モラハラ彼氏への対処法3つ。彼氏からのモラハラに屈しない女性になろう

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2019年7月10日

あなたの彼氏がモラハラをする人だったら最悪ですよね。

その事実を認めるだけでも辛く悲しいことかもしれません。

しかしあなたがまさに今、彼氏からモラハラを受けているとしたら緊急事態です。

モラハラは時間とともに解決することはありえません。

成り行き任せではなく、しっかりと対処をしてモラハラに立ち向かいましょう。

1.モラハラに反応せずやり過ごす

彼氏がモラハラをする人だった場合、あなたの心に負担をかけるひどいことを平気で行う場合が頻繁にあります。

例を挙げると、彼女が好きな対象(憧れている人や大事な家族、物事など)を酷く罵ったり、彼女が何かをしようとしたら「そんなことをしても無駄」などと嫌味をぶつけてきたり、全然関係のない用事を言いつけてそのことをさせないなどです。

これらは全て、彼女を自分の支配下に置き、言いなりにさせたいという心理から起こります。

せっかくあなたが友人と出かけようとしているのに、あからさまに嫌な顔をされたり「また出かけるの?」などとため息交じりに言われたら、楽しい気分が吹き飛んでしまいますよね。

一度や二度ならともかく、こうしたことが積み重なればあなたの心にどんどん負担がかかってしまいます。

あからさまな暴力ではないにしろ、心は確かにダメージを負ってしまい「私、何かしちゃったかな」と悶々としてしまうこともあります。

気になってつい、彼氏に「私、何か悪いことしちゃったかな」などと聞いてしまうかもしれませんが、そうした場合にもあなたが望むはっきりとした答えが与えられることはまずありません。

彼氏は「何が悪いか、自分で考えてみたら?」「そんなことも分からないの?俺に関心がないんだね」「思いやりがないから、そんなことも分からないんだよ」などと「あなたに責任の全てがある」ことを匂わせてくるような言葉を返してくるでしょう。

言うまでもありませんが、こうした場合はあなたに何ら責任があるわけではありません。

ただ彼氏があなたを精神的に支配することによって、言いなりにしたいと考えているだけのことです。

こうした場合の対処は、とにかく「反応しない」ことです。

彼氏は、あなたが彼氏の顔色を窺い何か聞いてくるのを今か今かと待っています。

上記のような場合、あなたが出かける前にため息などをついて来たら「ああ、また機嫌が悪くなってる」と思っても一切こちらからご機嫌伺をしてはいけません。

彼氏を置いて「行ってきまーす」と出かけてしまいましょう。

彼氏のモラハラな態度を一つでも受け入れてしまえば「これはうまくいった。なら今度はもっとすごいことをしよう」と、モラハラがエスカレートしてしまいます。

次のモラハラを生まないために、小さなことでも違和感を感じたら、言いなりにならないことをアピールすることが重要です。

2.モラハラであることをはっきりと指摘する

モラハラは、相手を自分の言いなりにしたい、支配したいという歪んだ欲望から生じます。

矛盾した態度や酷い言動に日ごろからさらされていたら、どんな人でも徐々に正しい判断力を失ってしまいます。

モラハラを行う人は、相手の思考は完全に停止し操り人形のようになるのを待っているのです。

異常な言動をする相手に、常識的な態度を取ってみても意味がありません。

普通の感覚を持った人間同士なら、何かが原因で一方を不機嫌にさせた場合、謝罪や話し合いで解決するでしょう。

しかし相手がモラハラをする人ならそうはいかないのです。

普通の人の場合のように気づかいをすると、かえってモラハラな態度はエスカレートします。

この場合いっそはっきりと「そういう態度は常識ある人間の態度ではありません。あなたがしていることはモラルハラスメントだ」と、はっきり指摘することも一つの方法です。

もちろんこうした場合でも、彼氏の方はこれまでと同じく、不機嫌を全開にしてきたりあなたに責任があるとほのめかしたりするでしょう。

しかしその手には一切乗らず、相手がモラハラな態度を示したらその都度「ほら、そういう態度が常識がないって言ってるんだよ」「大人がとるべき態度じゃないよ」と、指摘し続けましょう。

これまであなたが、彼氏に対して迎合的な態度を取っていた場合、こうしたあなたの変化は彼氏には大きな驚きになります。

「これは俺に対する反抗だ」とばかりに、これまで以上に酷い態度を取ってくることもあります。

しかし、いったん「言いなりにはならない」と覚悟を決めた以上、ここで引き下がってはいけません。

彼氏の挑発的な態度に翻弄されず、淡々と、相手の言動がおかしいということを指摘し続けましょう。

彼氏はあなたを言いなりになる存在にしたくて、これまでモラハラな態度を繰り返してきました。

しかしそれが通じないとなれば「あれ?こんなに言われるなんて、俺っておかしいのかな?」と彼の内省を促すこともできるかもしれません。

3.彼と距離を置く

彼氏がモラハラな態度を示したときに、上記のような対処をしてみても、あまり改善しないことがあります。

そうした場合、彼氏からいっそきっぱり離れてしまうのも効果的です。

何か嫌なことをされたときに「そういうことをされたら、私は不愉快だって言ったよね?」「それはモラルハラスメントだよ」と告げ、その後は距離を取ってしまいます。

恋人同士という関係をいきなり解消しないまでも、何日も連絡がつかないような状態にしたり、物理的に距離を取るのです。

モラハラというのは、非常に根深い問題です。

モラハラな態度が形成されるまでにはとても長い期間があり、また正常な人にはなかなか想像できない心理的な背景があったりして、少しやそっとで解決できるような問題ではありません。

うっかりこうした男性と結婚してしまったら、相手と物理的に距離を取ることは困難です。

しかし、まだ恋人同士の関係ならそれほど難しいことではありません。

彼氏のモラハラが酷く、何を言っても効果がないと感じたときは、いっそきっぱりと距離を置いてしまえばいいのです。

そして、彼氏からもしコンタクトがあっても、あなたが納得する言い分や、謝罪がない場合は相手の元に戻らないようにします。

もちろん、もし彼氏の元に戻っても、またモラハラが再発する可能性は十分にあります。

しかし、その場合も前回の場合と同様、距離を置くことが大切です。

もちろんその場合、恋人関係を解消することもあり得るでしょう。

モラハラな態度をすることで、彼女が自分から離れていく。

これを学習することで、彼氏のモラハラは改善することがあります。

モラハラをする人というのは、誰かと関係を築く前に「この人なら自分の言いなりになりそうだ」と見込んだ人を選んでいます。

モラハラをされたらどんな小さなことでも強く抗議し、それでもだめなら別れる、という強い意志を示し続けることで、あるいはモラハラが改善されることもあります。

モラハラ彼氏には毅然とした対応を見せよう

モラハラは非常に改善が難しく、その対処法も、正常な神経の人にとっては非常に骨の折れることばかりです。

ですが、もしあなたが今モラハラに悩んでいるのであれば、勇気を持ってモラハラに対抗し続けてください。

言いなりにならず、ご自分の身を守ることを第一に考えることが一番の対処法です。

 

    「モラハラ彼氏への対処法3つ。彼氏からのモラハラに屈しない女性になろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 472018/07/03(火) 15:54

    モラハラ彼氏なんて思ってもいませんでしたが、私が気が強いのが原因でいつも口論になると思っていました。昭和の男尊女卑の考え方の方だから仕方ないと。また『好きだから、別れたくないから』その場しのぎで自分を抑え込んで付き合っていたことにちょっと気づけました。好きのきもちはあれど、自分が我慢しっぱなしでは私らしくないなと痛感しています。上手く付き合うためにも言いなりにならないように努力します。

  2. 2. 482018/07/03(火) 16:01

    モラハラ彼氏なんて思ってもみませんでしたが、自分らしさを封じていたかもしれません。たびたび口論になるのはわたしの気が強いから(彼に負けず嫌いで素直に謝れない人と言われました)だと思っていました。自分に非があると信じていたのですが、彼のモラハラ度に気づくことができたような気がします。男尊女卑の考え方をする方なのでその考えに沿わない私が悪いと思っていましたが、上手に付き合うために言いなりにならないよう努力します。
    私はたぶんⅯなので安心して任せられると思っていたのですが悪循環だったかもしれません。『好き』の気持ちだけではいいなりになってしまう為、距離を置いたりお互い尊重できるような関係になりたいです。

この記事への感想を書く