モラハラ彼氏への対処法3つ。モラハラに屈しない女性になろう

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2016年4月12日

せっかく好きになった彼氏がモラハラをするような人だったら…その事実を受け止めるだけで気分は落ち込んでしまうかもしれません。本当につらくてモラハラを受けている事と合わせて、あなたの心を苦しめるでしょう。

しかし、モラハラというのは黙っていても決して自然に治るという事はありません。

そんなモラハラな彼氏への対処法についてご紹介します。

1.モラハラに反応しない

モラハラな彼氏はあなたに対して時にはひどい態度をとる事があります。例えば自分の言いなりにさせたいばかりに、彼女がしようとする事を邪魔したり、嫌な事を言ったりするのです。ドメスティックバイオレンスと違って肉体的な暴力を振るわれるという事はありませんが、彼女が友人と出かけようとすると、あからさまに嫌な顔をしたり、わざとらしくため息をついたりしてわざと彼女の心に負担をかけるようにするのです。

そんな彼氏をみて、つい「何か悪いことした?」なんて言ってしまいがちですが、そういう風にモラハラな態度に反応すると、彼氏は即座に「自分で考えたら?」「そんな事も分からないなんて思いやりもないんだね」といった感じであなたを精神的に攻撃してくるでしょう。

そういうモラハラな彼氏に対処するには、モラハラな態度を示してきた時に必要以上に反応しないという事です。相手はあなたから何か聞いてきたりするのを待ち構えているのです。あ、出かける事が不満で機嫌が悪いんだな、と感じたら、笑顔でその態度をスルーしてさっさと出かけてしまいましょう。

彼氏のモラハラな態度に言いなりになるという事が、次のモラハラな態度を生む事につながっているのです。

2.はっきりとモラハラだと伝える

モラハラ彼氏はそういう態度ととる事で、彼女を自分の支配下に置こうとしているのです。そしてそのモラハラな態度で彼女が翻弄され、自分の言いなりになる事を狙っているとも言えます。

彼女が彼氏に気を使ってみても、結局そのモラハラを増長させる事に他ならないのです。そういうモラハラに対処するには、はっきりとその態度は常識的ではない、モラルハラスメントだと伝える事です。

彼氏は彼女を支配する方法として、態度などで不快感を示したりしますが、そういう態度は良くない、大人として尊敬できないという事を伝えるのです。そういう時に彼氏は「お前がそうさせているんだ」などと彼女に対して責任転嫁をしますが、そういう事に対してもはっきりと「それはモラルハラスメントだと思う」と伝えましょう。

相手は自分の言いなりになるように上手に仕向けていきたいのです。それができない相手と分かれば、モラハラな態度も少しは改善させる事ができるかもしれないのです。

3.距離を置く

モラハラ彼氏に対する対処法として効果的なのは、そういったモラハラな態度をとってきた時に、その態度はモラハラであり不愉快だと伝えた上で距離を取るという事です。正直モラハラというのは改善しようと思ってもなかなか難しいものがあります。しかし、まだ結婚しているわけではないので、これはモラハラで態度がひどいと感じた時は、彼氏と距離を置くようにしましょう。モラハラな態度をする=彼女が去っていくという考えが彼の中に定着すれば、場合によってはモラハラが改善するかもしれません。モラハラをする人というのは、巧妙に自分の言いなりになりそうな人を選んでいるのです。

いざとなったら別れも辞さないという強い意志を示す事で、彼女はモラハラをしても自分の言いなりにならないという事が自覚できれば、彼氏のモラハラな態度も変わるかもしれないでしょう。

以上、モラハラな彼氏に対処する方法を3つお伝えいたしました。モラハラは実は根深い問題です。改善は難しいかも知れませんが、自分はモラハラに屈しないという事を相手に伝えるという事が一番の対処法といえるでしょう。

 

    「モラハラ彼氏への対処法3つ。モラハラに屈しない女性になろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 472018/07/03(火) 15:54

    モラハラ彼氏なんて思ってもいませんでしたが、私が気が強いのが原因でいつも口論になると思っていました。昭和の男尊女卑の考え方の方だから仕方ないと。また『好きだから、別れたくないから』その場しのぎで自分を抑え込んで付き合っていたことにちょっと気づけました。好きのきもちはあれど、自分が我慢しっぱなしでは私らしくないなと痛感しています。上手く付き合うためにも言いなりにならないように努力します。

  2. 2. 482018/07/03(火) 16:01

    モラハラ彼氏なんて思ってもみませんでしたが、自分らしさを封じていたかもしれません。たびたび口論になるのはわたしの気が強いから(彼に負けず嫌いで素直に謝れない人と言われました)だと思っていました。自分に非があると信じていたのですが、彼のモラハラ度に気づくことができたような気がします。男尊女卑の考え方をする方なのでその考えに沿わない私が悪いと思っていましたが、上手に付き合うために言いなりにならないよう努力します。
    私はたぶんⅯなので安心して任せられると思っていたのですが悪循環だったかもしれません。『好き』の気持ちだけではいいなりになってしまう為、距離を置いたりお互い尊重できるような関係になりたいです。

この記事への感想を書く