていては良い出会いなど訪れるわけがありません。

よって1人で参加した街コンでは、できるだけ最後まで1人で行動しましょう。

グループを作ると仲間ができて安心するかもしれませんが、それは同時に周囲との壁を作っているということ。

その数人の間で楽しく飲んでいると周りの人が近寄りがたく感じてしまい、新しい出会いが寄ってきにくくなります。

気の合う仲間達で色々な店を食べ歩き、結局何の収穫もなく街コンを終了してしまったという例もあるとのこと。

よって、街コンでグループを作ってしまうのは危険。

1つのグループに執着せず、いいなと思う人がいたらすぐ動けるようにフットワークを軽くしておきましょう。


5.事前に利用可能なお店をチェックしておく

多くの街コンでは1件目のお店のみ指定で数十分過ごし、2件目からは自由に動いていいというルールが設けられています。

実はこの2件目からの店舗探しに時間をとられ、誰かと食事する暇がなかったという失敗談が結構あるのです。

街コンでは時間内にどれだけ多くの店を渡り歩き、出会いを広げられるかが勝負。

店探しに手間取っては、参加費用の無駄というもの。

そのためにも、街コンに貢献してくれるお店は事前にチェックしておきましょう。

店舗の位置はもちろん、そこまでの距離や扱っている料理などにも目を通しておくべき。

それらを覚えておくだけで移動にかかる時間が短縮できる上、話し相手が好む系統のお店を紹介できるため、会話を盛り上げることができますよ。

街コンを主催する会社は、利用可能なお店を事前にポスターやサイトなどで紹介してくれているものが多くあります。

事前に目を通しておけば、予習せずに参加した人に大きな差をつけることが可能になるのです。

自分の身を守るものから出会いを無くさないようにするためのものまで、5つの注意点についてお話しました。

街コンの注意点を気をつけて楽しもう

街コンのメリットはたくさんの人と出会えること。

しかし動き方によっては、それが自分を不利な状況に追い込んでしまうかもしれないのです。

どうせ参加するのなら、良い経験として記憶に残したいもの。

楽しい雰囲気の中でも気を緩めずに、出会いを広げられるように頑張って下さいね。